So-net無料ブログ作成
検索選択

超HAMEX第一話批評 特捜ロボジャンパーソン [TV]

amazonプライムビデオで視聴。
もうすぐ配信終了にガンダム、Z、ZZを発見し
ビッグタイトルでも容赦なく消えることを改めて実感し
観たいやつを慌てて観ている状態であるw


ストーリー

主人公を完全に「謎の新英雄(ニューヒーロー)」として描く
異色の第一話なので、主人公側の情報はゼロ。
1話を見る限り、完全に謎の人。
主題歌からも、その路線で行く、という熱い意思が感じられるw
その志は良いのだが、おかげで1話のストーリーはかなりイマイチ。


キャラ

主人公が謎なので、敵やらその周りをじっくり描くのかと思いきや
敵はよくわからないサイボーグ、レギュラーと思われる警察は微妙にすべった感じで
正直、1話時点ではどのキャラにも魅力は感じられなかった。
気になるのは本当にジャンパーソンの謎だけw
主役ながら、
ジャンパーソン フォージャスティス!

サーチ
しか喋ってないんじゃないだろうかw


ヒーロー

当時、バイザーを外したジャンパーソンは不細工、という印象だったが
25年の時を経て、今見ても格好良くは感じないものの
そんな悪くないかな、と思えた。
ジャンパー姿は文句なしに格好悪いw)
おちょぼ口っぽいのは大仏をモチーフにしている、みたいな話を読んだような気がしないでもないが
もしかしたら俺の記憶が勝手に作り出した捏造かもしれない。
バイザー装着時は普通に格好いいし、スーツもよくできている。
薄紫という斬新なカラーも良い。
あと、思ったほどロボっぽく動かないんだな、という印象。
マシン(ダークジェイカー)はとても格好良かった。


アクション

アクションはイマイチ。
スーツやキャラクター性のせいで、派手に飛んだ跳ねたできないのは解るが
第一話時点でこれといった必殺技がないのは大きなマイナスだと思う。
敵のサイボーグも、特撮のできの悪さもあって
印象は良くない。
最後に生首が連発した
ハァ~!
のイメージしかないw


音楽

あまり印象に残らなかった。
主題歌は格好いい。


まとめ

主人公を徹底的に謎のキャラとして描く、という
斬新な作りは面白いが、そのせいで本編がつまらない、という残念な結果になってる。
完全に情報のない状態で観ていたら、また印象違うのかもしれないが…
というわけで、1話としては微妙な内容に感じた。
2話予告でいきなり
ギルド(第一話ラストに出てきた悪の組織)とのファイナルバトル
という煽りで、え、もう?という驚きはあったw


KOF98のソシャゲのCM [ゲーム]

TVCMを見て存在を知りプレイしてみた。



TVCMの大量投下ぶりに、チャイナマネーのパワーをひしひしと感じつつ
無料のアプリとCMの相性はバツグンだなー、と思った。

インパクトのあるラップ
意外と再現度の高い草薙京のポーズが良く、お気に入りのCMである。


メイキング。
ファイターッズ!絶叫からのキョドりは
CMバージョンの、短い編集の方が面白かったw
バカCMをちゃんと一生懸命やってる感と、
インタビュー等での感じの良い態度で、市原隼人の好感度がUPした。

ゲームのバトルは、プロジェクトクロスゾーンの目押しをより単純にしたようなシステム
いくら上手く操作したところで、育成してないと勝てない仕様。
同じ面繰り返してプレイして素材集めて育成するゲームと見つけたり。

まだ序盤だけのプレイだが、丁度いい感じにバランスが取れてて
今日一日はとても楽しくプレイできた。
ここから続けるかは微妙だが、久々にKOFコンテンツで楽しめて良かった。

ちなみに、お試しガチャ的なのはRのアンディだった。
KOF98キャラの中では好きな方なので嬉しいが
超裂破弾の性能は微妙な気がするw

桜玉吉 伊豆漫玉日記 購入 [漫画]

書店で偶然、発売日(正確には前日)に発見。
自分は普段そんなに本屋さんにいかないので、ラッキーである。

伊豆漫玉日記.jpg
平積みになってたおかげで発見できた。ありがたい。

右に写ってるのは「描きおろし特典ペーパー」との事だが
明らかにコピー用紙。断面も雑で一瞬hmmったが
コミックビームの人が頑張って裁断したのではないか、と思い直したw
そして玉吉先生の感謝の言葉は重みがあり、
いえいえどういたしまして、と殊勝な気持ちで
漫画本編をより楽しむことが出来た。
ペーパーは悪くないよ!

…などとと思ったが、もしかして最近、漫画にこういうのが付くのが流行ってるのだろうか。
電子書籍との差別化、リアル店舗販売での強みを出す、みたいな感じで。
とすると、的外れな感想を書いた気がしないでもない。


漫画の内容は日記風漫画の合間に「読もう!コミックビーム」の4コマを収録、という形式で
日記漫画 2 : 4コマ漫画 1 くらいの比率だろうか。
時期的に、文春の日々我人間とかぶっているので
ネタかぶりはあるものの
やはりこっち(ビーム)の方がホーム感があるのか、また違ったテイストで楽しめた。

4コマが1ぺージに1本収録という贅沢な載せ方なので、読んでいて、ページ数のわりに
ちょっとボリューム不足かな、と思ったが
内容が面白かったので気にならなかった。
読後はしっかり満足感があった。


伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)

伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)



途中の、夢ネタの話で
幽玄漫玉日記的なテイストが蘇ったように見えて一瞬身構えたが
普通に面白漫画として仕上がっていて安心した。
面白かった。
「1巻」の表記がなかったが、続刊に期待したい。

生声.jpg
中に挟まってたニコ生の広告。特典ペーパーより金かかってる感じでやはりhmmm
「桜玉吉の生声が聞ける!」
って、どんな売り方だよ、みたいなw


日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: コミック


こちらも面白かった。
オススメ

ウメハラ FIGHTING GAMERS! 6巻 購入 [漫画]

1日早く売ってたので無事フラゲ。

ウメハラ6.jpg

内容はリュウVSザンギュラ、ガイルVSディージェイの2試合のみ。
シリーズ初期に比べれて、かなり丁寧に試合を描いているため
ストーリーの進みは遅いが、これくらいが試合の流れも楽しめて、
格ゲーファンには丁度いい気がする。
ただ、これ以上長くなると退屈に感じそう。

試合がしっかり描かれ、心理描写なんかもあって
読むと、対戦が強くなった気になれるのが良い。
実際、読んだ後のストVのランクマのガイル戦では、相手にリードされても焦らずプレイできて勝てたw
ありがとうオゴウさん

あと、おまけ漫画のウメハラは
面白かったけど、本編のキャラのイメージが崩れるような気がw





前の5巻から4か月での発売。
次も楽しみである。


ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)

  • 作者: 押切 蓮介
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: コミック


同日発売の、ウメハラの帯にも乗ってるハイスコアガールの新刊は売ってなかった。
明日また買いにいかねば。


ストリートファイターV リュウ アクションフィギュア[ストームコレクティブルズ] 発売延期 [玩具]

前に発売目前、買うか悩むなン
と書いた商品だが、
後で欲しくなって買えなかったらいやなので、結局ポチった。





が、当初2016年10月末発売予定だったものが
延期に延期をかさね、1月発売予定となっていたのだが
今日、予約したあみあみ社から、
2月予定に延期になりますた、とアナウンスが来た。
amazonには2/25と日付まで入っているが、
毎回、一か月ずつ延期しているので
なんかどうにも当てにならなそうなw

そんな楽しみにはしてなかったので、延期するのは別にいいんだけど
すでに代金払っちゃってるので、
発売中止とかなったらちょっと面倒だな、と思っている。


ストリートファイターV/ リュウ 1/12 アクションフィギュア

ストリートファイターV/ リュウ 1/12 アクションフィギュア

  • 出版社/メーカー: ストーム
  • メディア: おもちゃ&ホビー


改めてみると顔似てないなー
Vのリュウでもないし、何を再現した顔なんだろうw
こういう顔の人いるけどよー、という気分w

そして、バンダイからプラモ出してくれないかな、とひそかに期待している俺である。
2Pカラーとか、塗装派の腕の見せ所もあるし、
複数買いが期待できる。
ドラゴンボール同様、ワールドワイドに売れそうだし、ワンチャンあるのでは。

ウメハラ FIGHTING GAMERS! 6巻は 2017/1/25発売 [漫画]

ウメハラ FIGHTING GAMERS! 最新刊 6巻は2017年1月25日発売。
もう来週の水曜日である。

今まで、amazon発売日が一般書店発売日より
一週間前倒しだったのだが、
今回は同じ発売日になっている模様。





6巻に向け、5巻を再読したが
最初読んだときは、オゴウの悪目立ちが強烈で、あまり全体の印象がなかったが
改めて読むとなかなか面白かった。
スト2ターボでウメハラを解らせる、という
いいところで終わってたので、続きが楽しみである。

フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール セル (完全体) 完成写真 [セル(完全体)プラモデル]

セル完成写真

セル01.jpg

セル20.jpg
顔面アップ。
パーツ構成上、目玉は下の方しか露出しないため、
かなり大きく描いて丁度良い感じになる。

セル17.jpg
正面

セル03.jpg
横。
重量バランスが悪く、
自立させるのは苦労する。
今回の写真は羽で立たせてる誤魔化してるが、飾るにはスタンドがあった方が良さそう。

セル18.jpg
後ろ。
羽のナスビっぽい光沢が伝わるだろうか。

セル19.jpg
羽に隠れた背中
尻尾の先端が見える。

セル05.jpg
首の可動で、ある程度見上げるポーズが可能。
逆に、顎を引けないのでポーズが決まらない。
ガンプラと違って首がしっかりしている事の弊害だろうか。

セル06.jpg
肘の可動。
二重関節じゃないため、ここまでが限界。
構造上ひねれないので、結構ポーズが付けづらい。

セル07.jpg
膝は二重関節でかなり曲がる。

セル08.jpg
かめはめ波ポーズ

セル16.jpg
発射待機用専用エフェクトパーツ。
これいらないから、その分でかめはめ波をもっとデカくしてほしかったようなw

セル09.jpg

セル10.jpg
叫び顔を正面から。

セル11.jpg

セル14.jpg
エフェクトパーツ。

セル15.jpg
掌から上手い事発射されてるように映っているが、平面の写真マジック
かなりポーズの幅は狭い。

セル13.jpg
最後に、同シリーズのフリーザとサイズ比較用写真。
この写真ではセルの黒個所の紫味が全然感じられず、普通の光沢黒に見える。
使用した塗料(Mrクjリスタルカラー アメジストパープル)の性質なのか、なかなか面白い。


腕の可動範囲のせいで、思いのほかポーズが付けづらく、
動かして楽しみたい人には若干不満かもしれない。
あと、取り外せない羽が邪魔w
また、羽を動かすと、背中の上の黒パーツがすぐ外れてしまって
結構ストレスだった。
(かめはめ波のエフェクト写真でも思いっきり浮いてるw)

背中もそうだが、動かしてると装甲パーツが浮いて隙間ができたりするので
カッチリさせたい人は接着しちゃうのが良さそう。

いざ完成させてみると、可動性に若干不満があったが
造形の出来の良さは文句なし。
満足行くキットだった。





フィギュアライズスタンダード 目玉改造編 [セル(完全体)プラモデル]

俺がこのキット最大の欠点と感じる顔の造形だが、
眼球の小ささが主な原因ではないか、と考えた。

01.jpg
02.jpg
03.jpg
素組の状態。
黒目が小さいせいで、正面から見たときに寄り目に見えてマヌケに見える。

説明書の顔面.jpg

ということで、せっかく黒目と白目が別パーツになっている目玉だが
接着剤で埋めて目玉を塗料でペイントしてみた。

顔.jpg

いや、これ目玉でかすぎだろ、常識的に考えて…
と思われるかもしれないが、一応俺の中ではこれが正解。
完成形態は次回完成写真で披露したい。

開口顔.jpg

叫び顔。

目玉のほかにも、やけにぷっくりした頬や
おちょぼ口に見える口が気になったので
削ったりスミ入れでごまかしたりしてみたが、多少は効果があっただろうか。
あと、顎の個所が妙にエッジたっててガンダムみたいなので
削って丸くしてみた。

覚えのないpsn明細が来てヘノォ [ゲーム]

フンガンワ!TYトン吉ですッ!

PS4で、ストV>FF15でガッツリ遊んだ後、PC起動したら
身に覚えのないPSN購入明細メールが来ていて
慌てて確認したら
PlayStation Plus 12ヶ月利用権の自動更新だったワナ。
アカウントハックされたか、
もしくは間違って課金コンテンツをポチったかと思ったw

PS4購入から一年で、初めての自動更新だったので
全然意識していなかったため、結構焦った。

もうすぐ期限だけど自動更新しときますね^^

みたいなメールがあると親切だと思うのだが
やはり、余計なことして解約されてもつまらないし、みたいな事だろうか。

金額は12か月分で5,143円。
XBOX360の時も思ったが、月額で割るとたいした額じゃないし
普段は有料である事自体意識していないが、
支払いの時だけは意外と高いな、という気にさせられるワナである。


FF15 プレイ中 [ゲーム]

友人が序盤で投げ出したというので

ちょっと俺のFF力見せるわ

と宣言し貸してもらった。

かくいう自分も、FF13は買って序盤1時間くらいで投げ出したワケだが
今回は友人に根性見せる為にもなげだせねー、とプレイ中。

プレイ時間は14時間くらいで現在3章あたり。
進みは遅いかもしれないが
サブクエストとか釣りとかこなして普通にのんびり楽しんでいる。

普通に車で旅するRPGというのが新鮮で
最初こそ戸惑ったものの、この独特のリズム感は悪くない。
意外とキツ目の戦闘バランスも面白い。

正直、実はあまり期待してなかったので
ハードルが下がっていたのが幸いし、予想外に楽しめている状態。
せっかくなので、ちゃんとクリアまで遊ぼうと思う。




評判いまいちの模様。
順調に値段落ちてるので、激安になったら買っても良いかも。