So-net無料ブログ作成
検索選択

機動戦士ガンダムUC RE:0096 放送開始迫る [アニメ]

http://www.gundam-unicorn.net/

ガンダムユニコーンのTV版今週からだよ>みんな

と、懐かしのPSOチャットプレイで馴れ馴れしく録画を促しつつ
今週日曜を楽しみに待ちたいと思う。

BD版全7巻を購入した自分としては

TV放送?BD版こそが至高!完成品に余計な手を加えるなどッ!

と、わからず屋の老害的発言をしたいところだが、追加カットとかあるみたいなので、
どういう感じになるのか、結構気になっている。

そして、OVA7巻分で2クール(wiki情報)放送って、どう考えても足りないような。

今計算してみたが
BD版が1~4巻がほぼ59分、5巻が53分、6巻59分、7巻90分という長さなので
合計で438分。
TVアニメ1話分で正味22分として、20話分の尺しかない。
CM長目で、20分で計算しても22話分。
26話やるとしたら全然足りない計算になる。
さすがに6話分もシーン追加とは考えづらいので、2クール誤報説を提唱したい。
総集編とか挟むつもりだろうか。
どうせなら、もともと小説を読んでないと話が分かりづらい作品なので
特に、子供の視聴者が置いてけぼりにならないように
あまった尺でストーリーのポイント解説なんか入ると嬉しいですね

また、BD版がTV放送用に調度良く区切られて作られてるわけでもないので
尺の調整とか、ちゃんとやろうとおもったら
かなり編集しないといけないのでは、と思っている。

http://www.gundam.info/topic/15229

この記事見ると、ユニコーンガンダムは全部新マーキング仕様に差し替えなのだろうか。
こういうの見ると、結構手をかけてくれるのかな、と期待が高まる。

新アフレコシーンとかあったらかなり熱いと思うんだけど
それは欲しがりすぎだろうかw
なんにせよ、第一話放送が楽しみである。




TV版に向けて、BDで復習しておこうかと思ったが
新鮮な気持ちで楽しむために、あえてやめておく。

PS4 ガンダムブレイカー3 クリアした感想 [ゲーム]

1は買ったものの出来の悪さにションボリしてほとんど遊ばずに放置。
2はPSvita版でプレイして、一応ちゃんとクリア。

この3は2の正統進化でありながら、ガンプラ改造周りのシステムがガラっと変わっていて
パーツ固有の強さが少なくなり、好きなパーツで好きに機体が組めるようになった。
パーツ固有のスキルはあるものの
(ゴッドガンダム腕ならゴッドフィンガーとか)
それも、頑張れば他の武器でも使えるようになっている。
前作まであった、いくら形が好きでも、ザクアームは育てても弱いから
とても後半の攻略には使えない、みたいな事がなくなり
とにかく好きに遊べるように配慮されている。
このゲームのゲーム性を考えれば、正しいアプローチだと思う。

ただ、おかげで、強パーツが出るまでキャンプ、的な性質が薄れてしまっていて
やはり

狙ってたレアパーツとったどーー!

みたいな喜びがイマイチ感じられないのは、
この手のゲームの美味しいところをスポイルしているような気もする。
最高レアである、金レアパーツだけは合成で引き継げない、とかあったら
ほしいパーツの金レアがでるまで意地で頑張る、みたいなこだわりプレイがあったかも。

今作では、パーツはドバドバ放出するので、どうぞお好きなMS組んで楽しんでね、という
ブロックゲー的なアプローチが強い印象を受ける。
実際その作業は非常に楽しい。
PS4になって画質も劇的に向上し、これなら実際のプラモの
ミックスビルドの参考にできるかもしれない。
パーツはサイズとか合わないかもしれないけど、オリジナル塗装のイメージくらいには
普通に使えそうである。

アクション面は前作をほぼ踏襲。
ステージの種類が減ったのか、同じような面が多く
そこは前作の方がバラエティに富んでいた気がする。
印象だけなので勘違いかも知れないけど。

面の単調さもあり、道中は硬い敵が沢山出てくるだけの
非常に退屈なゲーム。
何度も出てくる乱入キャラも最初だけワクワクしたが
途中からゲンナリw
長い面なんかで、弱武器で出撃しちゃった日には、1プレイ30分とか余裕でかかる。
敵が固くて少ない無双やってるようなプレイ感覚。

と書いてて思い出したが、唯一、タイヤの乗り物(アインラッド)使える面だけはすごく楽しかったw

ストーリーは悪くなかったが、後半に行くほどデモが減り、
予算かスケジュールに問題があったのでは、と疑いたくなるバランスの悪さ。
4章の失速感は酷い。
そのくせ最終面だけやけに豪華で
あの労力を何面かに分けられなかったのだろうか。

最後に、登場キャラ総登場の一枚絵が出るが、
ストーリーの規模の割に、随分こじんまりしてるな、みたいな感想。

アクションゲームとしてはバランスがイマイチだが
操作性は良好、演出も悪くない。
明らかに異常に強い武器があったり、膨大なコンテンツを消化しきれていない印象。
遊ぶ側で縛らないと壊れバランス、というのは
2の問題そのままなので、そういう大味なゲームと思ってつきあうのが良さそう。

今回、ほぼ全編フンガン老とボイスチャットをしながらcoopでクリアしたので
面白かったは面白かったが、一人で黙々と遊んだとしたら微妙だったかもしれない。

前作では、野良coopが必要、と感じるほど難易度が高い面があったのを覚えているが
(自分の装備が悪かった説もあり)
今回は、たまたまかもしれないが、そもそもゲームオーバーになった記憶が無い。
バグ技未使用、一人用プレイでも、とにかく敵が固くて多いので時間はかかるが
ピンチを感じたことは無かったので、難易度自体はおさえて
固めの敵たくさん用意したから、思う存分火力アップして楽しんでくれ
みたいな開発からのメッセージかも。

超HAMEXガンダムゲーム批評80点。
面白かった。
ガンプラ好きで、仲間とcoopできる環境の人なら楽しめると思う。
完全一人プレイだと若干微妙かもしれない。


【PS4】ガンダムブレイカー3

【PS4】ガンダムブレイカー3




【PS Vita】ガンダムブレイカー3

【PS Vita】ガンダムブレイカー3

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • メディア: Video Game



スト5 サントラCD購入 [ゲーム]

sfvcd.jpg
考えた末、結局購入。
ゲームのサントラなんて何以来の購入だろうか。
もしかしたらスト3 3rdのサントラCD(1999年発売)以来かもしれないw

久々だったので、サントラCDのライナー
最近のゲームの説明書みたいに、そっけない感じになってるのかな、と思ったが
そこは昔ながらの作りで、作曲家諸氏の熱いコメントがたくさん載っていて良い感じ。

CDは、2曲めから、俺の中ですでに「マッチングオンラインのテーマ」と化した
メニュー画面の曲で、これがストリートファイター5メインテーマらしい。
これは、ゲーム中、マッチングを待ちながら
ヘタすりゃフルバージョンで聴かされている曲なので、全然新鮮感がなく
なかなかマッチングしねーなー、という心境で聴かされている曲でもあり
ハッキリ言って、ちょっと印象が悪い。
一瞬、
やっぱいらなかったか、このCD
という気になったが(ゲームで聞けるし)
続くステージBGMはやはり全然覚えておらず、じっくり聞けて良かった。
キャラBGMでは、今のところあまり当たらないダルシムとか、お、こんな曲だったのか、みたいなw

ステージBGMの方は各2アレンジずつ存在するようで、
ゲーム中はそれを切り替えてつないでいるのだろうか。
DC版スト3 3rdみたいに、一曲を自然なポイントでループ切り替えて
ラウンドの変更に合わせてるのかと思ってた。
最終ラウンド終了、決着のタイミングで、綺麗に ジャ~~ン・・・ みたいな感じで終わるので
なんらかの処理を行ってると思うのだが、あまり意識してなかったのでまったくの勘違いかもしれない。

さんざん聞いた、戦闘開始前の曲(キャラ2人出てロード中の画面の曲)も
CDで聞くと新鮮に感じた。
ゲームでは、イントロ箇所カットして使ってるのだろうか、
出だしの印象が若干違うように感じた。
乱入のテーマもナレーションなしだとちょっと印象が違って良かった。

まだ通して聞いてすらいないが、
今のところなかなか良さそうに思える。

3000円というと、丁度スト5のシーズンパスが買える値段だったので
そっちに使うべきだったのでは、と思わなくもないが
値段分は元取るつもりで聴き込もうと思う。




印象が良くない、と書いたメインテーマだが、あらためて曲単体として聴くと
非常に格好良く、印象がガラリと変わった。
悪くないよ!


ストリートファイターIII 3rd STRIKE ORIGINAL SOUNDTRACK

ストリートファイターIII 3rd STRIKE ORIGINAL SOUNDTRACK

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: セルピュータ
  • 発売日: 1999/07/07
  • メディア: CD


プレミア価格になってる模様。
まだ持ってたかなー

最近のスト5 続・理不尽マッチング [ゲーム]

ここ最近マジでひどいマッチングしかないので履歴画像。

ストリートファイターV_20160316205535.jpg
お分かりいただけるだろうか。

さすがに常時LP+1000の相手はキツイ。
ここまでLP差があると、なんとか良い勝負になる場合もあるけど、
やはり格の違いを思い知らされれて終わる試合が多い。
さらに言うと、相手からすれば、勝っても安いし負けるとドカンと持っていかれる、という
迷惑な相手になりかねないのが困る。

そして、気になっているのが、
アップデートの修正内容の発表に、オン周りの改善が言及されていない点である。
徹底スルーされているようだが、ネット周りは改善する気がないということだろうか。

・現状の、マッチングまでに異常に時間がかかるのは正しい動作
・適正なLPでない相手とばかりマッチングするのは正常な動作

というには、さすがにムリがあると思うんだが…

ただ、自分の場合、ここまで徹底して格上マッチングが続くとなると
以前提唱した、LP以外の要素でマッチングしているのかも、という疑惑はあるが
そもそも俺そんな勝率高くないし、みたいな。
(現状、勝率どころか試合数すらも見れないけどw)

まさか、一人用でも上がる「プレイヤーLv」とか「キャラクターLv」参照に
マッチングしてないだろうな、と疑いたくなる俺である。

http://www.capcom.co.jp/sfv/news_update.html

アップデートの内容自体は良さそうなので楽しみ。
しかし、再戦機能っていっても現状の歪みランクマッチングでは上手く機能してくれるのか怪しい気も。

中間管理録トネガワ 2巻 2016/04/06発売 [漫画]

最近マンガの発売日ばかり書いてる気がするが
これは忘れそうなので備忘録として。

中間管理録トネガワ 2巻は2016年4月6日発売。


中間管理録トネガワ(2): ヤンマガKCSP (ヤングマガジンコミックス)

中間管理録トネガワ(2): ヤンマガKCSP (ヤングマガジンコミックス)



2巻に続いただけでも意外だったのに
このハイペース発刊は驚きである。


中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: コミック


しょうもない公式二次創作と思って油断してたが
予想より断然面白かった。福本漫画ファンならきっと楽しめる内容だと思う。
ちょっとでも気になってる人は、騙されたと思って読んでみてほしい。

MMR新刊 新生MMR迫りくる人類滅亡3大危機!! 2016/03/17発売 [漫画]

MMR新作発売。




2016/03/17発売。というか今週木曜日発売。
メダパに教えてもらった。ナイス情報に感謝。

前作は、本屋での扱いが悪く、発売を知らないと見逃す危険性が高かったので
今回は、おとなしく先にポチっておこうと思う。


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1603/10/news001.html

裏話などが読めるインタビュー記事。
こちらも面白かった。


新世紀黙示録MMR Resurrection (講談社コミックス)

新世紀黙示録MMR Resurrection (講談社コミックス)

  • 作者: 石垣 ゆうき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/17
  • メディア: コミック


前作。2014年発売。
後半半分がキバヤシの出てくるMMRの漫画じゃない、という
表紙に偽りアリな気もしないでもないが、後半収録の新生MMRも面白いのでオススメ

今日のスト5理不尽マッチング リュウVSキャミィ [ゲーム]



またしてもLP+1100の相手。
アーヴ老なら

ええかげんにぃ~~~ン せぇよン!

と泣きながら回線切断するレベル。

このちょっと前にLP1600くらいまで落として、
なんとか2000まで戻したと思ったらこれで
試練の戦いだったが、妙にアッサリ勝利。
適当に振ったネリチャギや小パンチ、小Kが奇跡のバリア効果を発揮して
ことごとくスパイラルアローを防いでいたのが流れを持ってきた説である。
この試合に限っては、相手の目には俺が実力以上の強者に映ったと思われる。
しいて言えば、1R目、Vトリガー時間止め対空が上手く使えたのが良かった点。

アップデートで、ランクマッチでも3戦までのリマッチ(双方同意の場合)が出来るようになるようだが
これは、調子にのって再戦受けたら、きっちり理解(わか)らされそうなパターンである。

あと今回、ゲーム発売日に、ソフトと一緒に買った「ストリートファイターぴあ」という
攻略要素一切なしのファンブックみたいな本についてきた特別称号
「サイキョー流動場 ぴあ支部」を使ってみたが
なかなかのダサさで良い感じ。
この本自体、値段が高く、内容もしょうもないためamazonで酷評されており、
実際売れてないだろうから結構レアな称号ではないかと思う。
個人的には、マッチング待ちに読むのに丁度いい感じのユルさで嫌いじゃない内容だった。
昔の、ゲームのファンブック的な良さがあり、懐かしい気分に浸れた。


ストリートファイターぴあ (ぴあMOOK)

ストリートファイターぴあ (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2016/02/18
  • メディア: ムック


この内容なら、歴代のサントラの紹介なんかもあると嬉しかった。


ストリートファイターV 鍛練の書 (カプコンファミ通)

ストリートファイターV 鍛練の書 (カプコンファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


こちらも大炎上中。

ウメハラ FIGHTING GAMERS! 4巻 発売日は2016/04/21 [漫画]

ウメハラ FIGHTING GAMERS!  4巻発売日は2016/04/21


ウメハラ  FIGHTING GAMERS! (4) (カドカワコミックス・エース)

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (4) (カドカワコミックス・エース)




1巻から2巻までがちょっと間があったため、もっと待たされるものかと思っていたので
これは嬉しい誤算。
調べてみたら、2巻から3巻までが約5ヶ月だったので、同じペースでの発売の模様。
3巻が、続きが気になる内容だったので非常に楽しみである。

キン肉マン54巻 発売日は2016/04/04 [漫画]

キン肉マン最新54巻は 2016年4月4日発売。
今まで、本の発売日で曜日を意識したことはなかったが、月曜日発売とは意外な感じ。
ゲームみたいに、大体木曜日発売、みたいな決まりがあるのかと思ってた。


キン肉マン 54 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 54 (ジャンプコミックス)



今回も3ヶ月に一冊のペース。
内容も良いし、安定して楽しめる良コンテンツ


キン肉マン 54 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キン肉マン 54 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/04/04
  • メディア: Kindle版


Kindle版は5/2配信開始らしい。
場所を食わない電子書籍も悪く無いか、と思ったけど、発売のタイムラグがあるとなると
待望の新作はキツいw

スト5ランクマッチ 理不尽マッチング&スト5サントラCD [ゲーム]



書いたそばからこのLP格差マッチング。
適正なわけあるかっ・・・!1000もLP上の相手のランクマッチが・・・!
とカイジばりにボロボロ泣きそうになったものの、諦めずに戦ったのが功を奏したのか
ギリギリ勝利。
さんざん文句言ってたけど、勝てたって事は適正なマッチングだろ?ああン?
というカプコン様の声が聞こえなくもない。
というか、実は、LP以外にも勝率とか参考にマッチメイクしてるとかなんだろうか。

3R目は勝利確信からのまくられで、相手のハートの強さが光った試合である。
中足波動真空で危なげなく削って勝つ予定だったのに
真空出なかったばかりに大ピンチに陥った。
(2:50秒あたりから。2回もしくじってる)

こんなショボいミスで負けるのはあまりに勿体無いので、この土日、
中足波動SC真空コマンド100本ノックの課題を決意した俺である。





サントラCD。
今日、ヨドバシ実店舗で平積みされてるのを発見し
一瞬、お布施として買っても良いかな、とレジに向かいかけたが、
追加キャラのBGMがフォローされてないことを考えると
今買うのはバカを見そうな気がしてスルーして帰ってきた。
今月アレックスが追加されれば早くも不完全版CDとなるワケで。
追加キャラは専用BGMなし、という可能性もゼロではないが、それはそれで手抜き臭がしてイヤっていうか…

そして、同様の理由で、今度出るムック本も買いづらい感じで
ここらへん、コンテンツ追加型のスト5の、構造的欠陥ではある。

今、家で冷静に考えると、格好良い曲が多いので、別にCD買っても良かったかな、と思わなくもない。
特に、ステージBGMは、試合展開に合わせてリアルタイムに曲調が編集されるので
オリジナルでちゃんと聞いてみたい気がする。