So-net無料ブログ作成
検索選択

エアブラシのホースをスパイラル>ストレートに交換 [ガンプラ]

愛用のL7プラチナセットのエアブラシだが
どうも、付属のスパイラルホースが邪魔臭くて扱いづらいと感じていたので
こちらを購入してみた。





ヨドバシで発見。安かったのでぶっぱなし購入したのだが
いざ取り付けようとしたらジョイントが合わず使えなかった。


Mr.ジョイント3点セット (エアブラシ系アクセサリー) PS241

Mr.ジョイント3点セット (エアブラシ系アクセサリー) PS241

  • 出版社/メーカー: ジーエスアイ クレオス
  • メディア: おもちゃ&ホビー


で、こちらを用意することで使用可能になった。
ホース本体より高くつくワナであるw
(ホースのパッケージにも書いてあったので完全に自分の見落とし)


ちなみに、こちらが取り外した付属のスパイラルホース。
エアブラシホース.jpg

太くて取り回しの邪魔だし、結構重みがあるので無駄に手が疲れる。
測ってみたら、たかだか63gで、それで重いと文句を言うのもアレだが
チリも積もれば、というやつで。
ただ、わざわざこんな仕様にしてるくらいだから、利点はあるんだろうけど
イマイチ伝わってこない。
伸ばして使えるからコンプレッサーと放しても使えます、という点くらいしか思いつかないけど
その場合、バネみたいに戻ろうとして、つねに引っ張られそうだし。

交換したホースは、明らかに元のより径が細いし、
パワーが落ちたりするのかな、と若干不安だったのだが、
特に遜色ないように使えている。
各段に取り回しが楽になり、非常に快適。
さっさと買えばよかった。

エアブラシ塗装は、繊細な操作が必要であり、また長時間の作業となる場合があるので
快適に越したことはない。
金で買える快適なら、どんどん買うべきだと思う。


Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナブラシセット PS309

Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナブラシセット PS309

  • 出版社/メーカー: ジーエスアイ クレオス
  • メディア: おもちゃ&ホビー


つっても、本体価格に比べれば誤差みたいな値段なので
自分のようにスパイラルホースに不便を感じる人は、試してみる価値はあると思う。

ガンダムバーサス クローズドβテスト [ゲーム]

フンガンワ!TYトン吉ですッ!

PS4ガダムバーサスのベータテスト当選のメールが来てたので
うし、終わりッ!と、金曜最速帰宅しようと思ったら会社の飲み会だったワナですッ!

まあ、テストは金土日の三日間だからいいか、と思って
翌日土曜、テスト開始の19時にPS4起動して待機してたら
プレイ期間外の表示。
サーバーでもトラブってんのか、もしや
と思って公式サイトを確認したところ
3/10、3/18,、3/19の3日間だったワナ。
来週かよ!

映画 キングオブエジプト 吹き替え版 感想 [映画]

映画館で予告編を見て、よし、次はみんなでこれ観に行くぞー
と提案したところ、仲間内の同意を得られなかった作品。
すっかり存在を忘れていたが、レンタルで発見したので借りてきて観た。



例によって吹き替え版で視聴。
事前情報で、タレント吹き替えとの事だったので嫌な予感がしていたのだが
BDのセットアップメニューにまさかの別バージョン吹き替えを発見。

まあ、せっかくだから、と
ジャニーズタレント版で観始めたところ
主人公より、むしろヒロインの棒っぷりが気になって
これはダメだ、切り替えよう、と日本語音声2へ切り替えたところ
変わるのは主人公の声だけで、ヒロインはどちらも同じだったワナ。

最近観た、キングスレイヴFF15のヒロイン役忽那汐里を思わせる完全棒演技で
ヘタとは言わないんだけど、浮きまくっていて
結構キツかった。また出番も多い。

逆に、主人公役の玉森裕太氏はあまり気にならなかった。
(結局最後まで玉森バージョンで視聴)
タレントの吹き替えにしてはかなり良い線言ってるというか、
わざわざ別人のアフレコ版作るほど悪いもんじゃないと思う。
むしろ必要なのはヒロインの方の声優版である。
(と思わせる為の、ジャニーズタレントの身代わりとしての棒演技女子起用ならなかなか巧いw)

あと、もう一人の主人公・セト神の声優が中村悠一氏で、
これがコテコテのアニメ演技なので、一緒に喋る玉森氏が
落差で無駄に下手に聞こえるという
キャプテンアメリカ2の溝端順平状態はあった。
その他の声優も霞のジョー小山力也氏、沢城みゆき、中井和哉と
実力派揃いだったのだが、みんな演技が濃いので
(普段比較的ナチュラルなイメージのある中井氏も、かなり声作って演じてる)
アニメ見てたら二人だけ実写が混じってる、みたいな奇妙な感じになるw

その他、脇役でお笑いタレント等大量に起用していていたようだが
特別気になることはなかった。
が、スフィンクスだけはダメ。普通に覚めた。
結構盛り上がるシーンだったのに
どうせお笑い芸人あたりが面白くしようと余計な真似したんだろー、と思ったら
大砂嵐金崇郎というエジプト出身の力士だった。
こういうの。一体、誰が喜ぶんだろうか。


ストーリーは思ってたより、全然荒唐無稽のSFテイストで
予告ではその部分を出さなすぎというか、ハッキリ言えば隠しすぎ。
もっとまじめっぽい映画かと思ってたので、主人公の一人・セト神が
いきなり牙狼みたいなヒーロー姿に変身して戦いだしてびっくりしたw
空も飛ぶしビームも出すしで、
というかこれ、子供向け作品では、という域まで振り切れている。
最初は???と思っていたが、そこを理解したあとは普通に楽しく観られた。

自分は全然そういう作品も好きだし、面白かったので良かったものの
思ってた作品とあまりに違うから、と、拒絶反応示す人も多そう。
やはりあの予告のつくりは良くないと思う。

ストーリーは、若干シーンの脈絡が解りづらく、
話についていけないところもあったが
逆に言えばテンポが良く、展開がバラエティに富んでいて
観ていて飽きない作りと言える。

マーベル作品なんかと比べるとCGのクオリティは低く、
あからさまに、あ、ここCGだなと感じるシーンが多かったのは残念。

敵役(セト神)とトトの俳優が
どっかで観た気が、と思ってたら
エンド・オブ・ホワイトハウスの主人公と、
シビルウォーに出てきたブラックパンサーの役者だった。
比較的最近のお気に入り作品の主要キャラ2名だったので
ちょっと嬉しかったw

ゴチャゴチャした、子供向けヒーローものSFアクション映画、と思って見れば
十分楽しめると思う。
実際は違うけど、ゲームのアニメ化作品くらいに思って見ると丁度いい感じ。

序盤、作品のテイストについていけなかったのと
無駄にエロいシーンが多かったのもあり
観るのやめて、今amazonプライムで見てるロボット刑事の続き観ようかとすら思ったが
最終的には十分楽しめた。

超HAMEX映画批評80点。

序盤20点からの奇跡の盛り返しである。


吹き替え版予告。
この予告版だと主人公もひどい感じに聞こえるが
本編ではもうちょっとマシ。これは、予告用に事前に収録した説である。
(ちなみにヒロインはこのまんまのクオリティ)
あとCGのショボさも解ると思う。


キング・オブ・エジプト(2枚組) [Blu-ray]

キング・オブ・エジプト(2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: Blu-ray






3D映えしそうな演出が多かったので3Dで観たかった気も。

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 13巻 発売延期になった疑惑 [漫画]

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 最新13巻だが
先週くらいに、キン肉マンの発売日調べてるときに、
amazonで3/6発売となっていたような気がしたのだが、今日探したら、どこにもない。

amazonで探しても、発売予定すらない感じだったので
これは俺の記憶違いか、と思ったが
他のサイトで 3/6発売 の表記が残っていたのを発見。
やはり一度、3/6で発表されていた説である。

そんな楽しみじゃないというか、もう完全の惰性だけで買ってるので
延期でも別に良いんだけど、読めないとなると急に気になるというかw




前の12巻。レビューが大炎上している。
11巻が2016/6/6、12巻が2016/10/6発売なので
ペースとしては、やはりそろそろ出て良いころのはず。

映画 アサシンクリード 感想 [映画]

IMAX3Dで視聴。




最近のマイブームでT・ジョイPRINCE品川で観てきた。
スクリーンの大きさが、同じIMAXの川崎109をはるかに凌駕していて
画質・音質ともに文句なし。
湾曲スクリーンのおかげで、センターを外れた席でも観やすいのが良い。

今回、公開初週の日曜日、しかも一日一回限りの上映にかかわらず
かなり空席が目立っていた。
1/10くらいしか埋まってなかったように思う。
時間が早かったのはあるが(11:20開始)
TVCMのワリに人気今一つ、といった印象。

原作となるゲームは未プレイ、事前知識ほぼなしでの視聴。
そのため、ストーリーがイマイチ解らず
ゲームプレイ済みのメダパの解説が必要なシーンが結構あった。
最後らへんまで、普通に現代の世界観かと思って観てたんだけど違ったw

全体的に暗めのトーンで、終わり方も、後味イマイチ。
エンドロールの後は劇場静まり帰ってて、
爽快アクション映画ですっきりして劇場を後に、とはいかなかった感じである。

映像は非常にきれいで、3Dとの相性も良かった。
鷹が飛ぶシーンや、高所からの落下シーンが大迫力だった。
どうせ見るなら、ぜひ3Dで観てほしい。

アクションも華麗で、量・質ともに満足。
パルクールアクション、殺戮バトルともに非常に良かった。
アサシンというが暗殺的なシーンはなく、普通に大っぴらに格闘してたw
ケレン味とリアル感のバランスが良かった。
ただ、中盤のチェイスシーンはカメラワークが早く、
3Dだと目が疲れてしまった。
ここは、ソフト版でじっくり見返してみたいと思える出来の良さだった。

物語の核となる、
「エデンの果実」を手に入れるとどうなるのか分からないまま話が進み
(遺伝子解析とかで、人の思考を奪えるウイルスを作れるとか?)
結局最後までよくわからないままだった。
あと、大昔に隠した場所が解ったからって現在もそこにあるという保証は?
など、疑問があったのだが
そこらへんはゲームだし、ファンタジーと割り切るべきだろうか。

ストーリー的にはちょっとノリきれなかったのだが
前述のとおり、終盤までストーリーを誤解して観ていたので
大筋が解った、今の状態でもう一度観たら印象違ってくるかもしれない。

超HAMEX映画批評70点。

映像の良さで面白さブーストしているので
IMAX・3Dでなかったらもうちょっと落ちると思う。
解りやすいエンタメアクション映画、ではないので
そういうの期待して観ると、厳しい評価になりそう。




ちょっとゲームも買ってみるか、と思ったが
かなりシリーズが出ていて、今更気軽に手出しできない感じ。
一応適当に見た感じでは、このリマスター版みたいなのが面白そうだが…
(2015年末発売の最新作シンジケートはプレミア価格になってた)

キン肉マン 新刊58巻 発売 [漫画]

発売日に無事ゲット。

一巻丸々スグルVSネメシスだったがドラマもあり楽しめた。
満を持して(?)登場の大王が泣きすぎな気がしないでもないが
深い考えなしに作ったであろう、肉のカーテンのエピソードの回収とか
予想外すぎて嬉しかった。
そこで、思わずウォーズマン戦を読み返してみたが、
当該のシーンでは、実は脱がされそうになったマスクを守る目的で使用している感じだったので
若干話が変わっている気がしないでもないw

テリー・ウォーズアドバイスシーンも良かったし、
ネプチューンメッセージも良かった。
ロビン戦法ナンバー1はかなり来た。

HAMEX内で決定力不足という評価のネメシスドライバーだが
今回は途中で破られる、という残念な結果に。
どっかのザコ相手でいいから、一回くらいネメシスドライバーで決めてほしかった。

バトルシップシンク破りは、スグルの腕のアップになったシーンで
(ロビンの縁起でもないアドバイスもあり)
腕切断的な、グロい脱出方法でも出す気か、とハラハラしたが
王道的なロープで一安心w

そして、アロガントスパークはやはりギャグっぽく見える。
ガニマタがいけない説。
逆に、本家マッスルスパークは非常に格好いいポーズで描かれていた。
(スグルの首の角度が良い)

予告を見ても、さすがにここからのネメシスの反撃はなさそうだが
ストロングブドー戦もやるのだろうか。
ブドーVS将軍はうやむやになって終わると予想していたのだが、続きが気になるところ。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)




予告によると、59巻は6月上旬発売予定。
次も楽しみである。

スタートレック BEYOND 視聴 [映画]

新シリーズ3作目。
1と2をレンタルで観て面白かったので、3は映画館で観たかったのだが
結局都合がつかず、BDレンタルで視聴。

いつものように日本語吹き替えで視聴。
安定の吹き替えで良かったのだが、
2でタレントに変更になったウフーラの吹き替えが
この3で、また1の声優に戻っていたのが気になった。

そりゃ声優の方が上手いし、安心して観ていられるのだが
だったら2でタレント起用なんて余計な真似すんなよなー、と思う。
そして、一度やった以上は、3まで責任もってやらせるべき。

英語オリジナル音声はドルビーatmos収録なのに
日本語は5.1ch収録なのが残念。
とはいえ、自分の使ってるデジタルサラウンドヘッドホン
atmosは規格としては対応していないので、無意味なのだろうか。
レンタル屋に返す前に英語版で再視聴して違いがあるか聞き比べてみたい。

ストーリーは普通に面白かったが、
1と2でさんざんやったからいいだろ、というアレか分からないが
カーク艦長とスポックのシーンが少なく、若干物足りなく感じた。
あれが良かったのに。

1・2に比べるとパワーダウン感があったが
普通に楽しめた。
超HAMEX映画批評70点。


スター・トレック BEYOND ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

スター・トレック BEYOND ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: Blu-ray


特典のNG集で、スポックがNG出して
「なぜか声が裏返った」
と言うシーンがあり、個人的に猛烈にツボに入った。

スーパーロボット大戦V 購入 [ゲーム]

買って一週間、ちびちび遊んだ感想。

収録作品が微妙で、実はあまり楽しみにしていなかったのだが
ここまではなかなか楽しめている。
序盤のヤマト猛プッシュの展開はちょっとキツかったが
(あまり興味ないので)
その他作品のクロスオーバー要素強めで、主人公も悪くない。
Z3では、主人公のキャラとノリについていけず序盤で投げたが
今回は楽しめそうな予感である。

今回、スパロボでは初となる、歌付きBGM収録のプレミアムサウンド版と通常版が出たのだが
ボーカルとセリフがかぶると聞き取りづらそうだし、
シリーズ伝統的に、打ち込みで頑張って再現したBGMの出来の良し悪しも
楽しみの一つ、くらいに考えていたので、
(昔の、MIDIサイトを覗くような感覚)
通常版で良いかな、とも思ったが
せっかくだから、ものはためしの精神でプレミアム版を購入。

これが、思ったより良い。
有無を言わさずテンションが上がり、ゲームの面白さが2割くらい増した感じ。
シミュレーションゲームとしては破綻したヌルゲー状態なので
この、盛り上がれるかどうかは、実は非常に重要なファクターであり
+3,000円でそこがグレードアップできるなら、全然アリだと思う。
ヘッドホンでのプレイのせいかもしれないが、聞き取りづらさも問題なしだった。

戦闘アニメは、前に遊んだOGムーンデュエラーズと比べると
あからさまに手が込んでない気がしないでもないが、及第点だと思う。
特典で最序盤から加入の、ヒュッケバインのサーベルだけは
中割のコマ少なすぎない?と不安になる出来だったが
それ以外は気になるようなのは無かった。

今回、愛着のある作品がないので、今のところこれ絶対使おう、というユニットがないのだが
久々のスパロボ登場となるZZチームは、今度はいつ出番あるか分からないので
一期一会の気持ちで、しっかり育てて使おうと思っている。






キン肉マン新刊58巻 発売迫る [漫画]

すっかり忘れていて、ゲェ、買い逃したか、と思ったが
まだだった。
明後日発売なので、丁度良いタイミングで気づいたと言える。

というか、心配なら事前にamazonでポチっておけという話なのだが
うっかりkonozama食らったらたまらないし、という不安が付きまとい、二の足を踏む俺である。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)



amazonで、このタイミングでまだ表紙絵が出てないのは珍しい。
もしや、延期とかないだろうな、とネットで探したら
こちらで表紙絵を発見。

http://www.s-manga.net/book/978-4-08-881044-7.html

キン肉ドライバーが表紙とはかなりレア感がある。
なにはともあれ、無事発売されそうで一安心。

フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 高海千歌 顔面パーツ [ガンプラ]

パーツ成型をしつつ、塗るか塗るまいか、とグダグダ悩んでいるのだが
肌色を塗りたくない理由がこれ

01.jpg

顔面パーツにまつげと眉毛が一体成型されているせいで
肌色の塗装=まつげ&眉毛フリーハンド描画
が必須となり、そのためハードルが上がってしまうのである。
ここがパーツ分かれててくれれば気軽に塗れるのに残念。

前のキット(ビルドファイターズのフミナ先輩)なんかは
目玉の方にまつげが一体化されており、眉毛も別パーツなので
塗装派にやさしい設計になっていて、こっちもこの仕様だったらなー、と思う。
ということだ多分塗らずに簡単フィニッシュ送り。

03.jpg
別角度から。

この写真でもちょっとわかると思うが、
目じりあたりは肌色のプラが薄く、下の黒いプラの層が若干透けてしまっている。
本気で取り組むならやはり塗装はすべきだろう。


おまけ
02.jpg
説明書のイラストが、目玉からサイコキネシス放ってる図のようで怖い。







フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 渡辺曜 色分け済みプラモデル

フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 渡辺曜 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー