So-net無料ブログ作成
検索選択

キン肉マン新刊58巻 発売迫る [漫画]

すっかり忘れていて、ゲェ、買い逃したか、と思ったが
まだだった。
明後日発売なので、丁度良いタイミングで気づいたと言える。

というか、心配なら事前にamazonでポチっておけという話なのだが
うっかりkonozama食らったらたまらないし、という不安が付きまとい、二の足を踏む俺である。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)



amazonで、このタイミングでまだ表紙絵が出てないのは珍しい。
もしや、延期とかないだろうな、とネットで探したら
こちらで表紙絵を発見。

http://www.s-manga.net/book/978-4-08-881044-7.html

キン肉ドライバーが表紙とはかなりレア感がある。
なにはともあれ、無事発売されそうで一安心。

フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 高海千歌 顔面パーツ [ガンプラ]

パーツ成型をしつつ、塗るか塗るまいか、とグダグダ悩んでいるのだが
肌色を塗りたくない理由がこれ

01.jpg

顔面パーツにまつげと眉毛が一体成型されているせいで
肌色の塗装=まつげ&眉毛フリーハンド描画
が必須となり、そのためハードルが上がってしまうのである。
ここがパーツ分かれててくれれば気軽に塗れるのに残念。

前のキット(ビルドファイターズのフミナ先輩)なんかは
目玉の方にまつげが一体化されており、眉毛も別パーツなので
塗装派にやさしい設計になっていて、こっちもこの仕様だったらなー、と思う。
ということだ多分塗らずに簡単フィニッシュ送り。

03.jpg
別角度から。

この写真でもちょっとわかると思うが、
目じりあたりは肌色のプラが薄く、下の黒いプラの層が若干透けてしまっている。
本気で取り組むならやはり塗装はすべきだろう。


おまけ
02.jpg
説明書のイラストが、目玉からサイコキネシス放ってる図のようで怖い。







フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 渡辺曜 色分け済みプラモデル

フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 渡辺曜 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 高海千歌 購入 [ガンプラ]

アニメは全然見ていないので、本来購入する要素ゼロなのだが、
いきなり買ってフル塗装でキッチリ仕上げて
ラブライバーであり、萌え豚である友人・メダパに見せびらかしてドヤろう、
という目論見で購入したのだが、箱を開けてパーツ構成を見て断念。
目の枠の黒いラインと眉毛描くのムリ。

メダパに
おう、ラブライブのプラモ買ったよ、僕
とネタバラシして、サプライズでまじめに作る計画 ~完~である。

このシリーズを買うのは初めてなのだが
瞳のレイヤードインジェクションというのが売りらしいので
楽しみにしていたのだが、ちょっと思ってたのと違った。

ラブライブプラモ眼球.jpg

自分で組み立てる多層成型であれば、パーツ単位で塗装で色変えたりできるのかな、と思っていたのだが
初めからこの形で完成している。

これなら、塗装済みキットと変わらないし、
もっと言えば、どうせ平面ならシールで十分では、と思ってしまうのだがどうだろうか。
バンダイの技術のひけらかしというか、目的と手段が入れ替わってしまっているような気がする。
シール一枚つけるよりレイヤードインジェクションしたほうが
コストが安い、とかなら解るけど、さすがにそんな事ないよなー

と思っていたら、瞳のパーツの一部にクリアパーツを使っているとのころで
それなら意味があるかも。

http://hobby.dengeki.com/reviews/327269/
特集ページ。

ただ、現物を見るとクリア感はあまり感じられず、
これならシールでいいから、ラブライブ絵で特徴的な、
瞳のハイライトのエアブラシ表現を再現してくれたほうが
結果的に絵に似たような。

キットは息抜きに適当に作る予定だが
上記の、瞳のハイライトだけでもトライしてみるかなー、と思っている。




自分が買ったのがこれ。
2体出ててどっちがヒロインか分からなかったので
ヨドバシの売り場でスマホでwiki見て調べた。


フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 渡辺曜 色分け済みプラモデル

フィギュアライズバスト ラブライブ!サンシャイン!! 渡辺曜 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


もう一体。
メダパはこれを買って作るべきである。

トヨタ C-HRとスト2コラボ動画 [ゲーム]



なぜスト2とのコラボを?
と思わなくもないが、なかなか良かった。

ベガを轢き殺さなかったのは
仮面ライダーゲームで、バイクで戦闘員撥ねられないのと同じ事情を感じるが
やはりあそこは、豪鬼の乱入シーンばりに
バコーンとベガ跳ね飛ばして

YOU WIN

の方がテンポいいよなー、と思うw


三菱地所レジデンス ザパークハウスCM曲がFF15っぽい問題 [CM]



TVでこのCMを見るたび、FF15のBGMを思い出す俺である。

と思って



いざ聞いてみると全然似てないような・・・
と思い、他のBGMを探してみたが、多分これ



結局、いうほど似てない説である。

ストリートファイターV リュウ アクションフィギュア[ストームコレクティブルズ] 写真&レビュー [玩具]

ストV リュウフィギュアに
ポーズを取らせて写真撮影してみた。

01.jpg
立ちポーズ

02.jpg

ニュートラルで放っておくと取る格好いいポーズ。
普段のプレイ中に見ることはまずない。
左手のみ差し替えの手首に変更。

08.jpg

波動拳。
波動の弾エフェクトが付属(完全にボケちゃってるけど)

09.jpg

波動のポーズ。
左腕以外ボケているが、失敗じゃなくて芸術的表現だから…
手首は波動拳用のものに交換。なかなかの造形。
グローブ手首部分の「風林火山」ペイントもバッチリ。
ここはベルト状になっていて回転できるので、手首に合わせて動かせるのが良い。

05.jpg

昇龍拳。

07.jpg

後ろから。

06.jpg

手ぶれしてしまったが、下から煽りの一枚。
リュウの表情のゴリラ味がヤバイ。

11.jpg

タフスピン。
ガンプラなんかでもそうだが、比較的破綻が少なくとらせられるポーズ。

12.jpg

ボケた写真。
ボケのおかげでフィギュアの粗が目立たず、良い感じに見えなくもない。

14.jpg

立中K。
腰の可動が足を引っ張って、蹴り関係のポーズは厳し目だと思う。
ねりちゃぎとかムリ。

13.jpg

Vトリガー 電刃錬気。

10.jpg

Vスキル 心眼。
歯食いしばり顔を使用。

04.jpg

勝利ポーズ。
スト1からの伝統ではあるが、
正直、今のリュウの達観したキャラと、ガッツポーズは
イマイチ噛み合ってないような気がしなくもない。

03.jpg

スト4の勝利画面風ポーズ。
目線と頭の可動の弱さで、この手のポーズが決まらないのが残念。
微妙な写真になってしまった。
ちなみに、黒目の光沢は塗装表現ではなく、
黒目個所のみつやあり塗装仕上げとなっているため、リアルな光沢である。

18.jpg

足は上手く動かせば胡坐風にできる。
可動の可能性を探っていたら謎のゴリラ的なポーズになった。
足の裏の可動個所が確認できるだろう。

15.jpg

肩は二重関節になっていて、引き出すことでより柔軟にポーズを取らせられる。
腹にも関節があるのだが、胴着(ソフト素材)に隠れていて
目視でポーズが付けづらいのが難点。
もしかしたら、まだ俺の知らない可動がしこまれているかも。

16.jpg

ソフト素材の帯も、塗装で質感が再現されていて、よくできている。

17.jpg

はちまきもソフト素材。
動くけど固定できないので、あまり意味はないかも。
むしろそのうち、ちぎれてしまいそうで怖い。

20.jpg

せっかくなので波動拳エフェクトを形状の解る写真で。

19.jpg

ガードエフェクトかと思っていたが
もしかしたら波動拳にくっつけて真空波動にするパーツかもw
最後の方の写真はスマホのカメラで撮ったものだが
悪条件下ではここまでダメか、というレベルの写真しか撮れず、もどかしかった。

21.jpg

サイズが解りやすいようにペットボトルと一緒に。
約17cm。

■まとめ

造形はおおむね満足。
顔だけやはり違和感はあるが、見慣れなくもない。
塗装もしっかりしていて、見本通りの商品が届いた。
ゴム人形の塗装=雑
という印象があり、リペイントも辞さない考えだったが、杞憂に終わった。

可動はよく動くものの、ところどころ痒いところに手が届かない感じ。
特に首は、関節は動くのに、首パーツのソフト素材の弾力に関節が負けて戻ってきてしまうため
非常に表情が付けづらいのが残念。
弾力で戻る前は良いポーズだったのに、みたいなw

動かした際のシルエットの破綻も少なく、アクションより見た目をとったフィギュアなんだと思う。
無理のないポーズで飾っておく分には
クオリティも高く、十分満足できる商品である。

足首(つまさき)が動き、しっかり設地できるものの、本体重量が結構あるため
足首の保持力で補いきれず、自立させるのは結構大変だった。
今回、ほとんどの写真でスタンドで補助している。
商品付属のゴツいスタンドを使おうかとおもったが、
ちょっとスタンドの使う、使い方が解らなくて…

値段が結構するので買うのを悩んだが、なかなか満足感のあるフィギュアだった。
あとから欲しくなっても買えない可能性が高いので
欲しい人はお早めにポチる事をオススメする。




まだ普通に買えるっぽい。




ストリートファイターV ザンギエフ アクションフィギュア

ストリートファイターV ザンギエフ アクションフィギュア

  • 出版社/メーカー: ストームコレクタブルズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


7月発売予定のザンギュラ発見。
値段が凄い事に。
全キャラ出すつもりだろうかw


ストリートファイターV/ ベガ 1/12 アクションフィギュア

ストリートファイターV/ ベガ 1/12 アクションフィギュア

  • 出版社/メーカー: ストームコレクタブルズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ベガ。2/25発売予定となっているが相当怪しい気がする。
出来はかなり良さそうなのでちゃんと発売されたら
リュウの隣に飾る用に買おうかと思っている。


ストリートファイターV/ ケン アクションフィギュア

ストリートファイターV/ ケン アクションフィギュア

  • 出版社/メーカー: ストームコレクタブルズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


4月発売予定のケンはamazon売り切れ中?だろうか。

ストリートファイターV リュウ アクションフィギュア[ストームコレクティブルズ] 到着 [玩具]

延期に延期を重ねてついに発売、本日到着した。

ストVリュウフィギュア箱.jpg

思いのほか鮮やかなパッケージ
アメコミのフィギュアみたいなイメージだったので
かなり予想外のパッケージデザインだった。
というか海外のメーカーだと思ってたので、パッケージの日本語で普通に驚いたw

02.jpg

裏面。
いい意味で普通の日本の玩具っぽい。

03.jpg

スタンド付属。

04.jpg

本体とオプションパーツ。
叫び顔、歯食いしばり顔、
平手、ブロッキング、波動拳 的な手(左右)
波動拳のエフェクトが付属。

開封すると強烈なゴム臭でちょっと怯んだが
出来はおおむね良さそう。
ちょっと触ってみた感じ、なかなかよく動くし
塗装もしっかりしている。
最初、胴着の茶色さと汚しの過剰さに驚いたけどw

写真は明日、改めて一眼出して撮影してみようと思うが
ちょっと気になるのが

05.jpg

顔面の差し替えの弊害で
顔の「お面感」がヤバい。
改造でどうこうできる個所ではないが、ここはちょっと気になるかも。
断面黒く塗れば多少マシになりそうな気がするが、眉毛が激太になっちゃうような気も。





フィギュア=発売日にはもう定価では買えない
みたいな(悪い)イメージなのだが、まだ普通に買えるので
気になる人はお早めに。

キン肉マン 最新58巻は 2017/3/3 発売 [漫画]


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)




キン肉マン58巻発売日は3月3日金曜日。
そろそろ発売では、と検索したら約一か月後だった。

前の巻が良いところで終わってるので、非常に楽しみである。

ファイアーエムブレム ヒーローズ ニンテンドーアカウントで連携したままアンインストールした問題 解決法 [ゲーム]

アヴさんの勧めでDLしてプレイしてみた。
お付き合いだけで、最初のガチャ引くまで、と思っていたが
思いのほかファイアーエムブレム味があって、思わずハマってしまった。

最初の5連ガチャで、★4のマルスが出て、そこそこイケてんじゃん、と
妥協しようかと思ったのだが、
友人のセル君(仮名)が、俺は★5のチキを引いたズラ、と自慢してくるので
自分もムキになってリセマラ。

3度目のトライで無事★5のチキを引き
セル君と仲良くかぶったところで、リセマラ終了。
ニンテンドーアカウント連携しておくか、と
連携の操作を行ったところ、

このニンテンドーアカウントはすでに他のファイアーエムブレムヒーローズと連携しているため使えません

的なメッセージが出た。

確かに、最初起動した際、リセマラする気がなかったので
自分のニンテンドーアカウントを入力して、アプリと連携していたのだが、
アプリ削除で解除されるだろ、常識的に考えて…
と甘く見ていたのだが、そんな事はなかった。

公式サイトのFAQを熟読すると、
ゲーム中に アカウント管理>データの全削除
を行うと、アカウント連携が解除される との事だが、そんな事する前に、肝心のアプリをすでに削除済みである。

多分今の(★5チキ引いた)連携していないアプリでデータ削除してもどうにもならないだろうし
WEBからニンテンドーアカウントを確認しても
連携の解除ができる気配はない。

連携特典アイテムがもらえないのは仕方ないとして、
アカウント連携していないと機種変更の際にデータ移行とかできないので普通に困る。
何より、自分で変更も削除もどうすることもできないデータが本アカウントに残っている、という状況が
すごく気持ち悪くて嫌。

そこは飲み込んで、もうこのゲーム専用に捨てアドで新規アカウント取るくらいしかないか、と思ったが
俺に影響されてリセマラ中のアヴさん
(俺同様、アカウント連携を解除しないでアプリアンインストールしていたw)
との会話の中で、
アプリ新規インストール、ゲームスタート時に、以前連携したニンテンドーアカウントを入力すると
連携していたデータを引き継いでスタートする、という事が判明。

というかそれこそ、本来機種変更時に行う操作なのだろうが、これで光明が見えた。

今のアプリを削除し、FEを新規インストール>アカウント連携して(削除した古いデータで)続きからプレイ
>アカウント管理・データの全削除>アンインストール>あらためてアプリインストール>アカウント連携

とやれば、本アカウントとの連携は可能だろうが、
そうなると、せっかく引いた★5チキが消えるので
今回、人のスマホを借りて、解除作業をやってみた。

他人のスマホでFEアプリ新規インストール>最初に連携させたニンテンドーアカウントを入力>状態を引き継いでスタート>アカウント管理・データの全削除

この方法で、不要な旧データとニンテンドーアカウントとの連携が解除できるので
今度は自分のスマホで再度、先ほど解除したアカウントと連携し直す事で
無事★5のチキを引いた状態で、ニンテンドーアカウント(本垢)と連携することが出来た。

削除した方で受け取ってなかった連携特典のオーブもちゃんともらえたし、
これにて一件落着である。

スマホ一台で完結できない面倒な方法だが
アカウント連携したままアンインストールしてしまった・
せっかくのリセマラの成果を消したくない・ニンテンドーアカウントは本垢と連携させたい
という場合、たぶんこれしか方法がないと思う。

もし、同じような状況で困ってる人がいたら、参考になれば幸いである。

超HAMEX第一話批評 特捜ロボジャンパーソン [TV]

amazonプライムビデオで視聴。
もうすぐ配信終了にガンダム、Z、ZZを発見し
ビッグタイトルでも容赦なく消えることを改めて実感し
観たいやつを慌てて観ている状態であるw


ストーリー

主人公を完全に「謎の新英雄(ニューヒーロー)」として描く
異色の第一話なので、主人公側の情報はゼロ。
1話を見る限り、完全に謎の人。
主題歌からも、その路線で行く、という熱い意思が感じられるw
その志は良いのだが、おかげで1話のストーリーはかなりイマイチ。


キャラ

主人公が謎なので、敵やらその周りをじっくり描くのかと思いきや
敵はよくわからないサイボーグ、レギュラーと思われる警察は微妙にすべった感じで
正直、1話時点ではどのキャラにも魅力は感じられなかった。
気になるのは本当にジャンパーソンの謎だけw
主役ながら、
ジャンパーソン フォージャスティス!

サーチ
しか喋ってないんじゃないだろうかw


ヒーロー

当時、バイザーを外したジャンパーソンは不細工、という印象だったが
25年の時を経て、今見ても格好良くは感じないものの
そんな悪くないかな、と思えた。
ジャンパー姿は文句なしに格好悪いw)
おちょぼ口っぽいのは大仏をモチーフにしている、みたいな話を読んだような気がしないでもないが
もしかしたら俺の記憶が勝手に作り出した捏造かもしれない。
バイザー装着時は普通に格好いいし、スーツもよくできている。
薄紫という斬新なカラーも良い。
あと、思ったほどロボっぽく動かないんだな、という印象。
マシン(ダークジェイカー)はとても格好良かった。


アクション

アクションはイマイチ。
スーツやキャラクター性のせいで、派手に飛んだ跳ねたできないのは解るが
第一話時点でこれといった必殺技がないのは大きなマイナスだと思う。
敵のサイボーグも、特撮のできの悪さもあって
印象は良くない。
最後に生首が連発した
ハァ~!
のイメージしかないw


音楽

あまり印象に残らなかった。
主題歌は格好いい。


まとめ

主人公を徹底的に謎のキャラとして描く、という
斬新な作りは面白いが、そのせいで本編がつまらない、という残念な結果になってる。
完全に情報のない状態で観ていたら、また印象違うのかもしれないが…
というわけで、1話としては微妙な内容に感じた。
2話予告でいきなり
ギルド(第一話ラストに出てきた悪の組織)とのファイナルバトル
という煽りで、え、もう?という驚きはあったw