So-net無料ブログ作成
検索選択

カイジ ワンポーカー編 13巻 8/4へ発売延期 [漫画]

今日本屋で、ハンチョウ1巻、トネガワ5巻を発見し、
同日発売だったはずのカイジ新刊を探したが見つからなかったので
その場でスマホで検索したところ、発売が延期していた。





新発売日は8/4。
6/6発売予定だったので、丸々2か月の延期である。

カイジ ワンポーカー編13巻は、前にも、一度発売予定が出ていたはずが
なくなっていて、延期?俺の勘違い?と思ったものだが
こうなると、やはり延期していた疑惑がある。

せっかくスピンオフ2作と同時発売で、盛り上げるつもりだっただろうに大失敗、
楽しみにしていたので残念である。


中間管理録トネガワ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: コミック




1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 上原 求
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: コミック


前のトネガワに乗ってたハンチョウの読み切り?がイマイチだったので心配だったが
なかなか面白かった。


新黒沢 最強伝説 10 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 10 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: コミック


先週発売の本家福本先生のクロサワ。
こちらも面白かった。

キン肉マン 最新59巻は明日 2017年6月2日発売 [漫画]

毎度のことだが、もしかしてもう売ってるかも、と
前日の今日本屋寄ってみたが、やっぱり売ってなかった。
けど、すっかり忘れてた黒沢の新刊買えたのでラッキーw


キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)




明日発売。
楽しみである。

ちなみに前の巻は、出勤前にコンビニで売ってるのを発見して買った。
(さすがに家帰ってから読んだけどw)


6/6 福本漫画発売ラッシュ [漫画]

一度延期になたのでは、と思われるカイジの新刊だが、
いつになっても出ないなー
と思ってたら、怒涛の福本ラッシュが来た。

カイジ ワンポーカー編13巻 6/6発売




新黒沢 10巻 5/31発売

新黒沢 最強伝説 10 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 10 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: コミック



中間管理録トネガワ 5巻 6/6発売

中間管理録トネガワ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: コミック



1日外出録ハンチョウ 1巻 6/6発売

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 上原 求
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: コミック



本命の本編カイジが超失速中で、
むしろ、セルフパロディ的作品の黒沢や、別作者のスピンオフが高評価、という悲しい状態だが
本編あってこそのパロディ。
カズヤとの決着の盛り上がりに期待。

そして、黒沢(なぜかこれだけ一週間発売が早い)が
前の巻で、何気にいいところで終わっているので、続きが楽しみ。

キン肉マン 最新59巻発売日は2017/6/2 [漫画]

キン肉マン 最新刊59巻は2017年6月2日(金)発売。

キン肉マン(59): ジャンプコミックス

キン肉マン(59): ジャンプコミックス



そろそろ発売がせまったので忘れないように書いておく。

とは言え、まだ発売日まで20日以上あるので
普通にまた忘れそう。
ポチっておけば間違いないのだが、konozamaが怖くて・・・



とんかつDJアゲ太郎 10 (ジャンプコミックス)

とんかつDJアゲ太郎 10 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小山 ゆうじろう
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/05/02
  • メディア: コミック



キン肉マン探してて発見。
気づいたら新刊が出てたパターン。
アニメ版で興味をもって、冗談半分で買った漫画だったが
普通に面白くてハマった。ここ数年で一番の大当たり。
こちらは迷わずポチった。

漫画 BATTLE MEXIA バトルメサイア 購入 [漫画]

格ゲーを題材にした漫画という事で買ってみた。
battlemexia.jpg

ゲームの脳波コントロールが普及した時代に、
旧来のアケコン(HORIのRAPV HAYABUSA)で挑む、というアイディアが熱く、
つかみはバッチリだった。
が、早くも主人公が脳波操作の練習に入り、アケコン使用は最初だけっぽいのが残念w

似たジャンルの漫画「ウメハラ」と比べると
作中、どんなすごいプレイが出た体でも
どうせ都合よく設定した架空のゲームの話だしなー、みたいな
冷める感じはどうしてもあるのだが、
それを言い出したらフィクションなんて成り立たないワケで、ヤボな話ではある。
が、なぜか読んでいて気になってしまった。
ノリきれないというか、
自分に半端に知識があるのがいけないのか、
はたまた、解説役にハメコ氏のそっくりキャラとか出てくるのがいけないのか、とか思ったりw


あと、1話の最大の見せ場で
なんてテクニックだ、脳波入力で7フレームかかるところをアケコンで5フレームで入力しやがった!
みたいなシーンがあるのだが、脳波なら入力自体はは0フレーム扱いじゃないの?
という素朴な疑問が。


バトルメサイア 1 (ファミ通クリアコミックス)

バトルメサイア 1 (ファミ通クリアコミックス)



次も買おうと思う。

ウメハラプロの宣伝tweetとゴジラインの記事を見て興味を持って買ったのだが
面白かったので敬意を表し、ライターの石井ぜんじ氏の新著もポチった。

ゲームセンタークロニクル.jpg
最初の方だけ読んだが、早くも新声社への恨み節、みたいな感じになってきて
内容に不安を覚える俺であるw


ゲームセンタークロニクル (~僕は人生の大半をゲームセンターですごした~)

ゲームセンタークロニクル (~僕は人生の大半をゲームセンターですごした~)

  • 作者: 石井ぜんじ
  • 出版社/メーカー: standards
  • 発売日: 2017/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 13巻 発売延期になった疑惑 [漫画]

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 最新13巻だが
先週くらいに、キン肉マンの発売日調べてるときに、
amazonで3/6発売となっていたような気がしたのだが、今日探したら、どこにもない。

amazonで探しても、発売予定すらない感じだったので
これは俺の記憶違いか、と思ったが
他のサイトで 3/6発売 の表記が残っていたのを発見。
やはり一度、3/6で発表されていた説である。

そんな楽しみじゃないというか、もう完全の惰性だけで買ってるので
延期でも別に良いんだけど、読めないとなると急に気になるというかw




前の12巻。レビューが大炎上している。
11巻が2016/6/6、12巻が2016/10/6発売なので
ペースとしては、やはりそろそろ出て良いころのはず。

キン肉マン 新刊58巻 発売 [漫画]

発売日に無事ゲット。

一巻丸々スグルVSネメシスだったがドラマもあり楽しめた。
満を持して(?)登場の大王が泣きすぎな気がしないでもないが
深い考えなしに作ったであろう、肉のカーテンのエピソードの回収とか
予想外すぎて嬉しかった。
そこで、思わずウォーズマン戦を読み返してみたが、
当該のシーンでは、実は脱がされそうになったマスクを守る目的で使用している感じだったので
若干話が変わっている気がしないでもないw

テリー・ウォーズアドバイスシーンも良かったし、
ネプチューンメッセージも良かった。
ロビン戦法ナンバー1はかなり来た。

HAMEX内で決定力不足という評価のネメシスドライバーだが
今回は途中で破られる、という残念な結果に。
どっかのザコ相手でいいから、一回くらいネメシスドライバーで決めてほしかった。

バトルシップシンク破りは、スグルの腕のアップになったシーンで
(ロビンの縁起でもないアドバイスもあり)
腕切断的な、グロい脱出方法でも出す気か、とハラハラしたが
王道的なロープで一安心w

そして、アロガントスパークはやはりギャグっぽく見える。
ガニマタがいけない説。
逆に、本家マッスルスパークは非常に格好いいポーズで描かれていた。
(スグルの首の角度が良い)

予告を見ても、さすがにここからのネメシスの反撃はなさそうだが
ストロングブドー戦もやるのだろうか。
ブドーVS将軍はうやむやになって終わると予想していたのだが、続きが気になるところ。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)




予告によると、59巻は6月上旬発売予定。
次も楽しみである。

キン肉マン新刊58巻 発売迫る [漫画]

すっかり忘れていて、ゲェ、買い逃したか、と思ったが
まだだった。
明後日発売なので、丁度良いタイミングで気づいたと言える。

というか、心配なら事前にamazonでポチっておけという話なのだが
うっかりkonozama食らったらたまらないし、という不安が付きまとい、二の足を踏む俺である。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)



amazonで、このタイミングでまだ表紙絵が出てないのは珍しい。
もしや、延期とかないだろうな、とネットで探したら
こちらで表紙絵を発見。

http://www.s-manga.net/book/978-4-08-881044-7.html

キン肉ドライバーが表紙とはかなりレア感がある。
なにはともあれ、無事発売されそうで一安心。

キン肉マン 最新58巻は 2017/3/3 発売 [漫画]


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)




キン肉マン58巻発売日は3月3日金曜日。
そろそろ発売では、と検索したら約一か月後だった。

前の巻が良いところで終わってるので、非常に楽しみである。

桜玉吉 伊豆漫玉日記 購入 [漫画]

書店で偶然、発売日(正確には前日)に発見。
自分は普段そんなに本屋さんにいかないので、ラッキーである。

伊豆漫玉日記.jpg
平積みになってたおかげで発見できた。ありがたい。

右に写ってるのは「描きおろし特典ペーパー」との事だが
明らかにコピー用紙。断面も雑で一瞬hmmったが
コミックビームの人が頑張って裁断したのではないか、と思い直したw
そして玉吉先生の感謝の言葉は重みがあり、
いえいえどういたしまして、と殊勝な気持ちで
漫画本編をより楽しむことが出来た。
ペーパーは悪くないよ!

…などとと思ったが、もしかして最近、漫画にこういうのが付くのが流行ってるのだろうか。
電子書籍との差別化、リアル店舗販売での強みを出す、みたいな感じで。
とすると、的外れな感想を書いた気がしないでもない。


漫画の内容は日記風漫画の合間に「読もう!コミックビーム」の4コマを収録、という形式で
日記漫画 2 : 4コマ漫画 1 くらいの比率だろうか。
時期的に、文春の日々我人間とかぶっているので
ネタかぶりはあるものの
やはりこっち(ビーム)の方がホーム感があるのか、また違ったテイストで楽しめた。

4コマが1ぺージに1本収録という贅沢な載せ方なので、読んでいて、ページ数のわりに
ちょっとボリューム不足かな、と思ったが
内容が面白かったので気にならなかった。
読後はしっかり満足感があった。


伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)

伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)



途中の、夢ネタの話で
幽玄漫玉日記的なテイストが蘇ったように見えて一瞬身構えたが
普通に面白漫画として仕上がっていて安心した。
面白かった。
「1巻」の表記がなかったが、続刊に期待したい。

生声.jpg
中に挟まってたニコ生の広告。特典ペーパーより金かかってる感じでやはりhmmm
「桜玉吉の生声が聞ける!」
って、どんな売り方だよ、みたいなw


日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: コミック


こちらも面白かった。
オススメ