So-net無料ブログ作成

桜玉吉 新刊 日々我人間 購入 [漫画]

11/28発売のはずがamazonで販売中になっていたので購入。


日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 単行本



タイトルは「ひび割れ人間」
とかけてあることに最近気づいた俺である。

amazonで発見したときは、内容がエッセイなのか漫画なのか、と
謎に思っていたのだが、先日、健康診断で病院行ったときに文春を発見して
読んだところ、普通に漫画で安心したw

01.jpg

02.jpg
予想外の紙スリーブ仕様。
DVDソフト的な。
中身は、表紙と裏表紙まで作品が載っている。

03.jpg
中はこんな感じ。
1Pで1作品掲載で、非常に読みやすい。
同じ横長でも、さらばゲイツちゃんとは大違いである。

ゲイツちゃん2.jpg
参考用のゲイツちゃん。読みづらいので再読する気がしないw

文春での連載はスペースが小さめだったので
こちらの単行本のでかさはありがたい。

全154ページで、最近の著書に比べてボリューム満点で、
たっぷり楽しめた。
このボリュームで900円は良心的。

内容もしっかりしていて、
なんというか、今回、ゲーム誌等の若者向け媒体から、オヤジ向け媒体へ変わり
作者の想定する読者層が変わったことが、良く作用している気がする。
最後の方でちょっと絵が雑になるのはPC故障の影響だろうかw


日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 単行本



想像以上に楽しめた。
現在も連載中なので、続刊が楽しみだが
この単行本が、3年分の連載との事なので
次出るのは順調に行って3年後だろうか。
気長に待ちたいと思う。

パトレイバー REBOOT [アニメ]

こちらのサイトで期間限定公開との事。

https://animatorexpo.com/patlabor-reboot/


8分の短編作品だが、なかなか良かった。

声優2名だけでやってます、みたいな感じだったが
思ったより全然、全員山寺宏一と林原めぐみ丸出しだったw

音楽はいつもの川井憲次氏で、劇場版1を思わせるメロディがあったので
アレンジ版かと思ったら違ったっぽいw
川井氏は劇場版第3作、実写版でも皆勤しており、
やはり、パトレイバーと言えば川井憲次氏である。

リブート、とまで言うのだから
評判が良かったら続編、とかあるのだろうか。
期待したいところ。


機動警察パトレイバーREBOOT (特装限定版) [Blu-ray]

機動警察パトレイバーREBOOT (特装限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray


本編8分で定価5,400円(^^;;;

スーパーロボット大戦OG ムーンデュエラーズクリア [ゲーム]

ビギナーズモードでクリア。

ビギナーズの名に恥じぬヌルさだったが
ラスト数面は結構キツかった。
ラスボスなんかかなり手ごわく、ガチの初心者にクリアできるの、これ?
と思わなくもない。

SRポイントを全部取ったのだが、
ポイント狙ったら結構あわただしいというか、常にせかされる感じで
あまりのんびり楽しめなかったので、失敗だったかも。
ポイント取っても別に良い事なかったしw

途中からは、
イング&リョウト、エクセレン&カルヴィナのツインユニットが敵陣に突っ込んでいって
反撃で無双して終わる、みたいな感じだった。

amazonのレビューで、
会話デモが少ない
という意見が多かったが、序盤~中盤は
話がダラダラ長く、どこがだよ、と思ったものだが
終わりに向けて、明らかにボリュームが減っていくので
クリアしてみると、たしかにちょっと物足りないかもしれない。
開発の進捗管理失敗疑惑である。

結構全ユニット普通に活躍できたので
2週目は、今回あまり使わなかったこのユニットメインでやってみよう
みたいな気分にならず、
今回は一周だけでいいかな、と思っている。
シナリオ分岐も少ないし、
またあの夜の市街地MAPで
見づらいラマリスと戦うのか、というのもやる気を削ぐポイントw

自分は安く買えたので、十分値段分楽しめた。
ラッキー。
が、新品定価で買ってたらちょっとボリューム不足感はあったかもしれない。

【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンタテーメント
  • メディア: Video Game


自分はOG1.2.外伝で止まっていたが、普通に楽しめた。




2月発売の新作。




こちらは通常版。
ゲームBGMが歌付きになる、というのは夢だったが
いざ実現してみるとうるさく感じるし、BGMの、頑張って打ち込んで再現しました、
みたいなのも楽しみだったので、実はそんな手放しで嬉しいものでもない疑惑がある。
どっち買うかちょっと悩みどころ。

今日のストV 続・爆走連敗ロード [ゲーム]

なんとかゴールドで踏みとどまっていたが、ついに本日ウルトラシルバー落ちを決めた。

打撃はすべてガードされ、投げれば全部抜けられる。
通じない、何もかも通用しない!
の拳児状態。

エスパー・・・!
こいつ絶対エスパーっ・・・!

とグニャった俺である。

前回大連敗した時は、きっと今日は自分が弱まっているから勝てないのだ、と思ったが
今日も、ちょっと体調はすぐれなかったが、
(眠かった)
にしても勝てない。
実はリュウさりげなく下方修正されてんじゃないの?と疑いたくなるくらい勝てない。

一か月前と比べて、明らかにゴールド帯のレベル上がってるような気がするのだが
もしかして、プレイヤー人口減少の影響とかで
LPがデフレ(インフレ?)してるのでは、とか
自分の腕以外のところを疑い始めている俺である。

ちなみに、ウルトラシルバー落ちしても、ゴールドとかスーパーゴールドとばかりあたるため
実はシルバークラスのプレイヤーはすでに全滅してしまったのでは、みたいな恐怖がある。

もしかして変わったのか、マッチングのアルゴリズムが・・・!

みたいなw

あと、相手の名前とかよく見てないから解らないのだが
実は、同じ(上手な)相手と何度も当たって、そして何度も負けている、という可能性も結構あるかも。

などとウダウダ考えてみたが、何が原因だろうと、勝ててないのは変わりないので
なんとかしなければ、と思っている。
さすがに運や調子だけでこんなに負けまくるとも思えない。

こういう場合、無心でプレイしまくるしかない、というのが俺の持論なのだが
その持論に基づいて、今日丸一日負け続けた結果、得るものがなかったという結論に達したため
ちょっと頭を冷やして、プロの試合動画とか見て研究してみようと思う。

アニメ映画 ストリートファイター2 BD購入 [映画]

アニメ映画版スト2。

22年前の映画でありながら、
一番好きな映画は、と聞かれれば迷わず挙げる一作。
しかし、日本ではBD化されておらず、今更DVDで買いたくもないので
手元にあるソースはPS2のハイパースト2の特典映像だけ、というしょっぱさだったワケだが
ついこの間、海外でBDが販売されてるのを発見。

https://www.amazon.com/Street-Fighter-Animated-Movie-Blu-ray/dp/B01L7JFJ9Y?SubscriptionId=AKIAIKSHUFNFTH7BOVIQ&tag=thriftcat-20&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01L7JFJ9Y

18ドル。安い。
海外amazon購入指南サイトによると、送料500円程度で日本に発送してくれるらしいが、
あまりに安い。
アメリカから日本へ?500円で?
本当だろうか?
そして、今年の10/25発売と書いてあるが、こんなタイミングで?
本当だろうか。(疑ってばっかりだなw)

となると、もしかしたら、このタイミングで、日本でもBDが出る可能性が少しくらいあるのかも。

アメリカamazonでアカウント取って、クレジット登録して、となると
ちょっとハードルが高く、二の足を踏んでいたら
こちらのサイトで販売してるのを発見。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/avees/bluu001199.html
yahooショッピングのサイト。

販売サイトの「よくある質問」の項目に
※一部メーカーのBDにおきまして、日本国内への輸入対策としてペアレンタルコントロール機能による視聴制限が掛けられているケースが増えております。
などとあり、再生できるか少し不安はあったが、
アヴッパで購入してみた。

値段的にはアメリカamazonで買うより1,500円くらい高くなるっぽいのだが
輸入代行費用と思えば払えなくはない。
そして、3,800円なら日本で普通にBD買うくらいの値段なので全然OK。
もし仮に日本で出たとしても、平気で定価6,800円とかつけてくると思われる。

俺が買った時は「取り寄せ商品」になっていて、注文から丁度10日で到着。
今見たら「残り1」になってるので、俺の分を取り寄せるついでにもう一本発注した説であるw

ちなみに、日本のamazonにも海外版BDがあるのだが、こちらはリージョンコードが違うため
日本のプレイヤーでは再生不能なので注意。

Street Fighter II: The Movie Blu-ray

Street Fighter II: The Movie Blu-ray

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray


一応貼っておくが、これが日本版BDプレイヤーで再生できないやつ。

以下、商品が届いたのでレビュー。

SF2MOVIE01.jpg
パッケージ。
予期せぬスリーブ付き。

SF2MOVIE03.jpg
ケースの中身。日本のBDと変わらない感じ

SF2MOVIE02.jpg
と思ったら、変なところに封印のシールがw
これがちょっと剥がしづらかった。

SF2MOVIE05.jpg
音声仕様。いっぱい書いてあるがよくわからないw

SF2MOVIE04.jpg
印刷物等は一切なし。

さっそくPS4で再生してみたが、あっさり再生可能。
英語版で再生するとBGMも挿し変わっている。
篠原涼子の差し替えくらいはあるかな、と思っていたが
多分、BGM全部入れかえっぽい。

SF2MOVIE06.jpg
音声メニュー。

英語(5.1ch)
と英語ステレオ、規制版だろうか?
意外だったのが、上から4番目、英語音声+日本オリジナル版のBGMも収録されていた点である。
オリジナルへのリスぺクトが感じられて嬉しい。
こちらのバージョンはステレオ収録なので、5.1chのBGM差し替えのやつは
パトレイバー2で言うところの(例えが古いが)サウンドリニューアル版みたいな感じなのかも。

そして、その下のが日本語オリジナル版。
残念ながらステレオ音声だが、古い映画なので、もともと2ch音声だったものと思われる。
これが入ってなかったらどうしようかと思ったw
羽賀ケンジの妙に格好良い演技を堪能できる。

日本語音声+英語版BGM、というのは収録なし。

一番下のが、表記見て何かと思ったら、オリジナルBGM+音声無し版。
どこに需要があるのかわからない、謎のサービス精神w
こちらはなせかドルビー収録。

字幕は、日本語音声に対する英語字幕のみで
英語音声を書き起こした英語字幕や、日本語音声に対する日本語字幕はなし。
英語の勉強になるかと思ったがダメだったw
あと、日本語の歌の歌詞の翻訳が出るのが面白い。

英語音声でさわりだけ聞いてみたが
昇龍拳が軒並み
ショリュゥーーーーーー ケェン!
という謎の伸ばしアレンジになってて面白かったw
リュウVSフェイロンで、フェイロンが
シエンキャァク!
の後、空中で
ウォー!ウォーー!ウォー!
と謎の3連呼から
ホワッチャーーー
と絶叫しながら降下し
その隙にリュウが
タツマキーーーーーィィ センプウキャク!
を叩き込むという、異次元バトル状態w

あと、ラストバトルで、良いところでケンが

ベガァッ!

と叫ぶシーンが
バイソン!
になってて、そういやそうだった、みたいなw
その後の、リュウの
ケン!いまだ!
のシーンの
ケン!
の声が、日本語音声にそっくりでびっくりした。
そして、リュウの足つかみからのケンの竜巻がなぜか無言w
うっせーな、やるよ
的な無言の抗議感があって面白い。

映像特典として、PG-13CUTというのがあり
最初、本編を見る前にこれを発見して
もしかして本編ではシャワーシーンカットして、特典に収録とか?と
嫌な予感がしたが、実際は逆で
こちらの特典のが、流血や裸シーンをカットしたバージョンだった。

そして、完全に予想外のサプライズだったのが、PS&SSで出ていたゲーム版の新規カット・追加アニメが収録されていた点。
これは今や見ることが難しい映像なので非常にうれしい。
当時、ゲームを買ってプレイしたが、リュウに勝てなかったので、
念願のモニターサイボーグ勝利のムービーが見られて嬉しかったw
ベガの声がちょっと高くなってて、収録タイミング違っただろうから、声優が演技忘れちゃってた疑惑であるw
元がゲームのムービーなので、画質が悪いのが残念だが、リベジャーリュウは超格好良かった。
そして決めはかたくなに チェイサー!
映画と併せることで、劇場版のIFシナリオみたいな感じになってて、この特典は凄く良かった。
あとは、予告編を収録。

本編の映像は、普通に綺麗ではあるが、
BDならでは、というクリアさ、鮮やかさは感じなかったので
リマスターとかはしていないのではないかと思うが
必要十分な画質だった。

ねんがんのスト2MOVIEのブルーレイをてにいれたぞ

状態で、非常にうれしい。
期待通りの品だった。
超HAMEX映画批評120点である。

スト2映画のファンの方は、ぜひ購入をオススメしたい。

今日のスト5 爆走!連敗ロード [ゲーム]

LP6200になり、見えた、ウルトラゴールドクラス!

とか思ってたら本日絶不調で、連敗に次ぐ連敗を喫し
一夜にしてLP-1600、最終LP4600で終了。
ウルトラゴールドどころか、スーパーゴールド>ゴールドと落として、
危うくウルトラシルバー降格までチラつく大苦戦だった。
ウルトラシルバーの相手にも普通に負けてたし…

今日に限って、対戦相手が全員強豪ばかりに感じたが
さすがにそんな偏りは発生しないと思われるので
多分、今日は自分自身が弱かったんだと思う。

思い返せば、がむしゃらに突っ込んで不利な局面では昇龍ぶっぱ
(きっちりガード>クラカンもらう)、みたいな雑なプレイだった。
崩しも単調だったと思う。
そりゃLPも落とすよ、と反省である。

ただ、負けまくって熱くなって連戦、というのも
たまには良いかも、というか、
いや、結果的にはLP激落ち君で全然良くはないのだが
まあ、こういうのがまた楽しいというか、ゲームの醍醐味だと思わなくもない。

いつもは、勝っても負けても30分くらい遊んで
うし、終わりッ!
と切り上げているのだが、おかげで今日は
20:30開始して気づいたら23時過ぎている、という熱中ぶりだった。

最後の方あまりに負けすぎたせいか、なんか無の境地みたいになって
冷静にプレイできて勝ててたので、
なんとか終了することが出来た。
もし負けっぱなしだったら、今この時間も、引くに引けず対戦していたかもしれないw

という感じで、結果はダメダメだったけど、今夜は久々に思う存分対戦を楽しんだ。
満足。


ストリートファイターV - PS4

ストリートファイターV - PS4

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game


ストVは悪くないよ!

PS4本体でサラウンドヘッドホンMDR-HW700DSを使ったら音が出なくなる問題 [ゲーム]

映画を観るとき愛用している、サラウンドヘッドホンMDR-HW700DS。

我が家では、

                            BENQ液晶モニタ
PS4本体 - MDR-HW700DSのアンプ-HDMI分配機 <
                            液晶TV


という接続。
(サラウンドヘッドホンへはワイヤレスで、アンプから無線でデータが飛ぶ)

普段サラウンドヘッドホンを使用しない場合(電源OFF時)は信号がスループットされるので
通常のステレオ音声がBENQモニタ、またはTVから出力される構成。
サラウンドヘッドホン使用時は、自動的にTVやモニタからは音声が出なくなる。

PS3の時は、サラウンドヘッドホン起動時は、音声出力を
いちいち設定メニューを開いて、手動で切り替える必要があったのだが
PS4になって、出力の切り替えが自動になった。

これは非常に楽で良いのだが、
今日、TV&サラウンドヘッドホン出力で映画を観て
サラウンドヘッドホンOFF、BENQモニタに切り替えてプレイしたところ、音声出力に異常が発生。

ストリートファイターVプレイ時、BGM、効果音、音声はなるのだが
ナレーション(ラウンドワン、ファイトなど)やCAの音声などが再生されなくなった。

これは、PS3の時、サラウンドヘッドホン出力の設定のまま
ステレオ再生の機器でプレイした際に起こっていた、
音声のミキシングの失敗現象に似ていたので、
(映画で、音楽は再生されるのに声だけが無音になったりした)
PS4が音声自動切り替えに失敗したのかな、と思い
設定を見直したり、PS4本体を再起動してみたが改善されない。

サラウンドヘッドホンのアンプを再起動してみたけどダメで
不思議に思っていたが、試しに、とBENQモニタの方を再起動したらあっさり治った。
PS4自体はそのタイミングで再起動していないので、出力先の機器の問題だったものと思われる。

家の場合、HDMIセレクタで切り替えているので、そのせいかもしれないし
レアな接続方法だと思うので、参考になるケースは少なそうだが
同現象で困った際は、PS4やヘッドホン、アンプではなく、TV側の再起動で治る場合があるので
もしも、誰かの参考になれば幸いである。



SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム  MDR-HW700DS

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-HW700DS

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


今年の6月購入しているので、そろそろ半年。
ガンダムtheオリジン3巻
スターウォーズep3
オデッセイ
インデペンデンスデイ
X-MENフューチャー&パストローグエディション
バットマンビギンズ
ダークナイト
クリード
バットマンVSスーパーマン
ズートピア
スタートレック
スタートレックイントゥダークネス
10クローバーフィールドレーン
ジョンウィック
エンドオブキグダム

と、ざっと数えたが、これ使って15本映画を視聴した。
結構活用できている気がするが、
一か月2.5本と考えると、まだまだ値段分使い倒してるとは言えなそう。

買い替えた際のエントリ
購入時に恐れていた無線のノイズ、音飛びだが
半年使っていて、気になることはほとんど無かった。
環境起因が大きそうだが、少なくとも、家の環境ではかなり快適に使えている。

映画視聴に一味プラスしてくれるので、自分としては、映画には欠かせない存在になっている。
購入に悩んだが、結果的に買ってよかったと思っている。

映画 エンド・オブ・キングダム 感想 [映画]

メダパに勧められて視聴。

前作が「エンド・オブ・ホワイトハウス」が面白かったので
続編楽しみにしてたんだけど
いつのまにか公開されてて、あまつさえ、もうまでBD発売されていたのに気づかなかった。
前作はTVCMとかバンバンやってたのに、今作は扱い悪い説である。



以下、ネタバレありの感想






ネタバレ ナクシマ・ツトム首相水死

ていうかナクシマってどんな苗字だw
Nakashima のミスだろうか。

前作では、主にホワイトハウス内に舞台を限定していたが
今作はロンドンを舞台に、大幅スケールアップ。
破壊シーンはかなりダイナミックで良かった。
あと、橋爆破は、なぜだか無条件に盛り上がる。

前作でも異常なタフネスを見せた主人公だが
今回も健在。
大統領とそろって、

ヘリ墜落 > 車横転

でも無傷に近い状態だったw
同乗者死んでるのに骨折もなしって…
さすがに前回超人過ぎたし、
今回は逆に、大けがするとか、大統領死亡とかありうるのでは、とハラハラしたが
杞憂に終わった。

格闘、ガンアクションもよく
ドラマもシンプルで面白かった。
主人公の軽口は叩くけどそんな陽気でもないキャラ、というバランスが良い。
それでいて戦闘では一切の躊躇なしというのも格好いい。

また、前作の拷問シーンで見せた、悪への容赦なしというか、非道っぷりは今作でも全開で
主人公がボスの弟殺して、無線機でボスに中継して断末魔を聞かせるシーンが最高だった。
演出もあいまって、これどっちが悪役だよw
と思って見てたら、大統領からも
「今の必要だったか?」
と(マジなトーンで)突っ込まれるのが良い。

超HAMEX映画批評80点。

スケールがでかくて面白かった。
今回も吹き替えで観たが、
主人公・大統領の声が非常に良かった。
音も凝っていて、サラウンドヘッドホンが活きた。


エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


なぜか、キング・オブ・エジプトとかぶって感じるタイトル。
(キング~~ と オブのせいだと思うが)
英語に疎い俺ですらダサいタイトルだな、と思ったワケだが
原題は「London Has Fallen」で全然違った。


エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス [Blu-ray]

エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


前作。こちらも面白かった。
調べたらこっちも原題は「Olympus Has Fallen」で、
無理やり邦題に合わせて2の名前つけたらヘボくなったものと思われる。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ購入 [ゲーム]

無事発売日に届いた。

仕様から、箱とか簡易な感じかも、と思ったけど
ファミコンの箱を小さくしたようなデザインで、ちゃんとしてて嬉しかった。
famicon.jpg


中身はイメージ通りだったがやはり小さい。
04.jpg
比較参考用はモデラーらしく塗料ビンでw

コントローラも、解っちゃいたが小さい。
大人の手でギリ遊べるレベル。
03.jpg
この、窮屈だけどなんとか遊べる感じは、ゲームボーイミクロを思い出させる。

スーパーマリオはワープゾーン駆使して一発クリアできたが
グラディウスやドクターマリオなど、上下左右を使うタイトルだと
意図しない挙動でミス、みたいな場面があり、結構萎えるかも。
操作自体はキビキビ動き、エミュレーターだからラグとかあるのかな、と思ったけど
そこは大丈夫そう。

画質調整機能は思ったより効果があり
当時のTVのにじみや走査線を疑似的に再現する、
「ブラウン管風の映像設定」では、むちゃくちゃ画像が汚くなるものの
当時の雰囲気を味わえて面白い。
切り替えて通常モードにすると、きれいすぎてびっくりする反面
味気なく感じた。

気になるタイトルをつまみ食いプレイしてみたが
やはり、1タイトル5~10分も遊べば満足感があり
特に、昔触ったことのない、思い入れのないタイトルは厳しい。
トータル2時間くらい遊んだけど、結構もう満足的な雰囲気がある。

ただ、これは買う前から解っていたことなので、そういうものと納得している。
懐かしのおもちゃなんて、だいたいこういうものである。

よーし、6000円分楽しむぜー
みたいな感じでハードル上がってるとガッカリしてしまうかもしれない。

基本的には満足なのだが
コントローラの小ささからくる操作性の悪さと、
電源のUSB、HDMIともにケーブルが短く、取り回しが若干悪いのが気になる。
ケーブルは市販のもので代用できるので良いが
コントローラばかりはどうにもならないのが残念。
せめて外部入力端子が、ダミーでなくUSBか何かになっていれば
別売りコントローラという夢もあったのだが…

というわけで、やはりまじめに遊ぶというよりは、
ゲームもできるミニチュアのファミコン、みたいな
ネタアイテム的な認識が良さそう。
手の小さい、子供や女性なら普通に楽しめそうだが
そういう層と、この商品が全然マッチしてないワナである。


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


定価分楽しめそうかというと微妙かもしれないが
ファミコン世代の懐古アイテムとしては十分な品質だと思う。
ファミコン世代で集まる場などに持って行くと盛り上がるはず。
小さいので持ち運びやすいのも良い。

映画 ジョン・ウィック 感想 [映画]

twitchでウメハラの配信のアーカイブ見てると
高頻度で「ジャック・リーチャー」の予告CMが流れ、ウゼーなーと思っていたが
(音もバカみたいにでかいw)
おかげで、前にレンタル出たら借りよう、と思ってすっかり忘れてた
「ジョン・ウィック」の存在を思い出し、レンタルしてきた。
(主人公の名前がタイトルのアクション映画、という共通点のおかげ)

マフィアの息子に、愛車のスーパーカーに目を付けられ
車を盗まれ、さらに
妻の置き土産であった愛犬を殺された主人公、ジョン・ウィック。(キアヌリーブス)
妻を失い、愛犬を失い、愛車を失い、失意に沈む主人公。
一方、マフィアの息子が周囲にDQN行為を自慢していると
お前、その車どこで手に入れた?なんて事をしてくれたんだ
と、おかしな空気に。
ジョン・ウィックはマフィアのボスも一目置く、引退したスゴ腕の殺し屋だった。
最強の殺し屋の復讐が、今始まる。

という話。
ストーリーはシンプルで、昔のカンフー映画みたいな感じで観られる。
理由はあるにしても、犬一匹殺された復讐に
何人殺すんだよ、と突っ込みたくなるが
そこがまた良い。

アクションは格闘+銃で

パンチ>投げ>ダウン攻撃で射殺

というのが多く、こけたら即死亡、みたいなシビアさ。
格闘自体は思ったほどハデさはないというか
リアルな格闘術っぽく見える。
早い話がちょっと地味。
飛んだ跳ねたの華麗なアクションではないので、
そこに期待するとガッカリするかもしれないが
すべての攻撃は射殺するための前フリ。
とにかく、情け容赦なく連射して殺すのが良い。
さすがR-15作品。

また、銃を撃つシーンは正確無比なヘッドショット連打で
そんなバカな、と思いつつも、やはり格好いい。

主人公が復讐のむなしさに立ち止まることもなく
終始、復讐一直線なのも良い。
余計な事せずに、殺人アクションを思う存分描いた作品。

序盤の主人公のかわいそうさ、
そして、実は大物殺し屋だったと解り、マフィアに恐れられる流れも良かった。

ただ、そんなスゴ腕なら、家に忍び込まれたところで、愛犬殺される前に
DQN倒せるのでは、みたいな気もしないでもないが
丸腰+不意打ちだったので仕方ない、という事で。

シンプルで面白かった。
超HAMEX映画批評80点。


ジョン・ウィック [Blu-ray]

ジョン・ウィック [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


続編決定らしいのでそちらも楽しみである。