So-net無料ブログ作成
検索選択

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン 感想 [映画]

IMAX、3Dで、公開初日の朝一の回という
気合の入ったスタイルで視聴。

劇場では、ポスター展示少なめ、アイアンマン3の時あったオブジェ展示等もなく、
やけに扱い悪いけど大丈夫か、みたいな気持ちになったが、
(そういえばTVCMも少ないような)
劇場は大入り満員、空席は全然なかったと思う。

日本でメジャーなのはアイアンマンくらいで、
アイアンマン2.5みたいな扱いだったアベンジャーズ1(独断と偏見だがw)
の時と比べ、明らかにマーベルファンは増えているように感じた。
女性客が多かったのも印象的。

JOYSOUNDのエントリで力尽きたので簡単な感想。


良かったところ

・アクションが格好いい
・CGが自然
・3D立体視が効果的
・アベンジャーズのチーム感
・アベンジャーズ同士のバトルシーン
・アイアンマン(ハルク・バスター)VSハルクの小パンチ連打
・黒サガットのヘリキャリアでの援軍シーン
・ウォーマシンの意外な活躍の多さ
・言葉の汚いキャプテンアメリカ

戦闘は、特に冒頭のVSヒドラ残党戦が、テンポ・演出とも良かった。
キャプテンアメリカの、ハンドスプリングスロー風のバイク投げ攻撃が最高w


ダメだったところ

・シナリオが散らかっていてわかりづらい
・ハルク関連の描写がくどい
・ファルコン(アメリカ2)が完全モブ扱い
・ラスボスの小物感
・浮遊都市破壊時の命がけ感不足

ラスボス自体は強かったし、それなりに格好良かったのだが、
1で宇宙人の巨大戦艦叩き落としてたのに、今回の相手は人間サイズで、若干迫力不足。
味方が多いこともあり、一回もウルトロンが「勝てない相手」に見える事がなかった。
ラストは、ウルトロン軍団が合体して巨大ウルトロンになる、くらいのケレン味が欲しかった。

ラストの命がけ感不足は、トニーが自身の不始末を命をかけて精算する、という
良いシーンだと思うのだが、別に死にかけるでもなく、普通に脱出できたので拍子抜けだった。
ただ、あそこでトニー死にかけ、となると1のラストとかぶっちゃうので仕方ない気も。


普通に面白かったとは思うが、
前作、アイアンマン3、アメリカ2が面白かったので、勝手にハードルを上げすぎてしまったのか
(ソー2はイマイチだった)
期待してたほど楽しめなかった。

(妙に比重の多かった)ハルクのラストを含め、続編ありきの「2」といった印象。

超HAMEX投げやり映画批評75点。

BDでもう一度見たい作品。
今回、映画館では字幕で見たので、ソフトは吹き替えで見たいところだが
ブラック・ウィドウのセリフ多いからキツいかもしれない。




もう一度1が見たくなった。




シナリオ的な繋がりがあるので、アベンジャーズ2の前に見ておきたい作品。
しかし、個人的には、アベ2よりこちらのほうが面白かった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: