So-net無料ブログ作成

新黒沢 最強伝説 12巻購入 [漫画]

カイジの発売日を調べていたら発見したので購入。


新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: コミック



さっそく読んだが、カイジより断然面白い。
同じ作者が同じ時期に描いていて、この違いは一体なんなんだ
という不思議ささえ感じる。
これが今のカイジなら、神林に八百長試合申し込まれて断るところで1冊つかいきるだろう。

愛之助シリーズでここまで引っ張るか、とは思うけど
ムダにキャラがたっているおかげで、普通に楽しめた。
愛之助の、真剣勝負の決心からの心変わりが良かった。
良い話になるかと思ってならないパターンw

次巻も楽しみだが、この新黒沢は毎回発売日を見落として
気づいたら出てるパターンになっているので
発売予定をよくチェックしておこうと思う。


新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: コミック


美咲ちゃんがまるでかわいくないのが凄いが
後ろのクロサワの表情が良いw


nice!(0)  コメント(0) 

カイジ ワン・ポーカー編16巻 シリーズ完結編 いつのまにか発売 [漫画]

一旦2017/12/6発売とアナウンスされ、
2018/02/06に延期されたカイジ16巻だが
先日本屋に行ったら普通に売ってた。

kaiji16.jpg


賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16) (ヤンマガKCスペシャル)

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/05
  • メディア: コミック



前もそうだったが、この意味不明の発売日変更は何なんだろうか。
と思ったが、ソースがAmazonなので
Amazon側のミスという可能性も考えられる。

15巻が帯で

ワン・ポーカーついに決す!!

の煽り文からの、決着はするけど話が終わるとはゆってないン。
というアーヴプレイを決めてきて騙されたわけだが、
この16巻は帯に

勝者、カイジ!!処刑、履行!!和也の命や如何に!?

というネタバレ全開ではあるが、シリーズ完結については
言及されてない煽りだったので、
あーこれまだ続くんだな、と思ったら、普通に終わった。

内容は、前巻ラストで決着がついたカイジvsカズヤの
死刑執行~救出まで。
例によって長いが、今のカイジならこの内容で3巻くらい使う可能性すらあり得るので
普通のテンポに感じてしまった。
多分、自分の感覚がマヒしているw

面白くなくはないけど、なんのひらめきも逆転もないので
シリーズ最終巻としてのスッキリ感は無かった。
カズヤの心境の変化と、最後まで人に頼り、人のせいにするカズヤのクズっぷりは良かったw

カズヤ救って勝負にも勝って、
大金ゲットでバンザーイ
でスッキリ?終わるのかと思ったら、予告で
24億脱出編スタート
という告知が。
このシチュエーションから、面白い話になる未来が見えないのだが
福本先生の天才で俺の不安を消し飛ばしてもらいたい。


賭博堕天録カイジ 24億脱出編(1): ヤンマガKCSP

賭博堕天録カイジ 24億脱出編(1): ヤンマガKCSP

  • 作者: 福本伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/02/06
  • メディア: コミック


早くも新シリーズ1巻が2/6発売予定。
が、また例によってamazonの表示なので、本当に出るか怪しいかも。
ネットで検索しても、ほかの発売日情報ヒットしないし。

nice!(0)  コメント(0) 

キン肉マン61巻発売 [漫画]

朝、コンビニで発見して購入。
今日まで普通に仕事だったので、帰宅してスマホゲーのノルマを消化した今、
これからゆっくり読む。

一緒にキン肉マンジャンプも売ってたので買おうかと思ったけど
ちょっと見た感じ、別にいらないいかな、という感じだったのでパス。
もし後日、本屋で山積みとかになってたら
応援の意味で購入しようと思う。


キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/29
  • メディア: コミック


結構コンビニに大量入荷していて驚いた。
人気あるっぽい。


『キン肉マン』ジャンプ ベストバウトTOP10 完璧超人始祖編 (集英社ムック)

『キン肉マン』ジャンプ ベストバウトTOP10 完璧超人始祖編 (集英社ムック)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/29
  • メディア: ムック


amazonではマケプレぼったくり出品しか無かった。
hmmm

nice!(0)  コメント(0) 

【大解剖ベスト】 キン肉マン 大解剖 新装版 を買うか悩む [漫画]


【大解剖ベスト】 キン肉マン 大解剖 新装版 (サンエイムック 大解剖ベストシリーズ)

【大解剖ベスト】 キン肉マン 大解剖 新装版 (サンエイムック 大解剖ベストシリーズ)

  • 作者: 嶋田 隆司
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2017/11/29
  • メディア: ムック



今日本屋でこんなのを発見して、買おうと思ってちょっと中を見ると
前に買った本とほとんど同じ内容で驚いた。


キン肉マン 大解剖 (日本の名作漫画アーカイブシリーズ)

キン肉マン 大解剖 (日本の名作漫画アーカイブシリーズ)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2016/07/29
  • メディア: ムック


これ。

よくよく見ると、新装版との事で
再版にあたって内容を微妙に追加&変更した、みたいな感じっぽい。
こういう本でそんな事あるのかw

これで、追加要素が多いなら買い直しても良かったのだが
amazonレビューを見ると、追加はかなり少なさそう。
が、オリジン編完結にあたってのゆでたまご先生のインタビューは読んでみたい。
俺の、キン肉マン愛が試される形である。

逆に、前のやつを持ってない人なら迷わず買いだと思う。
11月末発売なので、まだ本屋にも並んでると思う。


キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/29
  • メディア: コミック



12/29発売。年末の楽しみができた。

nice!(0)  コメント(0) 

カイジ新刊 16巻発売延期していた問題 [漫画]

amazonで前に見たときに2017/12/6発売となっていたので
本日本屋にいったが売っていなかった。
ついに新刊平積みすらされなくなったか、と焦ったが
その場で検索したら、発売日が2018/2/6に変更になっていた。


賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16) (ヤンマガKCスペシャル)

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/02/06
  • メディア: コミック



こんなことなら、13巻と14巻の同時発売、その翌月15巻の発売なんて
ワケのわからない事しないで
普通に2か月の1冊ずつとか出してればよかったようなw

nice!(0)  コメント(0) 

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 & Rシリーズ完結14巻 発売 [漫画]


金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(1) (講談社コミックス)

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(1) (講談社コミックス)

  • 作者: 船津 紳平
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: コミック



前に書いた通り、アプリ版で読んでしまったが購入した。
表紙や、背表紙のデザインが古い金田一っぽいくて面白い。
俺の買ったヨドバシではあまり入荷していなかったようで、平積みにはなってなかった。
売り場を探し回って、ラスト一冊をなんとかゲット。
アプリで新連載も開始され、次こそはコミックス待つか、と思ったが
1話目が無料だったので、つい読んでしまった。
運営の思うつぼで、2話以降にポイント使ってしまいそうな俺である。



金田一少年の事件簿R(14) (講談社コミックス)

金田一少年の事件簿R(14) (講談社コミックス)

  • 作者: さとう ふみや
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: コミック


こちらも同時発売だった。
まさかのRシリーズ最終巻。
前巻途中から始まった金田一二三の誘拐事件が
短編みたいなノリだったので、さっさと終わるのかと思ったら
シリーズ完結エピソードだったとは、意外だった。

雑誌の連載は追っていないので、コミックスで読む分には
実は、前の不定期連載と別に変わらなかったりするが
やはり存在感が違うので、終了は残念。
ただ、14巻も続いたのはファンとしては嬉しかった。
新シリーズか、不定期連載かわからないが
続きがあると信じて、楽しみに待ちたいと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

カイジ ワン・ポーカー編 15巻 いつのまにか発売 [漫画]



13巻発売でむちゃくちゃ延期してグダったと思ったら
13巻&14巻同時発売、
そしてそこから約2か月で、15巻のスピード発売、という
謎のアグレッシブさ。

帯に

ワン・ポーカーついに決す!!

とあったので、やっと完結か、と思って楽しみに読んだら
たしかに試合は決着ついたけど物語自体は完結せず、という
ここにきて、またしてもグダグダな引き延ばし。

カズヤ降りろ!悪いことは言わないっ・・・!
グムムム・・・

だけで丸1巻使ったくらいの印象で
こんなの、1話分で済ませてよ、とは言わないまでも
半分にはまとめられただろ、これ
という感想。

途中で、唐突にワンポーカーシリーズ全体を回想しだすのだが
(16巻での完結に向けての尺調整?)
いざまとめてみたら、
内容これだけ・・・?
これだけの内容を15巻もかけて?
という逆効果しかないような回想だった。

コミックスでまとめて読んだからまだいいが、
連載だといい加減うんざりしてしまうだろう。

実は、内容は別に悪くないというか、面白いと思うんだけど
とにかくテンポが悪く、損している気がする。


賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(15) (ヤンマガKCスペシャル)

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(15) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/11/06
  • メディア: コミック



本屋での扱いが、トネガワ、ハンチョウの新刊発売時以下の陳列だったので
売れてないんだろうなー、というか、これがリアルな現実。
だが、あくまで、オリジナルあってのパロディなので、
ぜひ新シリーズで、オリジナル版の復権を果たしてほしい。


賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16): ヤンマガKCSP

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16): ヤンマガKCSP

  • 作者: 福本伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/12/06
  • メディア: コミック


と思ったら、次も一か月後の12/6に発売決定。
怒涛の発売ラッシュ。
これがやりたくて13巻発売延期くりかえしてたんだろうか。


新黒沢 最強伝説(12): ビッグ コミックス

新黒沢 最強伝説(12): ビッグ コミックス

  • 作者: 福本伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: コミック


ついでに発見した新黒沢12巻。
こちらは年末発売。

nice!(0)  コメント(0) 

パチスロキン肉マンのOPが格好良い問題 [漫画]



ああ~ン?実機の直撮りだぁ?

と思ったが、映像クオリティの高さに驚いた。
アニメ版OPを今風の絵柄でリメイクしたもので
テーレーレのところが友情人形になってるとか、
ところどころでくわえられたアレンジも悪くない。

タッグ編のOP動画が探せなかったので
ミッショネルズや、マッスルドッキングあたりのカットが完全オリジナルなのか分からないが
TVアニメオリジナル版へのリスペクトが感じられる、良リメイクだった。

このクオリティで今のシリーズのアニメ化してくんないかなー、と
妄想が広がる、良い動画だった。



nice!(0)  コメント(0) 

ザ・マンのダウンが逆なんじゃないか問題 [漫画]

キン肉マン60巻ネタバレ含みます









最新60巻を読み返していて、
というか最初に読んだ時から気になっていたのだが
ザ・マンのダウンシーンで
ザマン視点で、傾いていく将軍の絵が逆なんじゃないかと思う。



02.jpg


下のコマのように、右側に倒れたなら
直立する将軍は傾きは左になるはず。

一旦左に倒れて、ふみとどまってよろめいて右に倒れた、という感じなら解るのだが
(ネメシスのダウンシーンのように)
さすがにそうは読み取れないっていうか…

まあ、そもそも

あれは、別にザマンの視点とはゆってないン。
そうゆう意味で傾いたんじゃないン。

というアーヴ式解説はできなくもない。


キン肉マン 60 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 60 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/09/04
  • メディア: コミック



マッスルショットで、野良フレのロンズデーライト将軍使って
神威の断頭台決めて、思わず漫画読み返した。
良演出である。

そして、ロンズデーライト将軍初登場時のガチャで、
★5排出率10%のガチャを30連回して★5=0体、
10連3回引くとサービスで引ける、サービスの10連でも
確定分の★5 1体のみだったことを思い出して
ええかげんにせよ~ン!と思った俺である。

nice!(0)  コメント(0) 

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 コミック版発売 [漫画]

金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿

金田一の犯人目線の、セルフパロディ漫画。
自分が犯人になって金田一に追いつめられる、というのは
セガサターンのゲーム版が20年前に通った道、と言えなくもないw

まとめサイトでちょっと見て、面白そうだな、と思ったけど
古い地球人としては、ちゃんと本で読みたかったので、単行本の発売を待っていたのだが
全然そんな気配がないので、マガジンポケットのアプリをDLして読んでみた。

メダパ曰く、

この手のやつはぁーDL数少ないとコミックス化しないかもー

との事だったので、ここで読み逃して一生読めないというのも困るし、
多少なりとも支援のつもりでアプリをDLしてみた。

http://www.shonenmagazine.com/special/magazinepocket/

公式サイト。
連載が終了していたためか、ここに目的の作品がなく、一瞬困惑した。

何話かは無料で読めるのだが、
全部読むにはポイントが必要だったので
単行本買ったつもりで課金するか、と思ったら
無料でもらえるポイントで全話読めた。
今日のルーレットで50ポイント当たったのがでかかったw

毎日動画みてルーレット回してれば、
よほど運が悪くなければ、この金田一だけなら一週間くらいで全部購入できると思う。

スマホで漫画読むのは抵抗あったが、気軽に読めて、案外良かった。

内容は、若干「カイジ臭」が気にならなくもないが、
期待通りの面白さだった。
ところどころ、仮にも人殺しておいてこの態度か、と思わなくもないw

そして、公開されている分全話を読み終えたところで
非情の告知。

ss.jpg
!?

結局、アプリ版には一銭も払っていないので、
こちらを買って支援したいと思う。
しかしこのタイミングで…
告知にある、2期も楽しみである。


パロディなので、原作を読んでいないとまったく意味不明なのだが
(解説のための原作再現的なやさしさは皆無w)
原作がもう相当古く、既読者としても記憶が薄いし、
新規も気軽に読めない、というのは、パロディものとして相当ハードル高いよな、と思ったが
オリジンの方もマガジンポケットで読める、という
なかなかのシナジー。
理にかなっている。

どうせなら、オリジンの方は全話無料とかでバラまいて
最新作であるパロディ版で回収する、というモデルが良かった気がするが
新作で釣って旧作でガッツリ、という逆の発想かもしれない。


金田一少年外伝 犯人たちの事件簿(1): 週刊少年マガジン

金田一少年外伝 犯人たちの事件簿(1): 週刊少年マガジン

  • 作者: さとうふみや 天樹征丸 金成陽三郎 船津紳平
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: コミック


こちらも、このタイミングでオリジナルをコンビニ本的な、手に取りやすい形で提供して
相乗効果を高める工夫があると良いと思う。
自分も、学園七不思議殺人事件とか、普通に読みたくなったw

nice!(0)  コメント(0)