So-net無料ブログ作成

桜玉吉 伊豆漫玉日記 購入 [漫画]

書店で偶然、発売日(正確には前日)に発見。
自分は普段そんなに本屋さんにいかないので、ラッキーである。

伊豆漫玉日記.jpg
平積みになってたおかげで発見できた。ありがたい。

右に写ってるのは「描きおろし特典ペーパー」との事だが
明らかにコピー用紙。断面も雑で一瞬hmmったが
コミックビームの人が頑張って裁断したのではないか、と思い直したw
そして玉吉先生の感謝の言葉は重みがあり、
いえいえどういたしまして、と殊勝な気持ちで
漫画本編をより楽しむことが出来た。
ペーパーは悪くないよ!

…などとと思ったが、もしかして最近、漫画にこういうのが付くのが流行ってるのだろうか。
電子書籍との差別化、リアル店舗販売での強みを出す、みたいな感じで。
とすると、的外れな感想を書いた気がしないでもない。


漫画の内容は日記風漫画の合間に「読もう!コミックビーム」の4コマを収録、という形式で
日記漫画 2 : 4コマ漫画 1 くらいの比率だろうか。
時期的に、文春の日々我人間とかぶっているので
ネタかぶりはあるものの
やはりこっち(ビーム)の方がホーム感があるのか、また違ったテイストで楽しめた。

4コマが1ぺージに1本収録という贅沢な載せ方なので、読んでいて、ページ数のわりに
ちょっとボリューム不足かな、と思ったが
内容が面白かったので気にならなかった。
読後はしっかり満足感があった。


伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)

伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: コミック


途中の、夢ネタの話で
幽玄漫玉日記的なテイストが蘇ったように見えて一瞬身構えたが
普通に面白漫画として仕上がっていて安心した。
面白かった。
「1巻」の表記がなかったが、続刊に期待したい。

生声.jpg
中に挟まってたニコ生の広告。特典ペーパーより金かかってる感じでやはりhmmm
「桜玉吉の生声が聞ける!」
って、どんな売り方だよ、みたいなw


日々我人間

日々我人間

  • 作者: 桜 玉吉
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: コミック


こちらも面白かった。
オススメ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0