So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

映画 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 視聴 [映画]

劇場で続編公開中に、1をレンタルで視聴。

この1は、ソフト化したばかりのころに、一度借りて途中まで見たのだが
なぜだか見ていて乗り切れず、途中で返却、という
自分としては珍しくリタイアした作品。

原因は芸能人吹き替えでは、と思い直し
今度は字幕版で観てみた。

結果として、普通に楽しめた。
キャラもたっているし、ノリも良い。
キャラ造形など、一見異色っぽいが、普通にマーブル作品として観られる。

俺がダメだった、芸能人が吹き替えているのはアライグマのロケットというキャラなのだが
あらためて吹き替えで見ても、別にへたくそってこともなく
普段なら全然、
おー意外と上手いじゃん
で済むレベルなのだが、どうにも合わなかった模様。
他のメインが山寺宏一&朴路美という
演技濃いめの声優だったので、悪い意味でコントラストを際立たせたのかも。
あと、お笑い芸人が声当てるんだから、きっと面白いキャラなんだろう
みたいな先入観とのギャップがあったのも、マズかった説である。

ちなみに、オリジナル音声と声が似ていたので
そこで選んだんだと思われる。


超HAMEX映画批評 90点

最初、口の悪いアライグマが売りって、子供向け作品なんじゃないの?
くらいに思っていたのだが、全然違ってて
普通に面白かった。
レンタルとはいえ、この作品を100円で楽しめるとは、得した気分である。
見ておいて損はない一本。




amazonビデオでも100円でレンタル視聴可能。
アベンジャーズ新作への登場決定とのことなので、それまでに予習しておいた方が良いと思われる。

モアナと伝説の海 3D版ブルーレイ 2017年7月5日発売 [映画]

モアナと伝説の海 3D版ブルーレイ 2017年7月5日発売

映画公開からかなり早い発売に感じて調べてみたが、
映画が2017/3/10公開で、ソフトが2017/7/5発売なので、約4か月でのスピードソフト化だった。

気になって調べてみたところ、
ズートピアやベイマックスも、同じく映画公開から約4か月でBD発売だったので
そういうシステムなのかも。

モアナ~は映画館で観たいと思っていたのだが、
ネットで
「これは見た目に反して、ディズニー版マッドマックス 怒りのデスロードだ」
みたいな感想で盛り上がってるのを見て、
えーそうなのかよ・・・
と、普通にテンションダダ下がりで、観に行くのをやめた経緯があるのだが
アナ雪以降、すべて3D版BDを揃えているので、せっかくだからこちらもポチってみた。




例によって、3D版BDのセットは、ネット専売かつ数量限定だと思われるので
発売日に3D版を入手したい人はこちらを買うのが良いと思う。

現在、割引価格5,000円なので、ポイント考えるとヨドバシ.comと同額。
しかし、ヨドバシは5/18時点で、「発売日以降のお届け」となっているので
今買うなら「発売日前日にお届け」のamazon一択だろう。


モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


急がないのであれば、こちらを買っておけば、発売後に
公式サイトから、3D版のディスクのみ2,000円で買うことができる(はず)

6/6 福本漫画発売ラッシュ [漫画]

一度延期になたのでは、と思われるカイジの新刊だが、
いつになっても出ないなー
と思ってたら、怒涛の福本ラッシュが来た。

カイジ ワンポーカー編13巻 6/6発売




新黒沢 10巻 5/31発売

新黒沢 最強伝説 10 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 10 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: コミック



中間管理録トネガワ 5巻 6/6発売

中間管理録トネガワ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: コミック



1日外出録ハンチョウ 1巻 6/6発売

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 上原 求
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: コミック



本命の本編カイジが超失速中で、
むしろ、セルフパロディ的作品の黒沢や、別作者のスピンオフが高評価、という悲しい状態だが
本編あってこそのパロディ。
カズヤとの決着の盛り上がりに期待。

そして、黒沢(なぜかこれだけ一週間発売が早い)が
前の巻で、何気にいいところで終わっているので、続きが楽しみ。

スパロボV二週目クリア [ゲーム]

二週目をクリアし、無事トロフィーコンプ。
引き継ぎ制限が緩いので、二週目から無双スタイル可能で
サクサク進みつつ全SRポイント余裕で取れた。

最後は資金とTACポイント余ったから、終盤加入の
フロンタルに全部ぶっこんで
ラスボスにmap兵器連打して大暴れさせてみたが、なかなか楽しかったw

しかし、昔トロフィーコンプしたガンダム無双3に比べると驚くほど簡単にトロコンできたが
今時のはそういうものなのだろうか。

物足りないような気もするが、これ以上はもういいかな、とも思うので
ちょうど良い加減なのかもしれない。

続CFNベータテスト [ゲーム]

明日の10時でベータ終了なので、実質今日まで。

自分の使っているリュウは、
小キックのリーチ延長と中パンチのリーチ延長、
昇龍拳の無敵の再追加、程度の微調整的な強化だが
(あと、隠し調整で中足が伸びているっぽい)
今までとほぼ変わらないプレイスタイルで、普段より明らかに勝ててたので
普通に、効果ありなアッパー調整だと思う。
リュウ的にはありがたい調整である。
というか、今までが弱すぎたって話もあるが…

しかし、明日からまた弱いバージョンになると思うと、若干やる気が落ちるワナである。
現時点で、いつ調整が実装されるか発表されてないのもhmmm
そして、リュウとは逆に、下方修正予告されているキャラ使ってる人も、
実装までの期間、微妙な気持ちになりそうだな、と思った。
ゲーム発売前のテストとかなら、なんだかんだ楽しみに待てそうなんだけど。

ストV 新CFNベータテスト [ゲーム]

前回はPC版のみだったが、今回はPS4も参加できたのでやってみた。


いい具合に、リュウの新モーションのアッパーが炸裂した試合。
最近全然通用しなくなった、竜巻地獄もヒット。

今回、ストVの、ネットワーク回りのまずさの原因と言われていたCFNを一新ということで
結構期待していたが、最近ネット回線を変更してから
あまりブブることが無くなっていたので、それほど実感として改善を感じられなかった罠である。
が、今日遊んでて、一度も切断は無かったので、安定しているのは間違いない。

最初、今回のベータは今までのデータとは完全に独立していて
LP0からかと思ってたが、製品版を引き継いでいたため、
起動するソフト間違ったかと焦った。
モーションの変更されたしゃがみ大Pで、おー、変わってると実感、みたいなw

回線の安定のほかで、体感できた違いとしては、

・試合前後の英語ナレーション
・再戦決定から試合開始まで、一瞬だけ時間が長くなった
・連戦時にBGMが変わるようになった?

くらいだろうか。
2番目は気になるようなレベルではないが(1~2秒の話)
さんざん遊んできたので、ちょっとだけ違和感があった。
BGMは
1試合目:リュウBGM
2試合目:ステージBGM
3試合目:対戦相手BGM
というように変わって、試合ごとに気分が切り替えられて、
なかなか良かった。ちょっとした変更だが、何気に嬉しい改善である。

ただ、音楽が変わらないときもあったし、もしかしたら
今までのバージョンでも変わってたのかもしれない。

新キャラのエドとも当たったが、なかなか新鮮で面白かった。

新CFNは、今のところ快適に動いているので、
製品版へのフィードバックが楽しみである。

キン肉マン 最新59巻発売日は2017/6/2 [漫画]

キン肉マン 最新刊59巻は2017年6月2日(金)発売。

キン肉マン(59): ジャンプコミックス

キン肉マン(59): ジャンプコミックス



そろそろ発売がせまったので忘れないように書いておく。

とは言え、まだ発売日まで20日以上あるので
普通にまた忘れそう。
ポチっておけば間違いないのだが、konozamaが怖くて・・・



とんかつDJアゲ太郎 10 (ジャンプコミックス)

とんかつDJアゲ太郎 10 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小山 ゆうじろう
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/05/02
  • メディア: コミック



キン肉マン探してて発見。
気づいたら新刊が出てたパターン。
アニメ版で興味をもって、冗談半分で買った漫画だったが
普通に面白くてハマった。ここ数年で一番の大当たり。
こちらは迷わずポチった。

amazonプライムビデオ 勇者エクスカイザー視聴 [アニメ]

強烈に記憶に残っている、音楽会の話と最終話のみ視聴という
完全つまみぐいスタイルで視聴。

音楽会の話は35話「勇者に贈る音楽会」
田中公平氏の超格好いい劇伴と
それを劇中で演奏、という演出が最高にマッチしてすばらしかった。
今の目で見ると、そんな演出的には凝っていないのだが
(シンバルに合わせてシンバル叩くカットが入ったり、とか)
シチュエーションが良い。

そして最終話はダイノガイストVSエクスカイザーが非常に格好良かった。
ダイノガイストの剣をドラゴンカイザー分離からの真剣白羽取りで凌ぐエクスカイザー最高。

月面でのエクスカイザーとの最終決戦で、
ダイノガイストの放った必殺技名が、当時どうしても聞き取れず
しかしインターネットもない時代なので調べようがなく困ったのだが
(長年ダークサンダリウステンドウ?とか思っていた)
後に「ダークサンダーインフェルノ」と解り、今回、無事確認することができた。
ダークサンダ インフェルノォォ!
みたいな発声だったw

別れのシーンもくどくなく、それでいて
しっかり別れの悲しみが描かれてい良かった。
コウタの
また会える?
の質問に、
それは約束できない
と、子供だましのウソをつかずに答えるエクスカイザーがまた良い。

あまりの面白さに、ちゃんと1話から通して見ようかな、と思ったが
最終回見ちゃったしなー、みたいな
完全に余計な事しちゃったスタイル。
話複雑じゃないので、安心して観てられるので
プラモ作成のBGVに良いかもしれない。



しかし、この名作を、タダで、気の向いたときに見られるなんて
神サービスだよなー、と
amazonプライムageで終わりたい。

池袋YAMADA電気 ガンプラフロア [ガンプラ]

積みを消化するまで、もうガンプラは買わない、と誓って
HGUC Zのリニューアル版も我慢した俺だが
池袋ヤマダ電機のガンプラコーナーのガチさに充てられて
思わず購入。




買う事自体が悪いんじゃなくて積むのが悪いわけだから…
ノーカン…!
すぐ作ればノーカン…!


http://www.yamada-denki.jp/service/ikebukuro_ort/

フロアのつくりと違い、イマイチやる気を感じさせない公式サイト。
素組から、プロの作例までいろいろ飾ってあり、なかなか楽しめた。
1時間くらい滞在して、1円も使わないで帰るのは気が引けたので、思わず禁を破った俺である。





最後までストフリとどっち買うか悩んだのがコレ。
SEEDファンでもないくせに、完全に種厨の2択。


ガンプラ HGUC 1/144 RX-75 ガンタンク (機動戦士ガンダム)

ガンプラ HGUC 1/144 RX-75 ガンタンク (機動戦士ガンダム)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


しかし本当に欲しかったのはコレだが在庫が無かった。
(V作戦セットには入ってたけどw)

ちなみに、これもなかったし、フロア規模のワリに品揃えはイマイチ疑惑が。


HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HGUC 200 機動戦士Zガンダム 百式 1/144スケール 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ワンフロア完全にガンダムのみ、という気合いの入ったコンセプトは非常に良いし
是非成功してほしいと思うのだが
HGUC・MG全種在庫あり、とか
プレバン限定のキットを置く、とか
何らかの差別化がないとキツそうだなー、と思わなくもない。
が、普通の、ヨドバシとかと比べれば、品揃えは圧倒しているので
何かガンプラ買ってみるかー、みたいな人にはすごく良いと思う。

そしてふと思ったが、アウトレット館の上という立地から、
もしかしたら外国人観光客向けだったりするのだろうか

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ