So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY ヘッドマウントディスプレイ 新型 HMZ-T3発表 [家電]

http://www.sony.jp/hmd/products/HMZ-T3/

予想通りのタイミングで発表。
年1回新機種発売、という、
仮に発売日に買っても、最新モデルユーザーでいられる期間は1年もない、という
なかなか厳しい状態w

まあ、家電なんて大体そんなもんだし、欲しいときが買い時、と言いたいところが
旧機種が値下げされないで、そのまま市場から抹殺、というあたりが
若干違うだろうか。
これでHMZ-T2が2万円で投売り、とかなら迷わず買うw
(ただ、実際は多少は在庫ロスあるだろうし、実はどこかで投げ売りされているのだろうか)

今回のT3は、個人的に待望の新型であり、
仕様が好みだったら発売日の即買いも考えていたのだが、
スペックを見ると若干気になる。

レビューで最大の不満点だった、装着感の悪さには改善の努力が見られるが
(ここらへんは初物好きの人たちに人柱になっていただいて評判を見たいw)
性能、特に画質では、
いろいろ改善してますよ、と専門用語を並べたは良いけど
1280x720のハーフHD仕様は変わらず。
3Dで、ヘッドマウントで、となると
単純に解像度を上げても見た目は変わらない、とかあるのかもしれないが
こちらとしては

解像度低い=ショボい

みたいな固定観念があるから、どうにもハーフHDと言われると二の足を踏んでしまう。
また、今回一番の売りが

新たにバッテリーを搭載したのでスマホにつないでどこでも楽しめます

みたいな、個人的にはかすりもしないセールスポイント。
外出先で?これで動画を?
と言いたいw
まあ、自宅内でも寝転がって使用とかする時等には
コードが邪魔じゃなくて良さそうだけど。

11月中旬発売、オープン価格との事だが
実売は前機種T2同様、8万くらいだろうか。

やはりここは様子見か、みたいな事書いておいてアレだが、
正直かなり欲しい。
うっかり買ってしまうかもしれないw

上位機種も同時に出るが、プロセッサユニットとの接続が無線化&ヘッドホンが高品質に
との事で、こちらは特に食指が動かない内容。
どうせ使うの完全に自宅内だけだしw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: