So-net無料ブログ作成
検索選択

PS4購入 [ゲーム]

大晦日にPS4本体購入。

スト5が2月だから、まだ買わなくてもいいかな、と思っていたのだが
昨日、古い友人と飲み会をしていたら

ワタシ、このあいだパチンコで勝ったからPS4買ったよ、ウィー

などとふざけた理由でPS4本体を買っていて
いや、まだ値下げが、だの新モデルが、だのと
くだらない可能性にビビって買わなかった自分がバカらしくなり
その場でyodobashi.comでポチった。

スマホでポチるには若干勇気のいる金額だったが
酔った勢いもあって即決。
白の本体を買う予定だったのに
間違って黒を買う、というミスを犯したが、別に深くもない理由だったのでOK。
(白のほうが後から出たから、様子見したものの特権で、という理由w)

ヨドバシが昨日頼んで本日昼前に届く、という神発送を見せたが
丁度外出してて受け取れず、先ほど、やっと受領。

荷物受け取ってからも、のんびり大晦日の特番見たり
プラモに色塗ってみたりとダラダラしちゃって
全然新ハードを迎える喜び、みたいなものはないのだが
さっきやっと重い腰を上げてセッティングした。

初期設定はPS3のものプラスもう一手間という感じで
慣れていればすぐ終わった。
どうせあるんだろ、と思った開幕のシステムアップデートも不要で、
拍子抜けするほどあっけなく使用可能な状態になった。

ただ、PSNの追加登録で、SONYからの確認メールが来るのが若干遅く、
前日、友人に、そこで一晩待たされた、と聞いていたので、
おれもか、と思ったら10分くらいで来た。

そして今、
買ったPS4ゲームを開封もせず、早速ウル4をDL購入しているところであり
我ながらTYスト吉である。
(買わなくてもいいかな、と思ってたんだけど今だけセール中だったから…)

年内に1勝して新年を迎えるのが目標。間に合うだろうか


…と思ったが、23:20現在、DL完了まであと40分の非情の表示。
新年から頑張る方向で。



PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game


新型のPS3よりは大きな箱だったが
初代PS3みたいなのを想像してたのでちょっと肩透かしw


PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game


本来欲しかった方の白

ディズニーツムツム スターウォーズイベントpart2クリア [ゲーム]

スターウォーズにつられて、通常イベントの10倍くらいの集中プレイでクリア。
2日でハート150個くらい消費したw

逃げたボスは、削った分が無駄になって、HP全快するものと勘違いしてたので
もうムキになってプレイしていたのだが、
多少回復するものの、減ったままの状態で出る良設計だったw

クリアにあたって、イベントクリア後も、フレンドのサポートには参加できるのかが心配で
クリアをためらったが、
ネットで探してもすぐに情報にたどりつけなかったので、ぶっぱなしでクリア。

結論として、
ツムツム スターウォーズイベントpart2は、自分がイベントクリア後も
フレンドのサポートは問題なく参加可能
だった。

今回、サポートバトルも積極的に行ったが
C3POは何度か引けて、スキルレベル5の33%まで成長。
フレンド連中はまだプレイ中なので、何度かチャンスはあると思うが、
スキルMAXまであと2回、ひけるかはかなり微妙そうである。




今回のイベントの勝利のカギ・X翼(えっくすよく)。
ルークのレベルがかなり上がったw


スター・ウォーズ BB-8 & R2-D2 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ BB-8 & R2-D2 1/12スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


イベントで使えるかと思ったらいまいち使えなかったペア。


スター・ウォーズ C-3PO 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ C-3PO 1/12スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ルークさまぁ~~~~~~


スターウォーズ BB8プラモデルでkonozama [ガンプラ]

実際はyodobashi.comで買ったのでkonozamaではないが、ニュアンスでw




こちらのキット。

発売前にyodobashi.comでポチったBB8 with R2-D2のキットだが
実はポチった時点でamazonの方が断然安かった事に気づいた。

ちなみに、現在はamazonの値段が上がってるので、
ヨドバシのポイント還元分を考えれば差は殆ど無いと思う。

ヨドバシでカード決済後だったし、まあ言っても数百円の差だったので
ここは受け入れよう、いつもお世話になってるヨドバシへのお布施と考えよう、と思い直しそのまま発注。

しかし、昨日ヨドバシ実店舗行ったところ
2日フライングで陳列されており、なるほど、ヨドバシのプラモのフライング販売は知っていたが
通販には適用されないのか、とhmmったが、実際の発売日は12/26なので仕方ない、と納得。

が、本日25日になっても発送のメールが来ていなかったため、
注文ステータスを見てみると

注文日: 2015/12/18
配達状況: 入金を確認しました 予約商品を手配中です

という非情の記載。
どうやら明日26日以降の発送となり、最速でも27日到着だと思われる。

ゲームはダメだが、BDなんかは発売前日に届くことすらあるので油断していたのだが
yodobashi.comではプラモデルに関してはフライング発送はなし、ということだろうか。
そうなると、プラモを最速で手に入れたい場合、yodobashi.comで予約注文はせずに、
ヨドバシ実店舗で2日前に買うのが正解、と言える。

ただ、今回プラモを発売前に通販で買ったのが初めてで、
しかも丁度クリスマスと重なった事もあり、もしかしたら例外的なケースだった可能性も考えられる。

幸い、一刻も早くほしい!
みたいなキットでも無かったためダメージはないが
(こんな記事書いといて今更だが)
とりあえず、すぐ作りたいキットの場合はヨドバシ実店舗でフラゲ、というのが
今のところ間違いなさそうである。


スター・ウォーズ BB-8 & R2-D2 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ BB-8 & R2-D2 1/12スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


この土日でサクっと作りたかった気もしないでもないが
いざ届いてたとしても、作ったかどうかはかなり微妙。
最近のプラモスピリッツの低下はちょっと重症だなン、と思うTYトン吉である。



・・・というエントリを書き上げてアップし、メールをチェックしたら
こんなエントリを書いてる間に
ヨドバシから「ご注文商品出荷のお知らせ」メールが来ていたワナ。
あるか、そんなタイミング!
(23:15に出荷ってw)
と思いつつ、せっかく書いたのでそのままアップする。

キン肉マン53巻 発売日は2016/01/04

キン肉マン 最新刊53巻 発売日2016/01/04


キン肉マン 53 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 53 (ジャンプコミックス)




年明け早々の発売だった。
たしか、何年か前もこんな変なタイミングでの新刊発売で
年末のうちになんとかフラゲできないかと
書店を回って探したけど
(アニメイトまで行ったのにw)
無残に轟沈したのを思い出した。

忘れる心配もないし、さっさとamazonでポチって発売日を待つのが吉かと思われる。
本でkonozamaってあるのかな?


キン肉マン 53 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 53 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/01/04
  • メディア: コミック


調べてみたら、45巻が2014年の1月4日発売で
奇遇にも今回とまったく同じ発売日だった。
2年で8巻の実績は、なかなかのハイペースだと思う。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」予告編 [映画]



まさかのインデペンデンス・デイの新作。
超楽しみ。
リサージェンスという名前も良い。

前作は、UFO大好きTYトン吉としては心の映画の一本に数える名作だが
この続編も期待せざるをえない

・・・と言いたいところだが
どうも、この予告編からは面白そうなオーラを感じないというか、不安感がある。
超科学VS超科学、みたいなのがダメなのか
日常描写なしに非日常を描かれても、ただのファンタジーにしか感じられないのでは、という懸念が。
前作は日常とその崩壊の流れが良かったので。

今の技術で前作をリメイクしてくれたほうが面白そうな気もしなくもないが
予告だけみてグダグダ言っても仕方ないので、
続報を楽しみに待ちたいと思う。
そして、たとえどんなにつまらなそうだったとしても、映画館へ観に行く事を宣言する。




持ってるのがDVDなので、この機にBD版買うか、と思ったら
自分の持ってるDVDに収録されている、特別版(9分間の未公開シーン入り)が入っていない模様。
この値段なら別にどうでも良いんだけど、どうにも半端だなン

映画 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3DIMAX版 ネタバレなしの感想 [映画]

ネタバレを恐れて公開2日目に見てきた。
3D、IMAX、字幕版での視聴。

映画館は満員御礼だった。
公開翌日の土曜日とはいえ、最前列まで満席、というのは
初のケースだったかもしれない。

今回見た、川崎のIMAXシアターは前列ブロックが異常にスクリーンに近く、
前列ブロックの中では最後列の座席だったが、(通路の前の席)
かなり見上げる感じでの視聴だった。
意識しないとスクリーンの上の方が視界に入らない感じで
見ていて、正直疲れたのだが、幸いカメラがグリングリン動くタイプの映画ではないので
なんとかなった感じ。
激しいアクションものだと厳しそう。

ただ、代わりに、スクリーンが視界いっぱいに広がる迫力があり、
3D感も半端無かった。
全体のディティールを求めるには不向きだが、迫力を取るならアリな選択肢かもしれない。
全部をしっかり見るのはソフト版待ちでも良いし。

以下、ネタバレに配慮した感想。






シリーズは一本もまともに見たことが無かったが
今回の映画のために4・5・6&1を予習に視聴。
にわかSWファンだが、にわかなりに敬意を払って真剣に臨むスタイル
2・3は間に合わなかったが、とりあえず今回の映画は
4~6をみてれば楽しめると思う。

ハン・ソロが思ったより早く登場し、チョイ役かとおもいきや
大活躍だったので、そこは嬉しい誤算だった。
また、旧作では、実はロクな活躍してない疑惑のあるチューバッカだが
今回は大活躍を見せる。チューバッカファンなら嬉しいのではないだろうか。

逆に、旧作で重要ポジションだったC3PO&R2-D2は
今回活躍ほぼなしで、4・5で気に入って、C3POとR2-D2のプラモまで買った俺としては残念w
代わりの新ドロイドのBB-8は非常に愛くるしいキャラとなっていた。
あれは可愛い。

ストーリー的には、数十分に一回盛り上がるシーンがあり、
よくできていたと思う。
正直、4・5・6・1はあまり面白いストーリーとは思わなかった自分だが
(懐かしさ補正とかないし)
今回のは良かったと思う。
次早く観セロー、と思わせる内容で、
新3部作の1作目としては十分な出来。

今回3Dでの視聴だったが、3Dを意識した演出が多かったように感じたので
見るなら是非3D版をオススメしたい。

超HAMEXスターウォーズ映画批評85点。

4・5・6の正当続編といった作りなので、視聴前提での評価だが、面白かった。


スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


4・5・6のセット。
新作見るなら最低限この3本は見ておきたい。
古い作品なので、今始めて観るとなると結構厳しいかもしれないが、
レンタルDVDなら一本100円で借りられる。


スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


こちらが後から作られた1・2・3。


スター・ウォーズ BB-8 & R2-D2 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ BB-8 & R2-D2 1/12スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


今作のアイドル。映画見たらきっと欲しくなると思う。
ディズニーツムツムで、ガチャ一回で引き当て、
上機嫌でおもわずポチったのだが、今日ヨドバシで完成見本を見てあまりのサイズの小ささに驚いた俺である。
イメージ的には、ガチャガチャのゴム人形のちょっと大きい版みたいなサイズ。
ちいさいな・・・ すごくちいさいな・・・
さらに言えば、セットのR2-D2は先に出たR5-D4(いらねー)とのセット買っちゃったのでダブってるw
BB-8の出来が良かったのが救いである。

リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA 使用した感想 [ゲーム]

リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA 使用した感想

HORI リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSAが本日無事到着。

さっそく使ってみたので、以下1時間くらい使ってみての感想。

RAPVhayabusa.jpg
新製品 のシールが良いw

すべてPS3のウルトラストリートファイター4での感想となる。
ちなみに、スイッチ切り替えわからなくて、ずっとPS4モードでプレイしていた。



■見た目

質感はかなりショボいというか、プラスチック丸出し。
前使ってたリアルアーケードPro.EX SEに比べると遥かにチャチい。
軽くて良い、と言えなくもないが…
左右の天板が基部から張り出してるのもちょっと格好悪く感じる。
特殊キーが側面に配置され、天板のボタンが必要最低限なのは○
USBケーブル収納機構は、本体に繋ぎっぱなしの自分には無用だが
(そこのフタがまたチャチさに拍車をかけるw)
スティックを持ち運ぶ人にはありがたいだろう。


■操作感

最重要ポイント。
レバーは思ったよりフニャフニャで入力感というか、クリック感?皆無。
そのせいか、入力ミスが多発してしまった。
また、本体の軽さもあいまって、レバー操作で本体ごと動いて、センターがずれる。
意識して本体を固定すれば問題なく操作できたのでレバー自体がヘボいということはなさそう。
レバーに関しては、とにかく慣れが必要だと思う。

ボタンも今までのものと比べると違和感はあるが、レバーに比べると些細なもの。
こちらは一度も暴発や入力漏れは感じなかった。
ストロークが浅いようなので心配だったが、目押しや辻式も問題なく出来た。
ボタン配置(配列)も特に気にならなかった。


■遅延

最重要ポイント2。
今までは、RAP.EX SE(XBOX360用アケコン)+PS用変換器というスタイルで、低遅延環境を構築し
バリバリプレイしていた俺だが、今回、特に遅延は感じなかった。

ただ、筐体自体が変わっているため、どうしても違和感があり、
まだ冷静な比較はできなていないと思う。
プレイ中、何度か、前環境より機敏に操作できた瞬間があった気がするが、これはちょっと自信なし。
高い買い物したから、良い物だと思いたい気持ちが無意識に働いたのかもw

とりあえず、昔使ってたRAP.3(最初期に発売されたPS3アケコン)で感じた、もどかしい遅延感はなかった。
今のところ不満なし、期待以上。


■静音性

せっかく+3000円出してサイレント版にしたのだが
ヘッドホン(ノイズキャンセリング付き)でプレイしてる分には全然違いが分からなかった。
おとなしく操作する分には本当に静か。
本気でレバガチャするとそれなりに音はするが、旧環境と比べるとだいぶマシになってると思う。

参考用の音声ファイル

RAP.EX SE の操作音
ボタンペチペチ>レバガチャ>レバガチャ(強)>ボタン弾く
みたいな動作を録音した。


RAP.V サイレントHAYABUSAの操作音
上と同じ操作。
レバー入力が ココココッ という独特の音。

比較すると、断然静かなのがお分かりいただけると思う。
これなら、深夜のプレイにも耐えうると思う。

激しいレバガチャの際は結構やかましいが、
あそこまでしゃかりきにガチャるのはピヨった時くらいだけなのでw


■機能

連射機能、キー割り当て変更機能があるようだが、使わなかったので不明。
連射も 割当も 必要ない
そんなものはスト4には不要!!


■総評

格ゲーコントローラとして必要十分な性能であり、問題なく使用可能。
ポチったのが発売前だったため、評判も見られず、人柱覚悟の博打購入だったが、あたりを引いたと思う。
静音性のため、若干レバーの操作感が犠牲になっている気がするが、
ゲーセンのスティックでも、もっとフニャフニャなのもあるし、慣れ・好みの部分は大きいと思う。

スティックは一度欠品するとなかなか買えないイメージがあり、
スト5発売後、スティック在庫が市場から消えて、スティック難民となる危険性は少なからずあると思うので
スト5に向けてPS4対応スティック購入を考えてる人は、ここらで早めの決断が必要かもしれない。






ノーマルHAYABUSA。
こちらもフニャレバーらしいが、サイレントに比べ、操作感は良いのだろうか。
ぜひ一度現物で試してみたい。


【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA

  • 出版社/メーカー: ホリ
  • メディア: Video Game


サイレントHAYABUSA。

konozamaぁ~ン [ゲーム]

フンガンワ!TYトン吉ですッ!

amazonで予約したリアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSAが
本日発売だったので、てっきり今日届くもんだと思って楽しみにしてたら
発送のお知らせ」メールが発売日当日の20:30になってやっと送られて来ました!フナッ!

このあいだ発売前にポチった「パトレイバー首都決戦」のBDが
まさかの発売前日に届くというファインプレーを見せたため油断があったが、
やはりamazonで発売日前に注文するとkonozamaあるんだな、と再認識。

発売前の商品ポチるときはヨドバシ.com安定だなン、と思うTYトン吉である。





このHAYABUSAモデルじゃないけど、この間ヨドバシ行った時に
静音モデルのHORIスティックが展示してあったので触ってみたのだが
予想以上のレバーのフニャフニャ感に驚きを隠せない俺である。
静音のために多少の操作性は犠牲にする覚悟はしていたが、あれは予想を軽く超えてたw
展示品なので物理的にヘタっていた、という可能性を信じつつ、
明日の到着を楽しみに待つこととする。

プロゲーマー梅原大吾(ウメハラ)だけど質問ある?2nd [ゲーム]



ウメハラのロングインタビュー。
1:45の超ボリュームだが楽しく見られた。

進行役の女性、解説?のハメコ氏の適切な発言で
ウメハラも活き活きと語れていて、良い動画だった。
ずっとリュウステージのBGMがループしてるのが若干気になるが…

著書で、漫画制作はハマって自分を見失いそうでヤバかった、というような事を書いていたが
今回もこの漫画への強い思い入れを語っており、
氏の、本作への思いはガチっぽい。
是非完結まで完走してほしいところ。


ウメハラ FIGHTING GAMERS! (1) (角川コミックス・エース 488-1)

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (1) (角川コミックス・エース 488-1)




ウメハラ FIGHTING GAMERS! (2) (角川コミックス・エース 488-2)

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (2) (角川コミックス・エース 488-2)

  • 作者: 西出 ケンゴロー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/06/26
  • メディア: コミック



ウメハラ  FIGHTING GAMERS! (3) (カドカワコミックス・エース)

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (3) (カドカワコミックス・エース)

  • 作者: 西出 ケンゴロー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: コミック



あと、アンケートで、視聴者がジョージアのアプリで連載を読んでない事が不満っぽかったので
(タダだし読んでも良いと思うんだけどなぁ、の発言が印象的)
よし、いっちょダウンロードするか、アプリ・・・
という気になった俺である。



最強伝説 黒沢 1

最強伝説 黒沢 1

  • 出版社/メーカー: フクモトプロ/highstone, Inc.
  • 発売日: 2013/07/20
  • メディア: Kindle版


動画の中で、(出版社の垣根を超えて)ウメハラが最近おもしろかった漫画として挙げた黒沢。
多分ウメハラの話の感じだと、こちらの旧黒沢の話だろうか。


[まとめ買い] 最強伝説 黒沢

[まとめ買い] 最強伝説 黒沢

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版


kindle全巻


新黒沢 最強伝説 1 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: コミック


今やってる新黒沢。
随所でダジャレで引っ張りすぎる気もするが、こちらもかなり面白い。

タイトル失念した、昔読んだ推理小説探しの旅 [本]

昔読んだ小説で、
内容を断片的にしか覚えてない作品があって
ふと、読み返してみたいと思ったのだが、本はとっくに処分済みで、なおかつ作品名が分からない。

「すべてがFになる」の森博嗣作品にハマっていた時期だったと思うので
森博嗣作品一覧を見たが、それらしいのが見つからない。

そこで、かすかな内容記憶を頼りにネットで検索。


2つの研究施設
海底
閉じ込められた
シンクロ
殺人事件
爆発
脱出
監視カメラ
推理小説

などのキーワードで検索したが
あまりに普遍的なワードのため、うまくヒットしない。
しかも記憶が曖昧で、キーワードが合ってない可能性も高いw

こうなると、もう永遠に分からないんじゃ、と
大海に沈めたコインでも探すような気分になったが
初心に帰って森博嗣作品を検索していたらヒット。





ンこれだッ!
あやうく、yahoo知恵袋とかで質問するところだった。
(使ったこと無いけどw)


ネット万能の世でも

自分が○歳くらいの時に読んだこんな感じの小説

みたいな、個人的な情報は探しようがない場合があり
読書の感想なんかは、簡単な備忘録でもいいから
残しておくべきだな、と思った俺である。

読み終わった本を、すべて手元に残しておけるのがベストだが、
収納の関係でそうもいかないのが難点である。

そもそも、そんな、死ぬほど読み返したい!みたいな感じじゃなかったはずなのに
二度と巡り会えないのでは、と思った途端
なんでか、ものすごく不安な気分になった。
発見した喜びでamazonでポチってしまったw

インターネットが無い時代だったら、間違いなく永久に分からないままであり
良い時代だな、と再認識。
インターネットは悪くないよ!

仮にネットがなかったら、推理小説のスペシャリストみたいな人探して
内容伝えて探してもらう、くらいしか解決方法がなさそう。