So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

スト5AE アップデート [ゲーム]

本日よりスト5が大型アップデート。

アップデートファイルが15GBくらいあるらしいので
今日はアップデートファイルDLしつつプラモでも作ろう、と思って
帰宅してPS4起動したら、勝手にほとんどダウンロードが終わってた。
PS4超優秀。
けど今までのスト5は全部手動アップデートだったような…
俺の勘違いだろうか。

早速遊んでみたが、そもそもここ最近
俺の対戦ブームは完全にガンダムバーサスに取って代わられており
ストV自体が新鮮で、アップデートの新鮮さが薄れてしまった感があるが
それでも、ド派手に生まれ変わったUIは実に豪華で、地味なストVの印象を覆してくれそう。

ゲーム本編には関係ない、微妙な変化だが、こういう演出周りは
何度も目にする事になるため、積み重なって

ストV=地味ゲー

みたいな悪印象に繋がっていたと思う。
何気に大きな変化だと思う。

派手過ぎてケバいというか、下品に感じる人もいるだろうから、好みは分かれると思うが
確実に「前と変わった」という印象を与えてくれた。
この金ピカ路線は、個人的には全然はアリ。

肝心の対戦は、あいかわらずのリュウでランクマッチに特攻。
新技・上段足刀蹴りが追加されたが
微妙にモーションが格好悪く、EXでも全然踏み込まないという謎仕様。
追撃可能な、EX竜巻の代替品みたいな感じだろうか。

新Vトリガーは、

当て身>成功で強制追撃パンチ発動

という技。
これが、意外とダメージがでかく、
さらにゲージがあると追撃で真空波動拳が確定し
思いのほかリターンがでかい。

ジャンプ小キックとっただけで大ダメージボカーン、みたいな爽快感があり
思ってたのと違って、実はロマン技の予感。

せっかく取っても確定反撃がない、みたいな状況になりがちだった
Vスキルの心眼とは雲泥の差だが
ちょっと強力すぎて修正されそうな予感も。

Vトリ2発動したリュウには、事故が怖くて技振りづらい、という状況を作り出して
リュウが一方的に攻めれる時間を作る、という使い方になるのだろうか。
相手からしたら、トリガー2発動中は攻撃自粛タイムになるだろうか、面倒くさそうではある。

今回のはセービングの再現なんだろうけど、リュウばっかり
ブロッキングとセービングという、ディフェンシブな技ばっかり振られる
理不尽感はあるw

あと、てっきりVトリ2は、発動時のキャンセルは使えないのかと思ったら
そんなことはなく、中キック>Vトリガー2>真空波動 が普通に使えた。
(電刃にならないのが違和感があって面白いw)

その他は、中足が目に見えて長くなり
苦し紛れで振ったのが届いたりして、これは嬉しい変化だった。
あと、ジャンプ強キックの発生が変わったのか、若干違和感がある。


目玉?のアーケードモードは
思ってたよりちゃんとしていて
別に、全然過去作の再現はされていないのだが
キャラしばりありのCPU戦モードのような作り。
簡単なものだが、キャラごとにED絵、テキストも用意されていて、
一応達成感はある。

キャラセレクト、戦闘前、勝利時の音楽が原作ゲームのアレンジとなっていて
スト1とかなかなか良い感じ。
ZEROだけは外した感じのアレンジで、ちょっとアレ?みたいな感じだった。
ちなみに、ゼロ編は、ED曲がZERO2のOPのアレンジだったのだが
アレンジされすぎて、昔のGジェネのニセ版権曲みたいな感じになってるw

この戦闘前のBGM演出はなかなか良かったので、
カスタマイズして普段も選べると嬉しい。

あと、せっかくそこそこのボリュームがあるので
このモードをクリアすることで、毎回少しでもファイトマネーがたまる仕様であれば
オフ専の人でも、何度も遊ぶモチベーションになったと思うのだがどうだろうか。

完全にガンダムに心移りしていた俺だが
久々に遊ぶには丁度いいタイミングでの大型アップデートだった。
PS4内のディスクを入れ替えたらもう遊ばなくなる可能性もあるが
もうしばらく楽しめたら、と思う。




パッケージ版。
シーズン1と2の追加キャラ、アレコスが使えるので
今から遊ぶならこれ一択だが、果たして新規プレイヤーはいるのだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 

漫☆画太郎 星の☆王子さま 購入 [漫画]

本屋で見かけてジャケ買い。

第1話からコピーネタ連打、天丼ネタ連打の
期待を上回る画太郎節全開で最高だった。

ハヤオが王子にオノで足切断されて

ウギャーーーーッ!!!!

と絶叫するところ最高。

ハヤオが地質学者の星に残るところで打ち切りエンドかと思ったが
ちゃんと続く展開で一安心w
続刊が楽しみだが、一巻の売れ行き次第との事なので
売れることを期待。


星の王子さま 1 (ジャンプコミックス)

星の王子さま 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 漫☆画太郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/01/04
  • メディア: コミック


古本屋で買った貧乏人は 死ねーーーーーーッ!!!(巻末の作者の言葉)
との事なので、買うなら新品で。

nice!(0)  コメント(0) 

新黒沢 最強伝説 12巻購入 [漫画]

カイジの発売日を調べていたら発見したので購入。


新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: コミック



さっそく読んだが、カイジより断然面白い。
同じ作者が同じ時期に描いていて、この違いは一体なんなんだ
という不思議ささえ感じる。
これが今のカイジなら、神林に八百長試合申し込まれて断るところで1冊つかいきるだろう。

愛之助シリーズでここまで引っ張るか、とは思うけど
ムダにキャラがたっているおかげで、普通に楽しめた。
愛之助の、真剣勝負の決心からの心変わりが良かった。
良い話になるかと思ってならないパターンw

次巻も楽しみだが、この新黒沢は毎回発売日を見落として
気づいたら出てるパターンになっているので
発売予定をよくチェックしておこうと思う。


新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 12 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: コミック


美咲ちゃんがまるでかわいくないのが凄いが
後ろのクロサワの表情が良いw


nice!(0)  コメント(0) 

メタルギアソリッド2メインテーマ [ゲーム]



非公式の演奏動画と思われる。

アレンジ含めてなかなか良かったが
一か所、音が外れていて非常に気になる。
1:04あたり

タララ~ タラララ~ラ~

の 2回目のタラが違う。

その後も全部同じ個所で音が外れているので
意図的なアレンジ譜面なんだと思うが、
この一か所だけ何故にホワイ
そして、オリジナル版の方が普通に格好いいと思うんだけどなー


参考用にオリジナル版



何度聞いても格好いい。
スマホに入れてあるのだが、音楽をシャッフル再生していて
この曲がかかると無条件にテンションが上がる俺である。
前奏が長く、実はメイン部分が短いのが残念。


nice!(0)  コメント(0) 

キンケシ03 ワザケシ ベルリンの赤い雨 [玩具]

サービスエリアのガチャガチャでゲットしたキンケシ第3弾
せっかくだから撮影しておいた。

11.jpg
ブロッケン一族の乾坤一擲フィニッシングストローク
ベルリンの赤い雨~~~っ!


配置を変えて。

14.jpg

ベル赤~~~~っ

13.jpg

ンギャ~~~ サパレンッ


新春初一眼設定との闘いだったが、
このカーメンは綺麗に撮れた気がする。

nice!(0)  コメント(0) 

カイジ ワン・ポーカー編16巻 シリーズ完結編 いつのまにか発売 [漫画]

一旦2017/12/6発売とアナウンスされ、
2018/02/06に延期されたカイジ16巻だが
先日本屋に行ったら普通に売ってた。

kaiji16.jpg


賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16) (ヤンマガKCスペシャル)

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(16) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/05
  • メディア: コミック



前もそうだったが、この意味不明の発売日変更は何なんだろうか。
と思ったが、ソースがAmazonなので
Amazon側のミスという可能性も考えられる。

15巻が帯で

ワン・ポーカーついに決す!!

の煽り文からの、決着はするけど話が終わるとはゆってないン。
というアーヴプレイを決めてきて騙されたわけだが、
この16巻は帯に

勝者、カイジ!!処刑、履行!!和也の命や如何に!?

というネタバレ全開ではあるが、シリーズ完結については
言及されてない煽りだったので、
あーこれまだ続くんだな、と思ったら、普通に終わった。

内容は、前巻ラストで決着がついたカイジvsカズヤの
死刑執行~救出まで。
例によって長いが、今のカイジならこの内容で3巻くらい使う可能性すらあり得るので
普通のテンポに感じてしまった。
多分、自分の感覚がマヒしているw

面白くなくはないけど、なんのひらめきも逆転もないので
シリーズ最終巻としてのスッキリ感は無かった。
カズヤの心境の変化と、最後まで人に頼り、人のせいにするカズヤのクズっぷりは良かったw

カズヤ救って勝負にも勝って、
大金ゲットでバンザーイ
でスッキリ?終わるのかと思ったら、予告で
24億脱出編スタート
という告知が。
このシチュエーションから、面白い話になる未来が見えないのだが
福本先生の天才で俺の不安を消し飛ばしてもらいたい。


賭博堕天録カイジ 24億脱出編(1): ヤンマガKCSP

賭博堕天録カイジ 24億脱出編(1): ヤンマガKCSP

  • 作者: 福本伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/02/06
  • メディア: コミック


早くも新シリーズ1巻が2/6発売予定。
が、また例によってamazonの表示なので、本当に出るか怪しいかも。
ネットで検索しても、ほかの発売日情報ヒットしないし。

nice!(0)  コメント(0) 

フィギュアライズメカニクス ドラえもん リベンジ写真 [ガンプラ]

撮影後半、通常色の外装の写真が、
日が暮れたせいで暗くなってしまったので撮り直し。

07.jpg
大分現物の色に近づいた。

10.jpg
比較用に前回撮影分の写真。
今回はライトを右側に追加してみた。

03.jpg

04.jpg

13.jpg
こちらも比較用の前回の写真。
光源でずいぶん映りが変わって、印象も違う。

05.jpg

06.jpg

08.jpg
アップにしたらボケた。

02.jpg
おまけのスモールライト写真。
当然手には持てないので、ブルタックというガムみたいなので固定。
スモールライトは、前に買った、ドラえもんのチョコエッグで出て
クソ、ハズレじゃねえか、と思ったものだが(出来も悪い)
このプラモにサイズぴったりだった。
捨てないで取っておいて良かった。

09.jpg
野良猫集会



フィギュアライズメカニクス ドラえもん 色分け済みプラモデル

フィギュアライズメカニクス ドラえもん 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




nice!(0)  コメント(0) 

フィギュアライズメカニクス ドラえもん完成 塗装写真 [ガンプラ]

とっくに完成していたが、やっと写真を撮ったのでアップ。

内部フレームの写真はこちらのエントリ参照。
http://tyton.blog.so-net.ne.jp/2017-11-30


以下完成写真。


01.jpg

02.jpg
なかなかの透け具合。
クリア外装はコンパウンドで磨いた。

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg
重心の問題か、横から見ると若干前傾姿勢になる気がする。
いわゆるアヴ立ち。
足のパーツ付け間違ったかな?

07.jpg
構造が構造なので、ほとんど可動なし。
手が回転するので、かろうじてバンザイポーズが可能。
あと、動かし忘れたけど頭も回転する。

08.jpg

09.jpg
バンジャーイ(わざび風発声)

11.jpg
ノーマルカラー。
こちらは成型色が気に食わなかったので
スカイブルー(明るい水色)で塗った。
実際塗ってみたところ、プラの成型色とあまりに違ったので
一瞬、やっちまったか、みたいな気持ちになったものの
俺の中のドラの色はこっち。
ちなみに、実物は写真よりもっと水色である。

10.jpg

12.jpg

13.jpg
後姿。
シルエットが良いw


カラーレシピ
外装:スカイブルー
白個所:ホワイトサフ+MSホワイトで気持ちシャドウ吹き
赤:キャラクターレッド
舌:ガイアカラー スカーレット
鈴:ガイアカラー スターブライトブラス

外装の交換が結構面倒で、たぶん二度と換装はしないと思われる。
そうなると苦労して塗った内部フレームを活かすため
クリア外装一択か、と思っていたが
水色で塗ったボディが思いのほか良くて、こっちも捨てがたい。
両立させるにはもう1セット買うしかないのだが、悩ましいところ。

最後に
dorai.jpg
この間、メダパに
トン吉さんのアップする写真はー なんかザラザラしているっていうかぁー
と、根拠なく批難されたので、
ためしに、勧められるままに、良くわからないRAWで撮影してみた写真。
(最終的にjpgにしてあるけど)
たしかにビシっと撮れているような気もするし、気のせいなような気もする。

組み立てやすいしネタとしても面白かったので
自分としては、十分満足なんだけど、
やはり、完成するとほどんど可動しない置物なので
プラモ=おもちゃ的な楽しさは低い。
とはいえ、ドラゴボのフリーザのプラモみたいに
無理やりメカっぽい関節つけられても嫌だし、これはこれで正解だと思う。

超HAMEXフィギュアライズ批評 70点

よくできてるし、好きは好きだが
万人に進めるキットではない感じ。
もっと小さくていいから、1500円くらいだったら普通にオススメできた。


フィギュアライズメカニクス ドラえもん 色分け済みプラモデル

フィギュアライズメカニクス ドラえもん 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー




nice!(1)  コメント(0) 

キン肉マン61巻発売 [漫画]

朝、コンビニで発見して購入。
今日まで普通に仕事だったので、帰宅してスマホゲーのノルマを消化した今、
これからゆっくり読む。

一緒にキン肉マンジャンプも売ってたので買おうかと思ったけど
ちょっと見た感じ、別にいらないいかな、という感じだったのでパス。
もし後日、本屋で山積みとかになってたら
応援の意味で購入しようと思う。


キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/29
  • メディア: コミック


結構コンビニに大量入荷していて驚いた。
人気あるっぽい。


『キン肉マン』ジャンプ ベストバウトTOP10 完璧超人始祖編 (集英社ムック)

『キン肉マン』ジャンプ ベストバウトTOP10 完璧超人始祖編 (集英社ムック)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/29
  • メディア: ムック


amazonではマケプレぼったくり出品しか無かった。
hmmm

nice!(0)  コメント(0) 

スターウォーズ 最後のジェダイ 感想 [映画]



公開翌週の視聴。
IMAX2D、字幕版で土曜の昼過ぎの回だったが
なかなかの客の入りで、9割以上の座席が埋まっていたと思う。
自分が見た中で、ここ数年で一番混んでいた気がする。
多分去年見た「君の名は」以来の混みぶりだった。

以下、ネタバレ含む感想。






前作であるEP7がイマイチだったので
ハードルを下げた状態での視聴だったのだが
普通に面白かったが、どうにもスッキリしない内容だった。

というのも、どうも、シナリオの展開が
視聴者の予想(期待)を裏切ってやれ、
みたいな天邪鬼がしたいだけ、みたいなのばかりで
そのせいで結局話が迷走していたように思う。

たしかに、こちらの予想とは違っていて、
どうせこうなるんでしょ、みたいなのは悉く外れたので
見ていて、退屈こそしなかったのだが、
じゃあそれがストレートに面白さにつながるか、というと
微妙だった気がする。

結果、登場人物がなにかやろうとしたら全部裏目に出て、
結局全部失敗でした、みたいな話に感じて
一つもスッキリしない。

主人公サイドの行動が

レイのルーク説得 > 失敗
レイのカイロ・レンの説得 > 失敗
カジノでのハッカー探し > 失敗
メガ・スター・デストロイヤー潜入~誘導装置の破壊 > 失敗
ポーのデッキ制圧 > 失敗
輸送船での避難 > 失敗
フィンの特攻 > 失敗

と、おもいつくだけで、結構尺つかって描いたシーンが、全部失敗だった気がする。

DJのくだりは、曲者と思わせて実は良いヤツ…と見せかけて
マジもんのクソ野郎でした、というオチで
視聴者の裏をかくことに全力投入した結果、
スッキリしなかったシーンの代表みたいな仕上がりである。
EP.9で、実は良いものでした、という展開かもしれないが
この8単体で考えると、スッキリしなさに貢献したのは間違いない。

さまざまな(結果的に無駄だった)寄り道も、フィンとローズではないが
「意味はあった」
とは思うが…

こんなだから、話の展開も絶望的と言うか、
もう反乱軍に勝機なし、みたいな状況になってしまったが
逆に、ここからどうするのか、次のep9が楽しみと言えなくもない。

前作で出オチで終わらされ、ガッカリしたルークだったが
今回はルークスカイウォーカー無双的なシーンがあり、
強い、やはりジェダイマスター is God!と思って相当盛り上がったのに
実は幻影でした、というオチで激しく肩透かし。
そりゃあれだけ撃たれても無事だよな、みたいなw

レイには殴られ、カイロレンは変化球で切り抜けてしまったので
最後まで、実際に強いルーク、というシーンが見られなかったのは残念。
ザコ相手でもいいから無双してほしかった。
死んじゃったから続編での活躍も期待できないし。

ただ、ルークが2度発したセリフ

すばらしい。だがすべて間違っている
(うろ覚え)

は、是非流行らせていきたい。

カイロ・レンの相変わらずの小物っぽいキレっぷりとか、
(予告で意味深に出た、破壊されたメットがあんなしょうもない理由だったとはw)
BB-8の活躍とか、良いシーンは沢山あったので
普通に楽しめはしたが、
やはりシナリオの迷走感が気になる。

超HAMEX映画批評 70点

関係ないが、本作のヒロイン?、ローズが
どっかで見たような顔だな、と、どうにも気になってしまったのだが

https://matome.naver.jp/odai/2142824809115969601

前にみた「ソロモンの偽証」に出てきた、松子だった。
この富田望生さん。
が、冷静に見比べるとそんな似てなかったワナである。



スター・ウォーズ/最後のジェダイ C-3PO & R2-D2 1/12スケール プラモデル

スター・ウォーズ/最後のジェダイ C-3PO & R2-D2 1/12スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



帰りにヨドバシで見かけたプラモ。
もともと別売りで、R2-D2は単品販売していなかったので
(BB-8とのセットはまだしも、バケツみたいな頭のR5-D4は完全にいらないオマケ)
このコンビをそろえたい人はこちらのキットをオススメ。

と思ったら、微妙に仕様が違うようで
C-3POの右足が銀メッキから金メッキになり、
ちゃんと最新映画の仕様になっている模様。
成型色が微妙で、メタリック感に乏しかったR2-D2のシルバーのランナーも
仕様変更になり、これは無塗装派には嬉しい変更だと思う。
旧仕様R2-D2を、都合2体積んでる自分としては、
自分が塗装派で良かった、と思わされる変更である。


スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


前作。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -