So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

カイジ ワンポーカー編 13巻 9/6へ発売延期 [漫画]

いつのまにかまた延期してたw





一体何回延期するんだ、という気がするが
今回はamazonに表紙も出てるので、さすがに発売されそう。

最新刊を発売するとは言った・・・!
今回、まだその日時の指定まではしていない・・・
そのことをどうか、諸君らも思い出していただきたい・・・!

的な、じらし戦術のせいで、無駄に楽しみになってきたワケで
まさに最近のカイジを象徴するかのような展開である。

そして

1日外出録ハンチョウ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(2) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: 上原 求
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: コミック


ハンチョウ2巻が早くも発売。
カイジが延期を繰り返したため、本来、ハンチョウ1巻と同時発売だったはずなのに
まさかの2巻との同時発売となったw
こちらも楽しみ。

というか、カイジが煮え切らない展開だった場合、
ハンチョウで口直し、みたいな保険的にすら考えているわけだが
まさか、カイジ本編がこんなに失墜するとは、残念である。
シリーズ最後(?)の盛り上がりに期待したい。


新黒沢 最強伝説 11 (ビッグコミックス)

新黒沢 最強伝説 11 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: コミック


新黒沢11巻が8/30発売だった。
こちらも楽しみである。

nice!(0)  コメント(0) 

スパイダーマン ホームカミング IMAX3D版感想 [映画]

公開翌日、12時開始の部で視聴。
客の入りは6~7割くらいで、意外と空いていた印象。
前週に見た「トランスフォーマー最後の騎士王」と同等くらいの客の入りだったが
前回が9時台という早い時間の上映だったので、単純に比較すると
トランスフォーマーの方が人気があるように感じる。
お盆期間なのが、集客的にマイナスに働いた可能性はあるかも。

以下、ネタバレ含む感想。







スパイダーマン新シリーズ一作目の体ではあるが、
いわゆる「ヒーロー誕生編」ではなかった。
そこは初登場作「シビルウォー:キャプテンアメリカ」でサラっと描かれたそのまま。
というか、本当の意味での誕生シーンは、そちらでも描かれてはおらず
本作で
「クモに噛まれた」
とサラリと語られただけだと思う。
あまりに有名すぎるので、省略しても問題ないだろう、という判断だろう。

そして、スーツを授けられた、シビルウォーでのエピソードのおさらいも
あるにはあったが、ピーターの撮影した映像という体で
変化球なため解りづらく
やはり、最低限、シビルウォーは視聴しておいたほうが良いと思う。

それに加え、重要ポジションのアイアンマン=トニー・スタークのキャラ、立ち位置など
視聴者から見ても雲上人であり、スーパースター
あのトニー・スタークがこんな若造に良くしてくれるなんて、ありがたい事です・・・
くらいに思えるような土壌がある前提でのストーリー展開なので
やはり全シリーズ見てた方が楽しいのは間違いない。

というか、シビルウォーもシリーズ色々見てないと楽しめないので
結局、全部順番通りに全部見るのが、時間はかかるけど一番楽しめると思う。


というわけで、新ヒーローのシリーズ一作目としては異色の出来で
シリーズ1.5作品目、的な、こなれた2作目と1作目の中間のような不思議な作りだったが
一作目として美味しい部分
(スーツに秘められた能力の解放や、ヒーローになった事での人間関係の変化など)
を描きつつ、余計なシーンがなかったので
非常にテンポが良く、2時間10分、一切退屈せずに楽しめた。
青春ものとしても面白かったし、
ラスボスの正体が明かされるシーンでは、最初気づかずに
(ろくに外人の顔を区別できないのでw)
ピーターが挙動不審全開になって
あ!そういうことか! と驚いた俺である。

音楽、映像すべてよく、文句なし。
軽口、ジョークも良かったし、笑いのセンスも良かった。
何の役にも立たなかった尋問モードで、バットマンネタぶっこんでくるのも面白かった。

しいて言えば、ヴィランとの戦闘が、若干
尺、迫力ともに物足りなく感じたが
全体のバランスで言えば丁度良かったと思う。


開幕のIMAXのカウントダウンがスパイダーマン特別仕様になってて
もう、導入からガッチリ心を掴まれてしまった。
そこでの、前後左右に飛び回る音響も良かった。
これは、ソフト版では見られないだろうから、IMAXシアターのみでのレア映像だと思う。

そして、最後の終わり方もよく、スッキリして満足で劇場を後にできた。
吹き替え版で、もう一回劇場でみたいくらいである。

というわけで、文句なしの面白さ。
超HAMEX映画批評100点。



主人公の心のケア、戦術サポート
絶体絶命のシーンでは華麗なアクションで救った
笑顔の素敵なネッド(デブ)も非常に良いキャラで、本作の面白さを支える名キャラだった。
というか、あまりに活躍するので最後死ぬんじゃないかと心配になったくらいw
彼の次回作への再登場を期待したい。



映画館で観るたびに
ネタバレしすぎだよなー、と思った予告編。

改めて見てもひどいw

・裂ける客船をスパイダーマンがウェッブでつなぐシーン
・それをアイアンマンが助けにくるシーン
・ジェット機上で、手作りスーツのスパイダーマンが戦うシーン

どこも、期待を裏切らない良いシーンだったのだが、
やはりこれは事前情報なしで見たかった。
特にアイアンマン(&中身)登場は見せちゃダメだろ、と言いたい。
(初回ガワだけアイアンマンでガッカリさせておいて、というギミックが台無し)
ここまで見せる以上、もう一回ひねって
最後は新スーツで、とか思ったのに全然違ったしw




先行ゲスト出演、というにはけっこうガッツリ登場したシビルウォー。
他作品にゲスト出演>主演作品公開
という異例の流れだったが、(平成ライダー映画ならよくあるけどw)
問題なく、上手くまとまっていて良かった。
nice!(1)  コメント(0) 

牙狼 主題歌問題

先日、カラオケで久々に牙狼主題歌を歌ったのだが
(ぶっぱなしで「パチカラ」というのを入れたら変な演出SE入りだったw)
オリジナル版を聞きたくなったので、レンタル屋でJAMプロジェクトのCD借りてきた。

さっそく聞いてみたのだが、
違う・・・!
開幕からなんか違うぞ、と思ったらオーケストラアレンジ・・・!

レンタル屋には、お目当ての

牙狼~SAIVOR IN THE DARK~

が収録されたアルバムは2種あって
こっちでいいや、とこのCDを借りたのだが

01.jpg

ダメッ・・・
というか、よく見たらパッケージからしてオーケストラじゃねーかこれ・・・!
節穴っ・・・!

けどよぉ! Victoria Crossなんて、タイトルみただけじゃわかんねーよ、これ!
と思ったが、
よくよく見たら書いてある・・・!

シンフォニックアルバム・・・!

筆記体でっ・・・!!

露呈・・・!
英語の弱さ・・・!

  ボロッ・・・
    ボロッ・・・



救いは、このアレンジ版もなかなか格好良く
収録曲も好きな(というか知ってる)曲が結構あったので
これはこれで楽しめそうな点だろう。

というわけで明日もう一個の方を借りてこようと思う。




パッケージが違うが、このCD。
なかなか評判良いw


余談だが、カラオケで自分が牙狼~SAIVOR IN THE DARK~を熱唱したあと、隣の部屋から
同曲を歌っているのが聞こえてきたので
おれのマネしてらあ、と思ったが
もしかしたら普通に(いまだに)大人気曲、という可能性もありえる。
パンチコ屋の店頭とかで、たまにかかってるし。

nice!(1)  コメント(0) 

トランスフォーマー 最後の騎士王 感想 [映画]

公開翌々日、IMAX3Dの劇場で日曜日の朝一の回を視聴。
客の入りは7割程度。
9:30からの回にしてはお客が入ってたと思う。

事前情報では上映時間:3時間とあり、かなり身構えたのだが
ガセネタだったようで、
(ちなみに、今もgoogleで検索すると、右側に
  2017年 ‧ SF映画/スリラー ‧ 3時間 9分 と出てくるw)
実際は149分。
それでも十分長いので、事前のトイレマネジメントは重要である。

以下、ネタバレ含む感想。











ネタバレ:オスプレイ墜落




■ストーリー

長いわりにそれぞれのエピソードが深く描かれない印象。
観終わって、このキャラ出す必要あった?とか
このシーンこんな長くやる必要あった?
というのが多い。
死んで話盛り上げるでもないし。
ただ、キャラに関しては、続編への布石と考えられなくもない。

主人公ケイドは4の続投で、1からのキャラ登場もあり。
シリーズファンには嬉しいが、熱心なファンでなければ前作の事なんてロクに覚えてないだろうから
コイツ誰だっけ?みたいに感じるかも。
また、知ってる前提なので、どういうキャラですよ、という説明シーンもない。

最近観返したTF2で大活躍だった、元セクター7のシーモア・シモンズ の再登場は嬉しかったが
これといった活躍もなく、終わり際で、
次作で活躍しますよ。お楽しみに
的な扱いだった。
これで、スケジュールとかでもめて次回作には出せませんでした、みたいなことも
普通にあり得るから怖い。


■キャラ

これだけ尺つかってるのに、今作からの新キャラのキャラが立ってない印象。
イザベラとか、ヒロインかと思ったら
何のために出てきたんだ、というポジションで終わってしまった。
正ヒロインであるヴィヴィアンも、どうにも薄い。
登場シーンは多い(長い)のに、全然印象に残らない。
学生に軽口叩きながらアーサー王伝説の説明してるシーンがピークだった。

もういっそキャラ設定集約して
ケイド=マーリンの末裔 にしてしまった方が手っ取り早かった説である。

イギリス貴族と偽C-3POはなかなか良かったが
C-3POの退場がうやむやだったのが残念。

「ご主人の敵~~~~~ッ」

くらいの特攻シーンとかあればよかったのにw
あと、「ヘッドマスターという貴重な種族」という設定だったので
いつ頭部に変形してロボと合体するのかと期待していたのだが、完全肩透かし。
死亡しなかったので、こちらも次回作のお楽しみ、ということだろうか。


■トランスフォーマー

コンボイの闇落ちが最大のギミックのような宣伝だったが、実際は
サイバトロン星に到着したところで、
ラスボス(クインテッサ)にビンタ一発で洗脳されて闇落ち、というだらしなさ。
闇落ち(ネメシスプライム化)後も、大きな活躍なく、思ったよりあっさりと洗脳解除。
最終決戦に向け、演説の後、勇ましくカッ飛んで行ったが
なぜか遅れて到着したのが謎。
ラストバトルでは、VSメガトロンで、キック一発で場外に吹き飛ばして終わり、という
異常なアッサリ加減に驚いた。
ギャグかw
終わってみれば、予告編で大公開されていた
インフェルノカスの分離したところを回転切りでまとめてキルするシーンが
本作のバトルアクション的には、最大の見せ場だったのが残念。
シーンは少なかったが、恒例のバトル中の口汚い罵りはあったので満足w
あと、洗脳が解けた後、「二度と裏切らない」宣言をしていたが
あれだとまるで自発的に裏切った人みたいだな、と思った。

■バンブルビー

ちょっと前にTVで見た予告で爆死していたが、これは意図的なウソバレで
なぜか本作から、ターンXばりにバラバラ状態 > 集まって合体して復帰 が可能になっていた。
ちぎられたら死ぬ、という俺の考えるTFダメージ表現での
唯一、信用できるルールが捻じ曲げられた結果に。

と思って、予告映像を探してみたが見当たらない。
俺の記憶違いだろうか。

コンボイの洗脳解除という大役を果たしたと思ったら
まさかのラスボスキルまでw

■ドリフト

変なポーズでの瞑想シーンが良かった。
No Fear,No hate,No Anger

■その他

特に印象なし


さんざん話広げておいて、終わり方が随分あっさりしていたが
トランスフォーマーにおいてはいつもの事、という気もしないでもない。

EDのスタッフロールが、最近の映画にしては妙に短かったのも
尻切れ感に拍車をかける。

ストーリーイマイチ、
映像と演出100点。
というわけで

超HAMEX映画批評60点

トンデモ設定×史実、オーパーツ、古代遺跡、UFO侵攻という
自分的には好みの素材だらけだったのだが、脚本に難ありだった。
あと、観終わって冷静に考えると、尺の割に戦闘シーンが少なかった気がする。
ラストでやっと変形したコンボイ含め、
本来売りであるはずの、トランスフォームするシーンがあまり印象に残ってない。
ただ、見慣れてしまってなんとも思わなかっただけ、という可能性はあるw


改めて探して、上で書いたバンブル爆死シーンあったぁ、と思ったら
その後の復帰シーンまで大公開。
ネタバレしすぎ疑惑である。



予告やCMでやたら「超3D」というコピーで推してたが
感想としてはごく普通の3Dだった。
普通に良かったけど、変に期待させられた分マイナス、みたいなw
というか、今日見た他の映画の予告でもやたら3D推しだったし、
観客に飽きられてきたので、今更あわてて推してるのかな、と思った。


トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray


1.2.3+各特典ディスクの6枚組で3400円。安い。
この前、久々に1と2をレンタルして観たが、かなり面白かったので
BD買って持っててもいいな、と思った。




こちらは前作ロストエイジまでの4本セットで4045円。
新作前に予習を、というまじめな人にはこちらがオススメ

nice!(1)  コメント(0) 

森口博子 水の星へ愛をこめて動画 [アニメ]

一個前のエントリで検索しててヒットして
そのまま検索無限地獄にハマったw
そういう意味で、カバー版との出会いは意味のある出会いであり
オススメしてきたamazonプライム is GOD


楽曲発表当時のものと思われる動画
生でこれならかなり上手い。
歌声がCD版よりかわいく感じたが、幼い顔立ちのせいでそう聞こえてるだけ説もある。


https://youtu.be/4Gw6eas8COo

1985年KBC新人歌謡音楽祭の動画。
こちらは埋め込み許可されてなかったのでURLを記載。
生演奏+やけに薄いマイクエコーで、妙な生々しさがある。
生演奏はブラスがちょっと間抜けに聞こえるのと、サビのコーラスが適当っぽいのが味だろうかw
興味深いので、是非聞いてみてほしい。

ただ、原曲で超格好いい、サビ前の

テレーレ レッテッテー(コワコワ)

の4回ループを、一回だけ省略したのが許せないというか、
たった数秒をなんでわざわざ削って不自然にするんだよ、と言いたいw

ちなみに、サビ前の

炎上げ 呼び合う~

の 「あう~」で、高い声を出さないで、アレンジして歌唱しているが
後年のドラマCD「ガンダムオデッセイ」収録のリミックス新録版と同じ歌い方であり
「オデッセイ新録版」では、加齢で高い声が出せなくなって、苦し紛れにやったのかと思っていたが、
デビュー当時からやってたようで、謎である。


アニメ映像のMIX演出が嬉しい。
こちらも あう~ は省エネ版。



一気に年代が上がった動画。

実は、この曲を漁るきっかけがこの動画だったのだが
最初見たときは、
歌声CDのまんまだ、すげえ!
と興奮したのだが、デビュー当時の歌声を聴いて比べると、やはり完全に別物ではある。
が、どちらにも良さがあり、
どっちも良い。どっちも本物、という結論で間違いない。
ちなみに、こちらでは 呼び合う~ もオリジナル版同様に高く歌っている。



こちらは格好いいアレンジの生演奏。
合う~~
でかなり気合いれてるので、やはりキツい個所なのだろう。

興味深いのが、曲の終わり方が、上の1985年KBC新人歌謡音楽祭とまったく同じである点である。
オリジナルはリフレインからのフェードアウトだし、
アニメ版は、強引に
ビシューン チーン で終わってるしで
この終わり方の音源は存在しないと思うのだが…

にしても、あんな、KBC新人歌謡音楽祭みたいな、
ローカルなアレンジをわざわざオマージュするかなー、と思ったが
まあ、探せばネットで上の動画見つけられるわけだし、
あえて、ネタとして仕込んだ説はあるかもしれない。

それか、もしかしたら、自分が知らないだけで、実際には使用されなかった
TVサイズ版が存在するのかも。


GUNDAM ODYSSEY

GUNDAM ODYSSEY



amazonで売ってた。
基本ドラマCDなのだが、
F91公開のタイミングで発売されたCDなので、
他作品は原作終了から結構経っていて、かつゲーム作品等でリバイバルする前の収録なので
演技の雰囲気とか、今聞いたら面白いかもしれない。
800円くらいなら買っても良いかも。

amazonプライムミュージックで謎のカバー版を発見


熱烈!アニソン魂 THE BEST カバー楽曲集 TVアニメシリーズ「ガンダムシリーズ」 vol.3

amazonプライムミュージックのお客様にオススメ
で出てきたアルバム

前に特撮のカバー?というかバッタものみたいなの見つけて
楽しくて聞き漁ってたので、そのせいでサジェストされたと思われる。

せっかくだから聞いてみたが、
打ち込みも微妙だし、歌も、いや、まあそりゃ上手いけど、みたいな感想しかない。
オリジナルverのすばらしさを再認識できる、という意味では
価値のある音源だった。

そもそも、これはどういう出自というか、
公式的にライセンスされているものなのだろうか。
一応amazonで配信されているワケだし、youtubeの「歌ってみた」
みたいなものではないと思うのだが、表記も特にないし、かなり謎である。


しかし、同シリーズと思われる

熱烈!アニソン魂 THE BEST カバー楽曲集 TVアニメシリーズ「マクロスシリーズ」 vol.1

レビューでは「素人のカラオケレベル」
とまで酷評されているマクロス編だが
こちらでは風雅なおと氏、橋本潮氏といった
有名アニソン歌手が歌っている。ますます謎は深まる。

風雅氏なんかは(俺の勝手なイメージだが)
本来の持ち味と全然別のキー、曲調であるマクロスOPを、
しかもオリジナル歌手に似せて歌おうとして
カバーバージョンとしても良さが殺されているような気がするのだが、どうだろうか。



思わず検索したオリジナル版。
カバー版で、サビの 消えそうな言葉じゃ の、
「言葉じゃ」の部分が、思ってたメロディじゃなかったので
オリジナル版で確認したが、やはりあそこは高い方が本メロディーで、
低い方はコーラスなのでは、と思うのだが
楽譜的には下が正解なのだろうか。


キン肉マン 眠眠打破コラボCM [CM]



TVで見てびっくりしたw

スグルの技が、知名度を考えれば、普通キン肉バスターをチョイスするところを
あえての(今旬な)マッスルスパークなのが良い。

バッファローが、イマイチ扱い悪いのが残念。
(バッファローマンだけ一切アニメーションしてないw)


眠眠打破は飲んだことがないが、せっかくなので
今度、限定ボトルのヤツを買ってみようと思う。


ちなみに、コミックス60巻の発売日は
59巻に、恒例の巻末予告の掲載が無かったため不明だが
今まで、3ヵ月に1冊のペースで出ているので、いつも通りであれば
9月頭あたりの発売ではないかと思われる。

ドラクエ11到着 [ゲーム]

大作ゲームなので、konozamaにおびえつつのネット予約だったが
もう到着した。

dq11.jpg
yodobashi.com is GOD

メールを見ると8:30には投函されていたようなので
実店舗の開店待って買いに行くより断然早かったw

今回、一刻も早く遊びたい、というワケでもなかったのだが
(それほどの情熱なら0:00解禁のDL版を買う)
せっかくなので、夕方からのプレイの予定を早めて
今からちょっと遊んでみようと思う。




今回も 予約したのに発売日に届かないので★1!
みたいなレビューが付くのだろうか。




方向音痴の自分は、実はこっちが良かったのでは、と
ポチった後で思ったが、後の祭りなので、潔く、迷子になりながらPS4で遊ぶ。

ストV ウルトラゴールド到達 [ゲーム]

地道にプレイを継続中のストVだが
本日、初のウルトラゴールド昇格を果たした。



ただこれが、実力がついて勝てるようになった、という事なら素直にめでたいのだが
ここ数日、何が良かったのかまったくわからないが
謎の大連勝を決め、そのおかげでの昇格なので
あっという間に落としちゃいそう。

というか、毎度、こんな動画を上げると、バチがあたってガッツリ負けるわけだが
せっかくなので記念にUPしておく。





昨日、ホビージャパンを買いにヨドバシに寄ったら見本機が置いてあったので
衝動買いしそうになったが、よく見たら売り切れ中だったワナ。
触ってみた感じ、やはり純正レバーの感触はイマイチな気がしたので
これを買って、サンワの高反発静音レバーに換装、というのが
今考えられる最強のスティック環境だと思うが
合計25000円はさすがに高いなー

実写版 美女と野獣 (10/4発売) BD予約開始 [映画]

amazonで予約開始していた。





10月4日発売だったので、約2か月後。
けっこう先だけど楽しみ。

例によって、こちらの3D版BD+2D版BDのセットネット販売限定。

ムービーネックスなので、いつも通り、2D版BDを買えば
追加で通販で3D版ブルーレイ(2160円)を購入することが出来ると思われるが、
到着までに多少時間がかかるし
3D版ブルーレイが欲しい人は、はなからこちらを予約してしまうのが良いと思う。
値段的にも単品+2,160円より安上がり。


美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2017
  • メディア: Blu-ray


こちらが2D版。

実は、「モアナと伝説の海」も3Dセットで買ったが、まだ2Dの方しか見てないので
(久々のヘッドマウントの使用は、なかなかにハードルが高い)
野獣も2D版で良い気がしてきたが、すでに3D版をポチってしまったので
10月までに視聴環境を整えたいと思う。


美女と野獣 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

美女と野獣 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


実写版を映画館で観た日に、テンション上がってポチったアニメ版。
アニメ美女と野獣は、昔出たDVD版で持ってたんだけど、
BDで見たかったのでわざわざ買い替えた。

こちらは、今回の実写版の公開に合わせて発売されたパッケージで、
実写版の特別映像も入っている(短いけどw)
映像特典の、アニメ版の当時のアフレコの様子(オリジナルの外人の方)など、
何気に見どころの多いBDだったのでオススメ

実写版未見の人は、BDに備えてこちらで予習しておくと、より楽しめると思う。

前の10件 | -