So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画 デッドプール2 感想&映画館で声出して笑うのはアリかナシか [映画]

ネタバレ禁止ムードなのでネタバレなしで、
と思ったけどお約束なので




ネタバレ:デッドプール爆死




公開翌日、土曜日、IMX字幕版で視聴。
客の入りは予想外に悪く、1/3~半分くらいしか埋まってなかったと思う。
大丈夫か、この映画、と若干心配になるが
TVCMも全然みないし、宣伝の規模を考えるとこんなもんかも。
前作は結構客入ってた印象なので意外だった。

今回寝不足で、ちょっと眠たいバッドコンディションで臨んだが、
一切眠くなることもなく、最後まで楽しめた。

お笑い要素やバイオレンスアクションも良かったが、何気にストーリーも良かったと思う。
中盤、主人公の超能力が抑制されてロクに活躍できない、という
本家ウルヴァリン作品でもよくあるシーンがあったが
その本家とは違い、比較的早くパワー復帰するので、

チッ、デッドプールのウスノロ野郎、いつまでもだらしねえなオイ
みたいな、フラストレーションがなかったのも良い。

あと、Xフォースの予想外の活躍も良かった。
パニッシャーのシーンでは、なぜか漫☆画太郎の読み切り漫画で
一昨日きやがれ、と言われて
タイムリープしてやってきた学生のネタを思い出した。

超HAMEX映画批評90点。
普通に面白かった。

今回気になったのが、映画館でコメディ、パロディシーンが出るたび
大声で笑う外人(と思われる)がいた点。
イライラする、までいかないけど正直うっせーな、と思ってしまった。

映画館で声出して笑う事の是非、というのは
常々思うところあり、
一概にダメとも思わないのだが、
文化の違いというか、性格の違いとかあるとは思うんだけど、
直前まで、黙ってお行儀よく映画見てるのに
ちょっと面白いネタはさまれたら

アーッヒャッヒャッヒャ!

なんて声出るか、普通
とは思ってしまう。

俺の感性から言えば、あれは「今面白かったアピール」であり
完全に余計なお世話、
自分はまずしない(自然には出ない)行動なので、やはりそのギャップに面食らってしまう。

映画では、面白くても フフッ と笑うくらいしか
リアクションの出ない、感情薄い疑惑のある自分を基準にするつもりはないが
例えば、大声で笑うマンは、家で一人で映画みてても
アーーッヒャッヒャッヒャ
と笑ってるのだろうか。
そうじゃないなら、やはりただのアピール行為だと思うのだが
禁止されてるワケじゃないし、個人的には気に食わないけど仕方ないと思っている。
考え方、感じ方の違いという事で。

アーノルド坊や(古い)とか、面白シーンで
ミェーッヘッヘッヘ
みたいな奇声的な笑い声が入っていたが、やはり文化的なものなのかもしれない。

アリかナシか、で言えば
少なくとも自分的にはナシもナシなのだが
幸い、映画に出かける友人知人にはそういうタイプの人がいないので助かる。

そして、楽しいのなら、自分の好きに笑えばいいじゃないか、という
まったく逆の、寛大な(?)気持ちも、無くはないのである。
もし、ドラえもんの映画観に行って
子供のお客が大声で笑ってたらイライラするのか、みたいな話で。

闘将!拉麺男の劇場版でも、カラアゲのセリフに
「楽しい時は笑えってラーメンマンも言ってたんだーっ!(実際は言ってない)」
というのもあったし…

考えてみると

驚くシーンで ヒッ と声を出す > アリ
驚くシーンで えーーッ!?と叫ぶ > ナシ

悲しいシーンでシクシク泣く > あり
悲しいシーンでオロロ~~ンと声出して号泣 > なし

みたいな感じで、自分内でのジャッジメントはあるのだが
(さすがにそんなやつ見たことないけどw)
やはり、基本的に、映画館ではアウトプットは可能な限り我慢することが美しい、という思想が
根本にある気がする。

公共の場であるし、明確なルールがない以上
それが正しいとは思わないし、押し付ける気もないが
隣に(悪気なく)にぎやかな人が座ったら、クソ、ツイてないなー、とは思ってしまうだろう。


デッドプール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

デッドプール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


前作。
思ったより内容覚えてなくて
(コロッサス出てきてたっけ、レベルw)
この機会に1も再視聴してみようかと思っている。


ウルヴァリン:X-MEN ZERO [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


黒歴史版デッドプールが出てくるのがこちらの作品。
全然見た目違うけど、何気に同じ役者(ライアン・レイノルズ)がデッドプール役を演じている。


グリーン・ランタン(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

グリーン・ランタン(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


同じく、ライアン・レイノルズ主演のDCコミックのヒーロー映画グリーン・ランタン。
未見なので気になるのだが、
興行的に爆死したらしく、評判もイマイチだった。

nice!(0)  コメント(0) 

ついでに撮影したHGACウイングガンダム写真 [ガンプラ]

ハロの撮影で、赤いスタンドを使いたくて
丁度スタンドに乗っかってた、だいぶ前に作った
HGウイングガンダムを、一眼の設定兼ねてちょっとだけ写真撮影してみた。

というわりには、カメラに保存されてた設定そのままで撮影しちゃったんだけど
毎回、撮影の間隔が広く、そのたびにせっかく覚えた設定や
勘を忘れちゃってるっぽくて、我ながら成長しない。
しばらく、練習かねて、積極的に撮影してみようと思う。

01.jpg

濃いめのブルー、オレンジ寄りのイエロー、うるさ目のデカールで
なかなか主張できている気がする。
ただ、改めて見ると、バスターライフルの配色が微妙だった。
結構頑張って塗り分けたはずなのだが、わざわざこんなおもちゃっぽい色に塗ってたっけか、と
不思議に思う俺である。
退色したのかな?

02.jpg

後ろから。
なかなか美しいシルエット。
モールドとか追加してないけど、頑張って埋めた足の裏の肉抜き穴が確認できるだろうか。
ビルドダイバーズ世界なら、少しくらいキック力が上がっているはず。

久々に見たけど悪くないキットだな、と思って
amazonを見たが


HGAC 1/144 XXXG-01W ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW)

HGAC 1/144 XXXG-01W ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW)

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー


品切れして、ちょい高になってた。
まあ、定価+送料くらいだったので、全然良心的だが
ヨドバシ.comを見ると6月再生産分が割引価格で安く買えるので、
今すぐ欲しい!という方以外は、ヨドバシでポチるのが良いでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

ガンプラ ユニコーンハロ完成 [ガンプラ]

GW前に友人達とヨドバシ行って、一人一体プラモ買っちゃう?
みたいなノリの中、積みまくってる自分としては苦渋の選択で買ったハロだが
(理由:簡単そうだから)
せっかくだから色変えるか、と思って塗ってみた。

10.jpg

11.jpg

12.jpg

市販のキットのハロの色が黄緑、オレンジ、赤の3種で、
ピンク(耳付き)、黄色、青が控えているようだったので
どうせなら出てない色にしよう、と思って白にしたのだが
発色させるのが大変で、安易なチョイスのせいで苦労した。
黒にしておけば、黒にしておけば。

真っ白じゃつまらないと思って、アルティメットホワイトの上から
クレオスのクリスタルカラー・アメジストパープルでコートしてある。
写真では解りづらいけど、実物は高級感ある白に仕上がった。
実験成功。

13.jpg
NT-D発動。

14.jpg

16.jpg

内部フレームも実験で、ガイアのパールシルバーの上から
蛍光ピンク+クリアホワイトの混色で塗ってみた。
普段なら普通にシルバー下地にするところだが
フワっとした光沢になるか、と思ってやってみたが
下地のパールが妙にムラになってしまって失敗だった。
難しい。
ピンクも思ったよりどぎつくなっちゃった。

17.jpg
蛍光ピンクなのでブラックライトで光るのだが
ブラックライトの電池切れのためなのか、写真だとあまりパワフルに光らなかった。
現物はそこそこ良い感じに光る。

15.jpg

正面から。
フォルムが良い。

色塗り+デカールで遊んでみたが
なかなか楽しめた。
値段も安いし沢山そろえるのも楽しそう。



ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ベーシックグリーン 色分け済みプラモデル

ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ ベーシックグリーン 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー


激安。
ヨドバシではこの黄緑が売り切れていたのでオレンジにしたのだが
この間みたらオレンジも売り切れて赤だけになってた。


ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ モモハロ 色分け済みプラモデル

ハロプラ ガンダムビルドダイバーズ ハロ モモハロ 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー


これが出る予定が無ければ、SEEDのピンクハロ仕様で塗ってた。
白くするの結構大変だったので
白成型色バージョンもあると嬉しいですね(うれしーーッ)

nice!(1)  コメント(0) 

『キン肉マン』スペシャルスピンオフ『THE超人様』1巻 6/4発売 [漫画]


『キン肉マン』スペシャルスピンオフ『THE超人様』(1): ジャンプコミックス

『キン肉マン』スペシャルスピンオフ『THE超人様』(1): ジャンプコミックス

  • 作者: 石原まこちん
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/06/04
  • メディア: コミック



Amazonでキン肉マン探してたら一緒に出てきた謎の漫画。
調べたら、週プレで連載の
キン肉マンキャラ使ったゆるキャラのギャグ漫画の模様。
webで最新話を読んでみたが、特別面白いものでもなかったが
せっかくだから最新刊と一緒に買ってみようと思う。


キン肉マン(63): ジャンプコミックス

キン肉マン(63): ジャンプコミックス

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/06/04
  • メディア: コミック


頑張れ、カレクック男
nice!(0)  コメント(2) 

映画 ドラえもん のび太の魔界大冒険 Amazonプライム配信版で風のマジカル解禁 [アニメ]

Amazonプライムビデオで、
プラモ制作のお供にドラえもん のび太の魔界大冒険(昭和版)を再生していたら
エンディング曲が小泉今日子の風のマジカルになっていて驚いた。

映画公開時は風のマジカルだったのだが
権利関係モメて、ソフト版では違う歌(のび犬の大魔境の「だからみんなで」を使いまわし)に
差し替えたられていた、という事情があったのだが
いつのまにか解決した模様。

前にレンタルした、映画版主題歌集CDで、風のマジカルが収録されていたので驚いたのだが
そのあたりから流れが変わっていたのだろうか。

ただ、レンタルDVD版やセル版は、古い、「だからみんなで」版のままだろうから
今回のように、配信で観るくらいしか、この風のマジカル版を見られる機会はなかっただろう。

wikiで調べたら2016年2月には、Amazon配信で風のマジカル版が解禁されていたようなので
完全に今更ぁ?な情報なのだが、
オリジナルの風のマジカルに強い思い入れのある俺なので、
本当に驚いたし、感動した。
ED観てて、この歌にこの映像でこその魔界大冒険、と改めて思った次第。

本編の、ドラ映画の中でも特異な、おどろおどろしい雰囲気からのドラミ登場~一気に逆転のカタルシス、
そして風のマジカルのさわやかでちょっと寂し気なメロディで〆、これこそパーフェクトな流れ。

自分の場合、下手に、DVDで差し替え版をもってたばっかりに
観たくなったらそっちで観てたので、わざわざ(画質の悪い)
配信版で観る気がしなかったのがワナである。
大々的にアナウンスされる性質のものでもないし
気づかない人は永久に気づかないであろう情報だと思う。

数えてみると、実に、32年越しのオリジナルバージョン解禁である。
どんな事情の変化があったのか知らないけど、ファンとしてこんなにうれしい事はない。

超HAMEX映画批評100点。

余談だが、改めて観ていて、メジューサがタイムマシン空間を追いかけてくる
トラウマ級に怖かった、思い出のシーンが見当たらず、不思議に思ったが
原作漫画版での同シーン(に~が~し~は~せ~ぬ~ぞ~)と記憶が混同していたものと思われる。

のび家の廊下を横切るメジューサとか、ギャグのつもりだったのかもしれないが
その予想外のサイズのデカさも相まって、もう、ふっつうに怖かったw
子供が見たら寝られなくなると思う。


映画ドラえもん のび太の魔界大冒険【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD


上でも書いたが、Amazonの配信がHDではないので画質が悪いのが残念。
とはいえ、DVDも大概なので、風のマジカル版でBD出してくれれば買いなおしたい。



大長編ドラえもん (Vol.5) のび太の魔界大冒険 (てんとう虫コミックス)

大長編ドラえもん (Vol.5) のび太の魔界大冒険 (てんとう虫コミックス)

  • 作者: 藤子・F・不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1984/10/01
  • メディア: コミック


神原作

nice!(1)  コメント(0) 

キン肉マン 最新63巻は 6/4(月)発売 [漫画]


キン肉マン(63): ジャンプコミックス

キン肉マン(63): ジャンプコミックス

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/06/04
  • メディア: コミック



amazonにあった。
ほぼ一か月後だが、今から楽しみ。

nice!(0)  コメント(0) 

ストVコラボコスチューム 確率結構厳しい疑惑 [ゲーム]

目当てのリュウのアレコスがあったたが
1ポイント余っていたので
キャミィで応募してみたが、見事落選。

これにより、自分の場合

リュウ 応募4回で当選
キャミィ 応募1回で落選

となり、当選確率は1/5、当選率20%、結構狭き門と言える。

前回のキャンペーンが、一本購入でかならずもらえる、という内容だったため
そう感じるだけかもしれないが、一本260円のレッドブルなので
もうちょっと緩くても良かったように思う。

これが、大人気タイトルならいざ知らず、
こんなのにわざわざ応募するストVプレイヤーを
ふるいにかける必要あったか?みたいな。

いけないなぁ、神Vの事を悪くいっては

と、キン肉マンスーパーフェニックスにマッスルリベンジャー決められそうなので
めったなことは書かないでおくが
これ、もっと気前よく配ってくれれば、いっちゃうか、全キャラ分…!
みたいな気になる人もいそうだし。



5/15追記

すでにキャンペーン終了してしまったが、
このエントリの後、キャミィでもう2回応募していたが
どちらも落選だった。

8回応募して当選1回って、さすがに?

という気にはなる。
一本260円のレッドブルで!当選率12.5%ですよ!
ただ、こうなってくると、本命のリュウだけでもゲットできたのは
ラッキーだったのかもしれない、と思い直した。
何人かいたであろう、落選したリュウユーザー達の無念を背負い、大事に使用したいと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

しげの 秀一 MFゴースト2巻 5/7発売 [漫画]

頭文字Dの正当(?)続編、MFゴースト2巻がもうじき発売。

GWあたりに出る、という認識だったので
そろそろ出てるのか、と思ったら5/7の発売だった。
GW終了後のお楽しみということで。

自分的には、終わってみれば序盤の方がピークだった頭文字Dなので、
こちらも、最初の盛り上がりに期待したい。


MFゴースト(2) (ヤンマガKCスペシャル)

MFゴースト(2) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: しげの 秀一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/05/07
  • メディア: コミック


表紙。
独自の絵柄が先鋭化していった結果(か分からないが)
俺のような素人目には、正直この絵は不自然に見える。


MFゴースト(1) (ヤンマガKCスペシャル)

MFゴースト(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: しげの 秀一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/05
  • メディア: コミック


こちらが1巻。
微妙にSF的な近未来設定、頭文字Dとのリンクを匂わせる展開が面白かった。
2巻に向けて再読して待機。

nice!(0)  コメント(0) 

Zガンダム 航空自衛隊航空中央音楽隊の演奏動画 [アニメ]

youtube見てたら発見した動画



配信版の正OP「Zガンダムのテーマ」から入り、
戦闘曲やシンデレラフォウが続き
イイ演奏ダナー、と思ってたら
最後に新約版の追加BGM「閃光の中のMS」が来て驚いた。
ナイス選曲。
全体的に編曲に軽いアレンジが入っているが
どれもしっくりくる、良アレンジだと思う。

航空自衛隊航空中央音楽隊というのがどういうものか知らないのだが、
すごく良かった。
youtubeで、次の候補みたいな感じで
「逆襲のシャア メインテーマ」の演奏動画も出てきたので、期待して再生したら
航空自衛隊と全然関係ない、学生の演奏したやつで、
あー、こんな感じか、みたいな。

音楽の演奏にあまり興味のない自分としては、
聞くのは基本、プロの演奏した上手いやつばかりだったので、
それが当然みたいに思っていたフシがあるが
やっぱ上手い人の演奏は全然違うもんだなー、と改めて思った。


演奏にもあるシンデレラ・フォウ。
昔は戦闘曲以外興味なくて
サントラCDでも飛ばして聞いてたのだが
今になって良さが解るようになった。


カミーユ・ビダン×ぴあ (ぴあMOOK)

カミーユ・ビダン×ぴあ (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: ムック


前に買ったカミーユビダン・ぴあ。
面白かったし、amazonの評判も良かった。

nice!(0)  コメント(0) 

レッドブル ストVコラボコスチューム当選 [ゲーム]

応募4回目にしてやっと当選。
一緒にレッドブル購入して協力してくれたアーヴ老に感謝である。

今回、運が悪かっただけかもしれないけど、
前回の同キャンペーンが、応募一回で確実に獲得できる仕様だったので
(他のプレゼントに応募するだけでリュウ&春麗のアレコスがもらえた)
ずいぶん確率しぼるんだな、と意外だった。


さっそく使ってみた。

レッドブルアスリートパワー・プラス!バリバリバリ

というわけではないが、格上相手に快勝。
見える!私にも敵の中段技が見えるぞ!

ただ、デザイン見て解ってはいたが
既存のコスチューム(しかもデフォルト)に
ワンポイントでRBロゴのテクスチャ貼っただけなので
見栄え的には相当微妙。
こんな苦労してこれかよ、みたいな気持ちは正直なくはないのだが
丁度マイカラーのターボリュウに色が近いし、
これまでRBアレコスと当たった事ないので
せっかくだから愛用してみようと思う。


nice!(0)  コメント(0)