So-net無料ブログ作成
検索選択

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 13巻 発売延期になった疑惑 [漫画]

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 最新13巻だが
先週くらいに、キン肉マンの発売日調べてるときに、
amazonで3/6発売となっていたような気がしたのだが、今日探したら、どこにもない。

amazonで探しても、発売予定すらない感じだったので
これは俺の記憶違いか、と思ったが
他のサイトで 3/6発売 の表記が残っていたのを発見。
やはり一度、3/6で発表されていた説である。

そんな楽しみじゃないというか、もう完全の惰性だけで買ってるので
延期でも別に良いんだけど、読めないとなると急に気になるというかw




前の12巻。レビューが大炎上している。
11巻が2016/6/6、12巻が2016/10/6発売なので
ペースとしては、やはりそろそろ出て良いころのはず。

キン肉マン 新刊58巻 発売 [漫画]

発売日に無事ゲット。

一巻丸々スグルVSネメシスだったがドラマもあり楽しめた。
満を持して(?)登場の大王が泣きすぎな気がしないでもないが
深い考えなしに作ったであろう、肉のカーテンのエピソードの回収とか
予想外すぎて嬉しかった。
そこで、思わずウォーズマン戦を読み返してみたが、
当該のシーンでは、実は脱がされそうになったマスクを守る目的で使用している感じだったので
若干話が変わっている気がしないでもないw

テリー・ウォーズアドバイスシーンも良かったし、
ネプチューンメッセージも良かった。
ロビン戦法ナンバー1はかなり来た。

HAMEX内で決定力不足という評価のネメシスドライバーだが
今回は途中で破られる、という残念な結果に。
どっかのザコ相手でいいから、一回くらいネメシスドライバーで決めてほしかった。

バトルシップシンク破りは、スグルの腕のアップになったシーンで
(ロビンの縁起でもないアドバイスもあり)
腕切断的な、グロい脱出方法でも出す気か、とハラハラしたが
王道的なロープで一安心w

そして、アロガントスパークはやはりギャグっぽく見える。
ガニマタがいけない説。
逆に、本家マッスルスパークは非常に格好いいポーズで描かれていた。
(スグルの首の角度が良い)

予告を見ても、さすがにここからのネメシスの反撃はなさそうだが
ストロングブドー戦もやるのだろうか。
ブドーVS将軍はうやむやになって終わると予想していたのだが、続きが気になるところ。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)




予告によると、59巻は6月上旬発売予定。
次も楽しみである。

キン肉マン新刊58巻 発売迫る [漫画]

すっかり忘れていて、ゲェ、買い逃したか、と思ったが
まだだった。
明後日発売なので、丁度良いタイミングで気づいたと言える。

というか、心配なら事前にamazonでポチっておけという話なのだが
うっかりkonozama食らったらたまらないし、という不安が付きまとい、二の足を踏む俺である。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)



amazonで、このタイミングでまだ表紙絵が出てないのは珍しい。
もしや、延期とかないだろうな、とネットで探したら
こちらで表紙絵を発見。

http://www.s-manga.net/book/978-4-08-881044-7.html

キン肉ドライバーが表紙とはかなりレア感がある。
なにはともあれ、無事発売されそうで一安心。

キン肉マン 最新58巻は 2017/3/3 発売 [漫画]


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)




キン肉マン58巻発売日は3月3日金曜日。
そろそろ発売では、と検索したら約一か月後だった。

前の巻が良いところで終わってるので、非常に楽しみである。

桜玉吉 伊豆漫玉日記 購入 [漫画]

書店で偶然、発売日(正確には前日)に発見。
自分は普段そんなに本屋さんにいかないので、ラッキーである。

伊豆漫玉日記.jpg
平積みになってたおかげで発見できた。ありがたい。

右に写ってるのは「描きおろし特典ペーパー」との事だが
明らかにコピー用紙。断面も雑で一瞬hmmったが
コミックビームの人が頑張って裁断したのではないか、と思い直したw
そして玉吉先生の感謝の言葉は重みがあり、
いえいえどういたしまして、と殊勝な気持ちで
漫画本編をより楽しむことが出来た。
ペーパーは悪くないよ!

…などとと思ったが、もしかして最近、漫画にこういうのが付くのが流行ってるのだろうか。
電子書籍との差別化、リアル店舗販売での強みを出す、みたいな感じで。
とすると、的外れな感想を書いた気がしないでもない。


漫画の内容は日記風漫画の合間に「読もう!コミックビーム」の4コマを収録、という形式で
日記漫画 2 : 4コマ漫画 1 くらいの比率だろうか。
時期的に、文春の日々我人間とかぶっているので
ネタかぶりはあるものの
やはりこっち(ビーム)の方がホーム感があるのか、また違ったテイストで楽しめた。

4コマが1ぺージに1本収録という贅沢な載せ方なので、読んでいて、ページ数のわりに
ちょっとボリューム不足かな、と思ったが
内容が面白かったので気にならなかった。
読後はしっかり満足感があった。


伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)

伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)



途中の、夢ネタの話で
幽玄漫玉日記的なテイストが蘇ったように見えて一瞬身構えたが
普通に面白漫画として仕上がっていて安心した。
面白かった。
「1巻」の表記がなかったが、続刊に期待したい。

生声.jpg
中に挟まってたニコ生の広告。特典ペーパーより金かかってる感じでやはりhmmm
「桜玉吉の生声が聞ける!」
って、どんな売り方だよ、みたいなw


日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: コミック


こちらも面白かった。
オススメ

ウメハラ FIGHTING GAMERS! 6巻 購入 [漫画]

1日早く売ってたので無事フラゲ。

ウメハラ6.jpg

内容はリュウVSザンギュラ、ガイルVSディージェイの2試合のみ。
シリーズ初期に比べれて、かなり丁寧に試合を描いているため
ストーリーの進みは遅いが、これくらいが試合の流れも楽しめて、
格ゲーファンには丁度いい気がする。
ただ、これ以上長くなると退屈に感じそう。

試合がしっかり描かれ、心理描写なんかもあって
読むと、対戦が強くなった気になれるのが良い。
実際、読んだ後のストVのランクマのガイル戦では、相手にリードされても焦らずプレイできて勝てたw
ありがとうオゴウさん

あと、おまけ漫画のウメハラは
面白かったけど、本編のキャラのイメージが崩れるような気がw





前の5巻から4か月での発売。
次も楽しみである。


ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)

  • 作者: 押切 蓮介
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: コミック


同日発売の、ウメハラの帯にも乗ってるハイスコアガールの新刊は売ってなかった。
明日また買いにいかねば。


ウメハラ FIGHTING GAMERS! 6巻は 2017/1/25発売 [漫画]

ウメハラ FIGHTING GAMERS! 最新刊 6巻は2017年1月25日発売。
もう来週の水曜日である。

今まで、amazon発売日が一般書店発売日より
一週間前倒しだったのだが、
今回は同じ発売日になっている模様。





6巻に向け、5巻を再読したが
最初読んだときは、オゴウの悪目立ちが強烈で、あまり全体の印象がなかったが
改めて読むとなかなか面白かった。
スト2ターボでウメハラを解らせる、という
いいところで終わってたので、続きが楽しみである。

突撃!となりのプロゲーマー3巻 購入 [漫画]

昨日、ヨドバシでトネガワの4巻を買った際に一緒に売ってないかと思ったが
普通に売ってなかったので、今日、改めて購入。
性質上、書店で平積みという扱いではないかもしれないので
探しづらい可能性があるが、青メインの表紙と黄色い帯が目印になるだろう。

progamer.jpg

かずのこ、ボンちゃん、ハイタニ、マゴ2D神、ギルティ勢VSプロゲーマーなどを収録。
今回、巻全体を通して、かずのこがメイン扱いだったのでファンなら迷わず買い。


今回も普通に面白かったが、相変わらずウメハラの顔だけ
イマイチ似てないと思う。
このタッチで描いても、もうちょっと似せられそうな気がするんだけど
作者の目にはこういう顔に映るのだろうか。
というか、口調なんかもイメージと違うんだよなー

と思って、メモ帳に
俺ならこう描く、とばかりに似顔絵を書いてみたが
自分でもびっくりするくらい似なかったw
特徴を捉えづらい顔、ということで。


突撃! となりのプロゲーマーIII

突撃! となりのプロゲーマーIII



ハイタニプロの絵は激似だった。

税込み1,000円と若干お高めだが、十分値段分楽しめた。
格ゲーファンならきっと楽しめる内容だと思う。
次も楽しみである。

余談だが、このあいだのカプコンカップ1日目の夜、蒲田の商店街で
ネモプロに激似の男を見かけたのだが、他人の空似だろうか。


突撃! となりのプロゲーマー

突撃! となりのプロゲーマー

  • 作者: くつきかずや
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: コミック


1巻


突撃! となりのプロゲーマーII

突撃! となりのプロゲーマーII

  • 作者: くつきかずや
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: コミック


2巻

本日発売 キン肉マン57巻 感想 [漫画]

発売日に無事購入。

57.jpg

今回のシリーズでは、主人公ながら
基本空気だったスグルだが、久々にスポットがあたった巻だった。

「戦いにビビってグズるスグル」というのは、旧シリーズでも
結構多かったが
実は数ページで持ち直す印象があったので
今回ほど重症なのは新鮮だった。

待望のネプチューン登場もかなり盛り上がったが
やはり、前巻での予告ネタバレが悔やまれる。

そしてこれで、俺がシリーズ初期から予想していた

スグルVSストロング武道戦で待望のネプチューン乱入>スグルとの巌流島ボンバーでマスク狩り>THEマン登場>グロロ~

という展開は見事になくなったw

スグルの球場コンプレックスは、良い話だとは思うが
さすがにちょっとわざとらしい気がした。
不安感みたいなのは表情でサラっと表現してほしかったというか。
ただ、キングコブラの声援シーンは良かったw
当時のタッチを再現している感じが嬉しい。

スグルVSネメシスのバトル開始後は、ちょっと展開が遅く感じなくもないが
新シリーズらしく、ズバっと1巻くらいで決着してくれることを期待。

と思ったが、何度か読み返すうちに
結構良い感じのテンポに思えてきた。
実は、この試合がこのシリーズのラストバトルな気もしてきたので
じっくりやって盛り上げてほしいところ。

グラ.jpg
読み返していて気になったコマ。この
グラ
って何を表現しての擬音だろう。


キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)




予告によると、続刊58巻は2017年3月上旬発売予定。
楽しみに待ちたい。

桜玉吉 新刊 日々我人間 購入 [漫画]

11/28発売のはずがamazonで販売中になっていたので購入。


日々我人間

日々我人間




タイトルは「ひび割れ人間」
とかけてあることに最近気づいた俺である。

amazonで発見したときは、内容がエッセイなのか漫画なのか、と
謎に思っていたのだが、先日、健康診断で病院行ったときに文春を発見して
読んだところ、普通に漫画で安心したw

01.jpg

02.jpg
予想外の紙スリーブ仕様。
DVDソフト的な。
中身は、表紙と裏表紙まで作品が載っている。

03.jpg
中はこんな感じ。
1Pで1作品掲載で、非常に読みやすい。
同じ横長でも、さらばゲイツちゃんとは大違いである。

ゲイツちゃん2.jpg
参考用のゲイツちゃん。読みづらいので再読する気がしないw

文春での連載はスペースが小さめだったので
こちらの単行本のでかさはありがたい。

全154ページで、最近の著書に比べてボリューム満点で、
たっぷり楽しめた。
このボリュームで900円は良心的。

内容もしっかりしていて、
なんというか、今回、ゲーム誌等の若者向け媒体から、オヤジ向け媒体へ変わり
作者の想定する読者層が変わったことが、良く作用している気がする。
最後の方でちょっと絵が雑になるのはPC故障の影響だろうかw


日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 単行本



想像以上に楽しめた。
現在も連載中なので、続刊が楽しみだが
この単行本が、3年分の連載との事なので
次出るのは順調に行って3年後だろうか。
気長に待ちたいと思う。