So-net無料ブログ作成
キン肉マン キャラソン ブログトップ

ブロッケンジュニアキャラソン ベルリンの赤い雨 セリフ箇所 [キン肉マン キャラソン]

イントロ

俺はブロッケンジュニア。
俺の親父はリングで殺された。

(ハイル ブロッケン! ハイル ブロッケン!…)

親父の名はブロッケンマン。
かつてはドイツの鬼と恐れられたファイターだった。
わたしは、リングで死ねれば本望だと言うが…
だが、俺は許さん!親父の敵をきっと討ってやる!


間奏


今まで俺がリングで葬ったやつは数知れん。
いろんなやつがいたぜ…
俺よりも凄い残虐ファイトのヤツ。
華麗なテクニシャン、ド迫力のパワーの持ち主。
しかし… キン肉マンというヤツは不思議な超人だ。
ヤツと戦っていると、なぜか反則技を使うのがイヤになってきやがる。
フフフフ、ベルリンの夜風がやけに身にしみるぜ…




エフェクトの効いた宮内タカユキ氏のボーカルが格好いい一曲。

全体的にセリフが演奏に埋もれがちで、
語尾が若干怪しいかもしれない。
特に、冒頭の
「リングで死ねれば本望だという」
の前の部分がどうしても聞き取れず、
俺の中での長年の謎。

セリフの流れ的には
「人は」か、「親父は」「わたしは」だと思うのだが
やはり聞き取れない。
一番近いのは「わたしは」だと思うので、
(~~しは、と聞こえる)
ここでは「私は」とした。

youtube動画についている説明文には
「超人は」とあり、
(こちらも耳コピだとは思うが)
たしかに、超人はだと文章的に非常にしっくりくるのだが、
俺には ちょうじんは とは言って無いように聞こえる。
正解が気になるところ。


余談だが、その昔、レオパルドン氏にキン肉マンのソングコレクションを
レコードから録音したテープで聞かせた際
(当時はCD化されてなかったからw)
「テクノっぽい」
という理由でお気に入りの一曲だったと記憶している。
ずいぶん昔の話なので俺の記憶違いや捏造の可能性もあるが…

リキシマンテーマ 土俵の英雄 セリフ [キン肉マン キャラソン]

(イントロ)
おりゃーっ!どけどけ、リキシマンだ!

俺は超人相撲の横綱だ!
俺の名前を聞いただけで、泣く子も黙るって言うぜ
だが、思い出すなあ、10年前、吹雪の夜だった。
俺は、親方に連れられて、青森駅から夜行列車に乗ったっけ…
もちろん、相撲取りになるためさ。
その時俺は誓ったんだ。
どんな苦しみにも耐えて、必ず、横綱になってみせるって!


(間奏)

そりゃあ、毎日が血反吐を吐くような辛い修行の連続だった。
だが、そのたびに、夜行列車での誓いを思い出して、
頑張りぬいたものよ。
そろそろ土俵に上がる時間だ。
今日も必殺技、合掌捻りで相手をブン投げてやるか!
ごっつぁんです




あのウルフマンのテーマと思えないほどの格好良い曲。
メロディも編曲も最高。
怪力・無双!
疾風・怒涛!
等の掛け声も格好良く、串田ボイスとの相性も良い、
隠れ?名曲だと思う。
個人的に

容赦はしないぜ ・・・・ドコズンドコ

のあたりの編曲も非常に好み。

お気に入りの一曲なのだが、どっかのカラオケだと、サビの最後、一番もりあがる
可愛げの無いものさ
の伴奏のコード進行が変で、毎回歌っていて水を差される感じであり、
相撲だけに、まさに水入り、といったところだろうか。

ウォーズマンキャラソン 悲しみのベアークロー 台詞 [キン肉マン キャラソン]

カラオケのためのセリフシリーズ。
前置きが長いと、いざ自分で見るとき面倒なのでサクっとw


前奏

俺はウォーズマン。
人呼んで ファイティングコンピュータ!

(ボン ボン…)

俺の事を、ロボ超人だと笑わば笑え。
確かに俺は、体の半分はロボットで、半分は超人だ。
体の中に機械やコンピュータが組み込まれている。
…だが言っておくが、俺をバカにする奴は
この鉄の爪、ベアークローが胸に突き刺さるのを覚悟しとくが良い!


1番間奏


シベリアの冬は厳しい。
俺が生まれ育ったのは、そのシベリアの小さな村。
出来損いの超人として、みんなに石を投げられたものさ。

そして、次に入ったのが「蛇の穴」
やられ専門のレスラー養成機関。

だが、生まれながらに俺に備わっている闘う本能が
負けることを許さなかった。
俺は相手をぶちのめして雪の中を逃げたのさ!

この世は勝たなければやられる。
だから、勝つために俺は闘う。

だが、言っておくが、
俺の体の中にも赤い血が流れているんだぜ!






ウォーズマンの堀氏の声が格好良い。
ロボっぽいエフェクトも最高。

「だが言っておくが」

という言い回しが
2回も出るのがくどくて良いw

前奏、間奏どちらも台詞が長く、
最後は、もう歌が始まっちゃぁうよ!、というくらいのギリギリのタイミングを巻きで。

個人的に、
「この世は勝たなければやられる」
のタイミングでの伴奏の盛り上がりが好きな一曲である。


ちなみに、2013/10/10現在、この曲のJOYサウンドf1の全国採点で95.621点を出し
全国1位獲得、すなわちTYゼンイチとなった俺だが、
これが月末まで守れるか(JOYは月単位での集計である)ちょっと微妙なところであるw

アシュラマンテーマ 阿修羅地獄 台詞箇所 [キン肉マン キャラソン]

アシュラマンテーマ
阿修羅地獄


(冒頭)
笑い、冷血、そして怒り!カッカッカ
三つの顔を持つのが、この俺、アシュラマンよ!

キン肉マン!この六本の腕が、貴様の必殺技、
キン肉バスターを破ってみせる!
それが、悪魔将軍様に与えられた、俺の使命よ


(間奏)

キン肉バスター?カッカッカッカ
その技が、何人もの超人を葬り去ったと聞くぜ
キン肉マン!だがその伝説も終わりだ
なぜなら、この、アシュラマンの必殺技、
阿修羅バスターに敗れ去るからだ!






悪魔将軍のテーマ以上にマイナーなのか、
youtubeでヒットした動画はこの一本のみで
あまりのクソ音質に涙が出るw
そのくせ、歌ってみた(笑)ばっかり出てきやが(略
編集された映像は良いが、テリマーン先輩が若干グロ注意w

個人的に思い入れのある一曲。
不吉なイントロからアシュラマンのドスの聞いた台詞がすばらしい。
子供泣くレベルw
間奏のセリフ、アシュラバスターに敗れ去るからだ、の
「アシュラ」の裏返り方が最高w

キーが高く、さらに大サビでキーがあがる、という
カラオケ泣かせの一曲でもある。


ちなみに、このアシュラマンは、以降のシリーズにも出てくるから良いが、
他の悪魔超人&騎士など、一回こっきりの完全使い捨ての悪役に
キャラソンをつけて発売、というのは考えてみるとすごいな、
と思わなくもないが、
(しかもアシュラマンとザニンジャの2曲でシングルカットであるw)
今もキャラ萌えアニメなら
キャラソン出しまくりなので、ある意味、変わってないという事だろうかw
ガンダムAGEですらキャラソンだからなw

キングオブデビル 悪魔将軍のテーマ 台詞箇所 [キン肉マン キャラソン]

悪魔将軍テーマ
キングオブデビル



(冒頭)
悪魔超人たちよ
いつでもお前たちの安住の地に戻るが良い
この私、悪魔将軍の中にな!

私の体内でお前たちのパワーが結束し
神をも破壊する私の偉大な
ダイヤモンドパワーとなるのだ!


(間奏)
キン肉マンだと?
フン、悪魔将軍である私が、正義超人というものを認めた事は無い。
私の認めぬ超人たち、それは、この宇宙に
存在する事さえあってはならんのだ!




台詞の、ダイヤモンドパワーって何だろうw
「悪魔将軍である私が」
と、「悪魔将軍」を将軍の一種のような、階級として言っているのも面白い。
視聴者的には完全に人物名というか、固有名詞なのだが。
あと、
断頭台で死ぬが良い!
という過激な歌詞が良いw

肉キャラソンのなかでもマイナーな部類なのか、
動画があまりヒットしなかった。
(そのワリに歌ってみた()は多い気がするが…)

イントロが格好良く、印象深い曲である。
全体的にキーが低く、また
大サビの キングオ~ブデービル~ が盛り上がりに欠ける気がするが
良い歌だと思う。

バッファローマンテーマ曲 台詞箇所 [キン肉マン キャラソン]

バッファローマンテーマ
悪魔の猛牛



(冒頭)
俺が悪魔超人ナンバーワン、
一千万パワーのバッファローマンだ!

キン肉マンやロビンマスクはせいぜい100万パワーってとこよ
フン、この俺様に
正義超人が束になってかかってきても、かなうと思うか?

(間奏)
パワーの違いは歴然!
だが、キン肉マンの時折見せる火事場のクソ力…
あれは一体なんてパワーなんだ
俺が、この悪魔超人ナンバーワンの俺が、
かつて味わった事の無い迫力を感じてしまう



個人的に、キン肉マンキャラソンのなかでも1・2を争う格好良さの一曲。
「正義気取ったマヌケ超人よ」
のフレーズが最高w
胸に輝く からの転調、
悪魔に 血を売り からの流れが格好良すぎる。

生まれ変わァあっ たァァ~~~~~~

の歌い上げ方もすばらしい。
宮内タカユキ氏最高。

伴奏も良いと思ったら、編曲は田中公平氏だった。
納得の格好良さである。

テキサスブロンコ セリフ箇所 [キン肉マン キャラソン]

シリーズ第二段。
今度はテリマーン先輩のテーマ
テキサスブロンコのセリフ箇所。
二日続けてこんなのを上げると言うことは
最近は特に書くネタがないとお察しください。




(冒頭)
ハロー!テキサスの荒野を自由に駆け回る、テリーマンだ!

私はアメリカの超人だが、
キン肉マンのいる日本へ来て
すっかり、大の日本びいきになってしまった。
なぜなら、日本人もまた、なによりも、自由と正義を愛する人々だからだ。


(間奏)
かつて、テキサスの自由と独立を守るために
西部の勇者達が、メキシコの独裁者の大群と戦って、命を落とした。
私の体には、その勇者達の血が流れているのだ。
私も、自由と正義を守るためには、喜んで命を賭ける!



ラーメンマンに比べて、あからさまにセリフが長いので
暗記はキツいw
昔から格好良い曲だと思っていたが、改めて聞いても格好良い。
ゴーハイド!




こんなソースが・・・(以下略)

カンフーファイター セリフ箇所 [キン肉マン キャラソン]

HAMEカラオケの定番曲である
キン肉マンのキャラソン、ラーメンマンのカンフーファイターだが、
カラオケでは(当然?)セリフの字幕がないため、
いつも、うろ覚えで再現することになるため、メモ代わりに書き記しておく。
(途中のは完全に暗記しているがw)



(冒頭)
中国四千年の伝統… ラーメンマン!

私はその昔、ミソラーメンだった
小さいとき、私は良くいじめられ、みそっかすにされたものよ。
だが、その苦難の子供時代が、私の精神を鍛えてくれたのだ。


(間奏)
勝負は最後は、技ではない。
精神力だ!心だ!
何事においても、強くなりたかったら
孤独に耐えて、心を磨け!トアー!



ラーメンマン、良い事言うなあ、というw
我が人生の教訓の一つである。



歌の紹介用に。
いわゆるMAD動画である。
歌詞にあわせてシーンをつなぐのは、非常にセンスを問われると思う。
この動画は、うまいところと残念なところが半々という感じw




ついでにセリフなしバージョンを発見。

こんな音源が・・・ 
物理的に・・・
実在したのか!?

という気分w

虹色の騎士 台詞 [キン肉マン キャラソン]

子供の頃、私はラグビーの選手になる事を夢見ていた。
私の名は、ロビンマスク!
少年時代、すでに私は、名門ラグビーチームの、フィフティーンの一員になっていた。
しかし私は、正義を守らなければならない、超人だったのだ…

イギリス代表チームのメンバーに選ばれたときに、
私は、自ら姿を消し、そして、このマスクを被った。
正義を守り通すことは難しい。
しかし、これこそ男の仕事だ。
今ではもちろん、超人の道を選んだ事を、誇りに思っている!


カラオケで歌う時用メモ。
完全にキャラソンオリジナル設定w

訃報のニュースで、代表作にロビンマスクが書かれていて意外だった。
肉世代的には思い入れ深い声優だけに、残念である。

また、DBZ放映当時、ミスターサタンの物真似をよくしたのも、今では良い思いでである。
キン肉マン キャラソン ブログトップ