So-net無料ブログ作成

Figure-riseBust 初音ミク 完成塗装写真 [ガンプラ]

8/26に買ってたので、約3か月かけて完成。
加工としては、前髪が長いのが気になったので切断して
あごのラインをすこし丸く削った。
(顔がすこしキツく見えるのを緩和するため)
その他、全身合わせ目消しを行い、全塗装で仕上げた。

てすと2.jpg

パッケージやパーツ時の印象より、全然かわいく完成したと思う。
前に伸ばした腕がボケないように一眼を設定するのに苦労した。
協力してくれたリサリサ氏に感謝。
手の造形が素晴らしいのだが、逆にここまでリアルにする必要があるのか、という気もしないでもないw
製作者は手フェチ吉良吉影疑惑がある。
形が良いので、シャドウを吹くとぐっと良くなる。


角度を変えてぐるっと一周

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

■カラーレシピ

肌色:成型色の上からガイアサフレスフレッシュピンクでシャドウ吹き>フレッシュで修正
髪:ガイア ストーングリーン
服:クレオス GXアイスシルバー
服のレース?&ネクタイ:クレオス GXメタルグリーン
そで:Mrフィニッシングサーフェイサーブラック+半光沢クリア

顔は、顔全体は艶消しで目玉だけ光沢が欲しかったので
最初に顔面全部に光沢クリア吹いて
目玉マスキング>艶消しクリア
で仕上げた。
その際に、まつげに当たるラインも光沢仕上げにしてみたのだが
写真だとあまり分からない上に、実物も髪の毛に隠れて良く分からなくなった。

07.jpg

ホビージャパンエクストラによると「見苦しい」部分ボケ写真。
この角度の横顔はゲームによく似ていていいと思う。
目玉の光沢感も解るはず。
そして、手に続き、わきの下が妙にリアルである。
成型色をいかしつつ、軽くサフレスノーツフレッシュピンクでシャドウ吹きしている。

08.jpg

正面。
目の上の二重ライン(短いヤツ)にスミいれすると
ちゃんと「ミクの顔」に見えるようになる気がする。

09.jpg

前髪をカットしたのが活きたカット。

10.jpg

上から。
髪飾りはモールドもなにもなく、枠まで含めたシールで色分け、という
ずいぶんショボい扱いだったので

シルバー>ガイア 蛍光ピンク>ライン状にマスキング>黒

という一手間かけた仕上げ。
イメージ通りの仕上がりとなった。

11.jpg

爪はエナメルのグリーン+クリアグリーンで塗装。
モールドがイマイチしっかりしてないので勘で塗る感じになる。

12.jpg

左手。
どっちか忘れたが、片方の手の爪が、とにかくあいまいだった。

13.jpg

14.jpg

ボケてしまったが、袖。
液晶?部分のシールがあまりに紙丸出し&色が明るく、いかにも印刷しました!という感じで
安っぽく感じたので
上からクレオスのGXクリアブラックで塗装。
紙由来のシワは出てしまっているが、光沢&黒っぽくなったことで
シールの安っぽさは解消できたと思う。
ちょっと暗くなりすぎたが、アリな加工だと思う。

15.jpg

ヘッドホン?も塗装。
直線なので余裕。

16.jpg

マイクはラインが2本、ぐるっと一周入っている状態にアレンジして塗装。
髪飾り同様の方法で、先に全部メタリックグリーンで塗装して
ラインをマスキングして黒で塗装した。

20.jpg

参考用に、公式サイトの顔画像。

21.jpg

写真の角度が違うので厳密には比較できないが、
髪の切断の効果は結構でかいと思う。
ちゃんと幼く見える。
前にラブライブサンシャイン・高海千歌の時に買った、タミヤのウェザリングマスター Hセットで
頬をピンクにしたい気持ちもあったが、
(効果ありそう、という確信もある)

俺は頬を染めない ダダッダー
ロボットだから、マシンだから ダダッダー

のグレートマジンガー精神に則り、心を鬼にして我慢した。

17.jpg

最後に、ドラえもん(フレーム・フォーム)と一緒に。
ミクでかい。


何気にシール個所が多く、ちゃんと塗ると結構手間だったが
完成するとなかなかのボリューム感で、意外と良かった。
顔も、サンプルを見ると、CGやイラストに似てなく感じたが
しっかり塗装して組むと随分印象が変わって良くなった。
髪の毛のパーツがでかく、塗装が大変だったが
幸い、ガイアのストーングリーンがイメージに近く、調色不要で塗れたので
手間が省けた。
一応、ストーングリーンにクリアブラックをごく少量混ぜた色でシャドウ吹きしてあるが
ちょっと解りづらい。
シャドウを吹いてあると解れば見える、みたいな
隠し味的なレベルになってしまった。
実物でもわかりづらいので、写真では判別できなレベルだと思う。
ただ、パーツ自体がでかいため、普通にリアルな陰影が出るので
あまり必要なかった説がある。




フィギュアライズバスト 初音ミク 色分け済みプラモデル

フィギュアライズバスト 初音ミク 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



思ってたより全然かわいく完成した。
超HAMEXプラモ批評90点。
オリジナルカラーで塗っても楽しそう。


ガイアカラー 028 ストーングリーン

ガイアカラー 028 ストーングリーン

  • 出版社/メーカー: ガイアカラー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


今回の勝利のカギ。
ガイアノーツ公式でも
「あのメカやあのキャラクターの髪の色にぴったりです」
と書いてあった。


Mr.カラー GX214 GXアイスシルバー 18ml 基本色

Mr.カラー GX214 GXアイスシルバー 18ml 基本色

  • 出版社/メーカー: ジーエスアイ クレオス
  • メディア:


勝利のカギ2。
ボディのシルバーは成型色も悪くないが、ウェルドラインが気になるので
塗るならこれが丁度良いと思う。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。