So-net無料ブログ作成

キン肉マン 新刊58巻 発売 [漫画]

発売日に無事ゲット。

一巻丸々スグルVSネメシスだったがドラマもあり楽しめた。
満を持して(?)登場の大王が泣きすぎな気がしないでもないが
深い考えなしに作ったであろう、肉のカーテンのエピソードの回収とか
予想外すぎて嬉しかった。
そこで、思わずウォーズマン戦を読み返してみたが、
当該のシーンでは、実は脱がされそうになったマスクを守る目的で使用している感じだったので
若干話が変わっている気がしないでもないw

テリー・ウォーズのアドバイスシーンも良かったし、
ネプチューンメッセージも良かった。
ロビン戦法ナンバー1はかなり来た。

HAMEX内で決定力不足という評価のネメシスドライバーだが
今回は途中で破られる、という残念な結果に。
どっかのザコ相手でいいから、一回くらいネメシスドライバーで決めてほしかった。

バトルシップシンク破りは、スグルの腕のアップになったシーンで
(ロビンの縁起でもないアドバイスもあり)
腕切断的な、グロい脱出方法でも出す気か、とハラハラしたが
王道的なロープで一安心w

そして、アロガントスパークはやはりギャグっぽく見える。
ガニマタがいけない説。
逆に、本家マッスルスパークは非常に格好いいポーズで描かれていた。
(スグルの首の角度が良い)

予告を見ても、さすがにここからのネメシスの反撃はなさそうだが
ストロングブドー戦もやるのだろうか。
ブドーVS将軍はうやむやになって終わると予想していたのだが、続きが気になるところ。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: コミック



予告によると、59巻は6月上旬発売予定。
次も楽しみである。

スタートレック BEYOND 視聴 [映画]

新シリーズ3作目。
1と2をレンタルで観て面白かったので、3は映画館で観たかったのだが
結局都合がつかず、BDレンタルで視聴。

いつものように日本語吹き替えで視聴。
安定の吹き替えで良かったのだが、
2でタレントに変更になったウフーラの吹き替えが
この3で、また1の声優に戻っていたのが気になった。

そりゃ声優の方が上手いし、安心して観ていられるのだが
だったら2でタレント起用なんて余計な真似すんなよなー、と思う。
そして、一度やった以上は、3まで責任もってやらせるべき。

英語版オリジナル音声はドルビーatmos収録なのに
日本語は5.1ch収録なのが残念。
とはいえ、自分の使ってるデジタルサラウンドヘッドホンが
atmosは規格としては対応していないので、無意味なのだろうか。
レンタル屋に返す前に英語版で再視聴して違いがあるか聞き比べてみたい。

ストーリーは普通に面白かったが、
1と2でさんざんやったからいいだろ、というアレか分からないが
カーク艦長とスポックのシーンが少なく、若干物足りなく感じた。
あれが良かったのに。

1・2に比べるとパワーダウン感があったが
普通に楽しめた。
超HAMEX映画批評70点。


スター・トレック BEYOND ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

スター・トレック BEYOND ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: Blu-ray


特典のNG集で、スポックがNG出して
「なぜか声が裏返った」
と言うシーンがあり、個人的に猛烈にツボに入った。

スーパーロボット大戦V 購入 [ゲーム]

買って一週間、ちびちび遊んだ感想。

収録作品が微妙で、実はあまり楽しみにしていなかったのだが
ここまではなかなか楽しめている。
序盤のヤマト猛プッシュの展開はちょっとキツかったが
(あまり興味ないので)
その他作品のクロスオーバー要素強めで、主人公も悪くない。
Z3では、主人公のキャラとノリについていけず序盤で投げたが
今回は楽しめそうな予感である。

今回、スパロボでは初となる、歌付きBGM収録のプレミアムサウンド版と通常版が出たのだが
ボーカルとセリフがかぶると聞き取りづらそうだし、
シリーズ伝統的に、打ち込みで頑張って再現したBGMの出来の良し悪しも
楽しみの一つ、くらいに考えていたので、
(昔の、MIDIサイトを覗くような感覚)
通常版で良いかな、とも思ったが
せっかくだから、ものはためしの精神でプレミアム版を購入。

これが、思ったより良い。
有無を言わさずテンションが上がり、ゲームの面白さが2割くらい増した感じ。
シミュレーションゲームとしては破綻したヌルゲー状態なので
この、盛り上がれるかどうかは、実は非常に重要なファクターであり
+3,000円でそこがグレードアップできるなら、全然アリだと思う。
ヘッドホンでのプレイのせいかもしれないが、聞き取りづらさも問題なしだった。

戦闘アニメは、前に遊んだOGムーンデュエラーズと比べると
あからさまに手が込んでない気がしないでもないが、及第点だと思う。
特典で最序盤から加入の、ヒュッケバインのサーベルだけは
中割のコマ少なすぎない?と不安になる出来だったが
それ以外は気になるようなのは無かった。

今回、愛着のある作品がないので、今のところこれ絶対使おう、というユニットがないのだが
久々のスパロボ登場となるZZチームは、今度はいつ出番あるか分からないので
一期一会の気持ちで、しっかり育てて使おうと思っている。






キン肉マン新刊58巻 発売迫る [漫画]

すっかり忘れていて、ゲェ、買い逃したか、と思ったが
まだだった。
明後日発売なので、丁度良いタイミングで気づいたと言える。

というか、心配なら事前にamazonでポチっておけという話なのだが
うっかりkonozama食らったらたまらないし、という不安が付きまとい、二の足を踏む俺である。


キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: コミック


amazonで、このタイミングでまだ表紙絵が出てないのは珍しい。
もしや、延期とかないだろうな、とネットで探したら
こちらで表紙絵を発見。

http://www.s-manga.net/book/978-4-08-881044-7.html

キン肉ドライバーが表紙とはかなりレア感がある。
なにはともあれ、無事発売されそうで一安心。